• special
  • 2013.07.04

男友達→彼氏候補を見つける「分類ゲーム」のススメ/失恋ホストの出会い斡旋

「出会いがない!」と嘆く女性は多いものの、実はみんな男友達はいたりするもの。恋活をする元気がないときでも二人っきりで飲みにいける友達がいるのなら、そいつに今からアプローチ!もしかしたら彼氏ポジションに置いてみた方が仲良くできるかもしれません。

「出会いがない!」と漠然と言う前に 男友達を欲望別に分類してみましょう

 「出会いがない」という悩みは、失恋ホスト・桃山商事に寄せられる恋愛相談の中でもトップ3に入るくらいよく耳にするものです。
しかも、独り身の女子ばかりか、彼氏がいる女子すらも、「次の出会いがないから別れられない」とよく嘆いています。
確かに、いい出会いってそうそう訪れるものではないですよね……。

 しかし、いろんな悩みを聞く中で、ひとつの疑問点が浮かび上がりました。
それは、みんな「出会いがない」という言葉を漠然と使っているのではないか、という疑いです。

 そもそも、どういう人と出会いたいのか。出会いに何を求めているのか。
出会いとは、本来具体的な誰かと知り合うことを意味するはずです。
しかし、そこを漠然としたイメージでとらえてしまうから、誰とも出会えないかのような絶望感を抱いてしまうのではないか。
そんな風に感じます。

桃山商事 清田隆之 出会い AM
by清田隆之(桃山商事)

 具体的な出会いをイメージするためには、自分の“欲望のカタチ”というものを把握することが大切です。
そこでオススメしたいのが、上記の図を用いた「男友達分類ゲーム」
ちょっと性格の悪い試みですが、「あいつはここかなw」 なんていいながらやってみると、案外楽しいですよ\(^o^)/

「男友達分類ゲーム」の遊び方

桃山商事 清田隆之 出会い AM
by清田隆之(桃山商事)

 人間関係を維持していくためには、モチベーションが必要です。
桃山商事の長年にわたる聞き取り調査によると、そのモチベーションは「好奇心」「安心感」「性的関心」の3つに大別されます(科学的根拠は一切ありません!)。
では、1つずつ見ていきましょう。

A:好奇心ゾーン

簡単にいうと、「話を聞きたい」と思える人です。
おもしろい人、頭がいい人、興味深い趣味を持っている人、ステータスのある人、一緒にいてワクワクする人、などなど……。
自分に刺激をもたらしてくれる人がここに入ります。

B:安心感ゾーン
簡単にいうと、「話を聞いてもらいたい」と思える人です。自分をよく知っている人、共感してくれる人、脅威を与えない人、一緒にいて楽な人、などなど……。
自分にリラックスをもたらしてくれる人がここに入ります。

C:性的関心ゾーン
簡単にいうと、「セックスしたい」と思える人です。
顔が好みの人、カラダつきがエロい人、妙に色気を感じる人、ボディタッチしたくなる人、一緒にいてドキドキする人、などなど……。
自分にエロスをもたらしてくれる人がここに入ります。

結果から浮かび上がる“欲望のカタチ”

 ルールはいたってシンプルです。
電話帳に入っている男友達を片っ端から分類して紙に書き出してみてください。
どこか1つに当てはまる人もいれば、D、E、Fのように2つの要素を兼ね備えた人もいると思います。
万が一すべてを満たすGに入る人がいたら、今すぐコクりに行きましょう!


 そして最後に、メンバーの顔ぶれと分布の割合をしっかりと眺めてみることが大切です。
直観的に大事だと思う人がどのゾーンに固まっているのか。
自分はどのモチベーションを重要視しているのか。
などなど、この結果から自らの“欲望のカタチ”が生々しく見えてくるはずです。

 次回はこの結果をもとに、じゃあどんな出会いを求めていけばいいのか、具体的なエピソードを交えながら考えてみたいと思います。
ちなみに、書き出した紙は焼却処分しましょう。誰かに見つかったら一巻の終わりなので/(^o^)\

Text/清田隆之(桃山商事)

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

6月特集
5月特集
SEX新連載

今月の特集

AMのこぼれ話