• special
  • 2013.03.26

女友達をあざむく隠れ猛禽 男がホレる本命女をジャンル分け!

 こちらは、都合のいい女にすべりおちないよう、“本命女”を徹底的にジャンル分けし、頭に叩き込むコーナーです。
みなさんの幸せな恋愛に役立つことができれば幸いです。
第1回本命女は小悪魔よりビッグマザー! 男がホレる本命女をジャンル分けもあわせてどうぞ。

地味にみえて狙った獲物は逃さない

本命女 画像 AM
©Nurture By rickyqi

 すべての人がその女子の結婚に驚いてしまうタイプ、それが隠れ猛禽系です。
猛禽といえば、狙った獲物は逃さない現代のブリっ子として今ではずいぶん流通している存在ですね。
その中でも“隠れ猛禽”は、一見そんな風には見えない地味目で決してきれいではない女性たちのことをいいます。
しかし、彼女たちも猛禽という名のごとく、狙った獲物は決して逃さないのです。
その証拠として、このゾーンが本命女になっていることは本当に多いのです。

女友達の目をあざむき男の相談にのる

生息地:気取らない居酒屋
得意技:女を出さずに相談にのる
口癖:私なんて女扱いされてないから

 このタイプは、そもそも華やかさが無く、服装もダサめ、一目散にサラダを取り分けるようなこともしないため、女子からはマークをはずされやすいです。
しかし、実は水面下で自分の得になるよう、ぐいぐい物事を進めているんです。
まずは、彼女らは老若男女に分け隔てなく優しくします。
そして一見女らしくなく、男性よりなためとっても話しやすいんです。
相手も気負いなく、悩み事をどんどん話してしまいます。
そうこうしている内に、相談している相手はまるでぬるま湯から出れなくなったような感じで、彼女のことを好きになっているんです。
この一連の流れは、女友達に知られてしまうと、何かと邪魔をされたり、アドバイスに見せかけた嫌味を言われてしまうことがあるため、できる限り同性の目が届かない場所で行われます。

“優しいブス”なら全員なれるわけではない

 もちろん、これは“優しいブス”が突然本命になったといういい話ではありません。
隠れ猛禽タイプは自分の見せ方を知った上で、話を永遠に聞いたり、優しいところとほっとくところに緩急をつけたりと、綿密な計画の上で行動しているわけです。
草食男子と肉食男子の違いも明確にかぎわけ、押させるかこちらから押すかの見極めも限りなく正確。
そうこうしている内に、そこそこかわいく気取っている女子を鼻で笑って追い抜いていくのです。

 これは一朝一夕で身に付くことではないので、身近であまりかわいくないのに妙に男性から本命扱いされるなぁ? という子がいたら恐らく隠れ猛禽ですので、ぜひ観察してみましょう。

Text/太田のりか

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

■合わせて読みたい
3月特集
2月特集
官能小説から読み解く、ファムファタールのススメ
くらたまさんと円満離婚カップルを表彰!?

今月の特集

AMのこぼれ話