• special
  • 2013.04.26

山路徹さんオススメの本命向き男とは?

APF通信社の代表取締役でもあり、『口説きの技術』『おとなの関係 性と心とからだと愛』などの著者でもある山路徹さんに本命の関係になるために男女に必要なことを伺いました。第1回:純粋な不倫もあれば醜い結婚もあるも、合わせてどうぞ!


初めから理想の男をめがけてはダメ
結果的に理想の形になればよい

山路徹 インタビュー
photo:阿部郁夫

―どんな男性を本命にしたらいいと思いますか?

山路徹さん(以下山路):どんな男性というよりも、結果的に理想の形になればいい訳ですよね。
始めから理想の男をめがけて行くとダメなんですよ(笑)。
出会いの運もあるし、他の可能性を狭めてしまうかもしれないし。

一番いいのは、お互いが同じ気持ちで連れ添えるかどうかです。
出会ったときはそうでなくても、二人で過ごす時間の中でお互いの関係が成長していかないといけない。

 だから、最初から理想の人を探すよりは、二人で成長していく気持ちがあって、コミュニケーションを取れる人がいいかな。
愛に言葉はいらないと言うけど、そんなことはない。言葉じゃなきゃ伝えられないこともありますから。

―では、相手のコミュニケーションの取り方を見るためにも、こちらから自分の気持ちをしっかり伝えることも重要ですね。

山路:そうですね。「伝える」上で難しいことの一つは、相手にちゃんと受け止められる用意ができていなくてはならないということ。
勝手に自分のボールを投げてもダメで。
まずは相手が受け取れるボールから投げなきゃいけないし、受け取れる環境も考えなきゃいけないんですよ。

 だから、闇雲に自分の意見を言ったり、思いを語っても相手がそれを受け取れる環境になければ、意味はないんですよ。
少しずつ少しずつ、いろんなボールを投げてみて、この人はこっちのボールは受け取れるなとか、こっちのボールは苦手なんだなとか。
こっちのボールを受け取ってもらわないと結婚はできないなとか。
それはやっぱり相手を試すとかじゃなくて、コミュニケーションを取っていくということなんですね。

話の聞けない男はNG!
自分に自信がない男ほどよくしゃべる

Nurture By rickyqi
photo:阿部郁夫

―じゃあ、そもそも話が聞ける男性じゃないとダメということでしょうか。

山路:僕が世の男性によく言っているのが、男は話を聞かなきゃいけない、と。
昔は、『話を聞かない男、地図を読めない女』って言っていましたけど、世の中はどんどん変わって、最近の女性は地図も読めるんだから、男も話を聞かなきゃいけないんですよ(笑)。

 でも、実際なかなか男の方は、聞き役に回れないところがあって。

―なんで聞かないんですかね?

山路:僕もそこはよく分からないんだけど(笑)。

でも、多分自信がない人は話を聞かないですね。
自分に自信がない人は、喋るんですね。

なぜかというと、喋ることで自分を防御しているから。
それで結局、自分の自慢話ばっかりになったりするんですよ。
防御するための話は、第三者にとったら、何も意味のないことで。

 あと、やたらに大きな声をあげたり、どなったりとかもそうですね。
人間らしいとも言えるけど、年がら年中一緒にいたら疲れちゃうから。
だから、上手く感情に抑制が聞いているかどうかも一つの基準かもしれませんね。

好きになるのに理由はないが
嫌いになるのは理由がある

―じゃあ、山路さんのオススメの本命男性は落ち着いていて、話がちゃんと聞ける人ということでしょうか。

山路:そうですね。
でも、一番大事なのは自分がどういう人を求めているかでしょうね。
嫌いになるときは理由が出てくるのに、好きになるのには理由がないんですよ。


 そうすると、見た目もそんなに良くなくて、人の話も聞けないのに、好きになることがある。
理屈じゃないし。
逆に言うと、自己責任で好きになる覚悟をしないといけないんだけど。
でも、やっぱり理性とか正しい判断とかを失ってしまうのが一番楽しい恋愛でしょ(笑)。

結婚を考えたときには、もう少し冷静になる必要もあるけど。

【つづく】
次回は「本命女と都合のいい女のセックスの違い」をお送りします。

Text/AM編集部

山路徹
1961年東京生まれ。ジャーナリスト。TBSテレビ、テレビ朝日系プロダクションを経て1992年に独立し、国内初の紛争地専門の独立系ニュース通信社APF通信社を設立。これまで、ビルマ、ボスニア、ソマリア、カンボジア、アフガニスタン他、世界の紛争地を精力的に取材する。著書に『口説きの技術』(角川oneテーマ21)、『おとなの関係 性と心とからだと愛』亀山早苗共著(中央公論新社)がある。

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
4月特集
3月特集
2月特集
都合のいい女にされるセックス
少年アヤちゃん恋の東京散歩

今月の特集

AMのこぼれ話