• special
  • 2013.03.08

広告代理店男が選ぶ都合のいい女 ヨガに頼る女は遊ばれる!?

 代理店に商社、ITにコンサル…社会に出て合コンを繰り返していくと、男性って意外と所属している業界にどっぷりしちゃってんな、と感じることが多くありませんか? 
こちらのコラムでは、そんな男性の特性をいかして、業界別に本命女・都合のいい女に選ばれる女子の特徴・傾向を実際にアンケートしてみました。

忙しすぎる広告代理店男子の女事情

人気業界男の密告!本命コースに残る女
©By ...love Maegan

 とにかくスタイリッシュで派手な印象のある広告代理店男子。特徴はこちら→(2012年度版 職種別男性データ☆第1回 広告代理店タイプ)もご参考にどうぞ。
まずは彼ら個人というより、周囲の同業界の男性たちが実際に本命にしている女性をきいてみると、「ノリがいい」かつ、「頭がいい」女性が多いというような声が多く聞こえました。一緒になってバカみたいに騒げるのに、なぜか知性も漂わせることができるという、これぞ選ばれし女性って感じですね。
また、忙しい業界で飲み会なども多いため、それに理解のあるという女性も多いそう。まとめると空気読めなければ、門前払いということ。
傾向がわかったところで、実際選ぶときの具体的な特徴を紹介していきます。

ヨガに頼る女は都合がいい?
【都合のいい女の特徴】

・変な自分磨きしてる
・ヨガに頼っている
・向上心が強すぎる
・さびしがり屋。こっちから連絡しなくても連絡が来る。自分の都合で動いてもそれにあわせてくる。
・かわいくて、俺のこと好きだけど、こっちが話したい話題はあんまり分からない子
・話が通じて、それなりに可愛い子だけど、こっちのことを本命としてハマるほど好みではなく、あっち的にも“他がいないから”っていう理由でそういう関係にいたる状態。


 特徴的だった答えは、自分磨きへのダメ出し。
そんなことで都合のいい女認定されちゃうの!? と切なくなりましたが、確かに「ヨガに頼っている」のが全面に出ている女性は、“ヨガ”という言葉の響きとは反対に、どこか主張のない印象があるかもしれません。
ヨガ自体が悪いとはいいませんが、その週1のヨガが、インド人でも何でもない自分のアイデンティティとなってしまっている場合、彼らには「自分の都合で動いてくれそう」なサインになってしまうということです。仕事柄、向上心モリモリの女性に出会うことが多い彼らだからこそ、女性の「変な自分磨き」には敏感なのでしょう。

朝の身支度スピードが本命への近道
【本命女の特徴】

・自分にできないことができる
・朝の準備(メイク、着替えなど)が早い
・自分の中で白黒がはっきりしている人。ダメなものはダメとはっきり言える人。
・かわいい。世の中的に誰もが認める絶対的な可愛さ、ということではなく、かわいいと思えるところがある、とかでいい。「いい方向でキャラが立ってる」みたいな。
・俺のことが(無理せず)好き


 自分磨き叩きとはうってかわって、本命女には、当たり前のことができる女性が求められているようです。
ヨガのポーズがうまくなっても、着物の着付けができても、朝の準備が遅ければ、本命には選ばれない。あとは、代理店の男子は、良いお店を知っていたり、話が面白かったり、服装に気を配っていたりなど職業柄、女子に好かれるスペックがどうしてもあがってしまうそうで、そこを表面的に「好き~」といってくる女子はいくらかわいくてもなかなか辛いそうです。

“芯のある女”への支持率の高さ

・“芯”があるかないか。
・結婚した時、未来が爆発的に跳ねるかどうか
・浮気女には弱み(本音)は見せずかっこつける。本命女の前ではかっこつけずさらけだすことができる。


 最後に、浮気女と本命女を見分ける、一番のポイントです。
“芯の強さ”は様々な男性へのアンケートであまりにも目にしすぎて、「“芯”って一体なんなの! 私たちは野菜じゃない!」と思わなくもありませんでしたが、大事なキーワードであることは間違いありません。
また、この業界の男性たちは基本的に向上心が強いので、本命のパートナーにも将来性を求めているというのも広く見られた意見です。かといって、下手な自分磨きは命取りなので、本当に自分がやりたいことを、鬼気迫らず朗らかに進めることが本命への近道といえるでしょう。


Text/星野みき

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
ラブライフのA to Z
はあちゅうが語る女の本音

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話