• special
  • 2013.03.08

本命女は小悪魔よりビッグマザー! 男がホレる本命女をジャンル分け

 こちらは、都合のいい女にすべりおちないよう“本命女”を徹底的にジャンル分けし、頭に叩き込むコーナーです。
みなさんの幸せな恋愛に役立つことができれば幸いです。

猫気取りの小悪魔より温かなビッグマザー系が本命!

Nurture By rickyqi
©Chantal+Pattyn+5

 男性を優しく包み込めるような存在=ビッグマザー系は本命女の代表といってもいいでしょう。
少し前に小悪魔女子が一世を風靡したことによって、猫をイメージした気まぐれな素振りや、スケジュールの埋まり具合の演出などをほぼ無意識に繰り出してしまう女性が増えていきました。
でも、男性だってそんな女性にずっと付き合うのは疲れますよね。
そこで、本命枠として有効なのがビッグマザー系女子なんです。

ビッグマザー系は暗さと主張のなさが命取り

生息地:ピーコック、地域密着型の居酒屋
得意技:彼の友達への異常な気配り、気持ちよくさせる相槌
口癖:あるもので料理作るね


 このタイプを目指すためには、まずは“明るい”ことが最重要項目です。
優しくて包み込んでくれて、たまに叱ってもくれるタイプというと、スナックのママのような雰囲気がイメージされると思います。
そのパーソナリティーで性格が暗いと日陰感が異常に増し、存在そのものが「場末」となってしまいます。朝ドラの主人公並みに“明るい”、その上での優しさです。

 優しくするときも、単なる主張がないバカな女性と紙一重の場合もあるので、芯がある振りは忘れないでください。
何でもいいので、ひとつ譲れないことがある様に振舞うといいと思います。

「私はだいじょうぶだから」でけなげさも演出

 明るく、優しくして、男がそこに甘えてくるようになったら、さらに次の段階として、「母さんが夜なべをして~」というようなけなげさを演出することも大事です。ただの世話焼きババアになることを防げます。
たとえば、みんなといるときはめちゃくちゃ明るくて、彼のことも背中を叩くように励ますのに、ふたりきりになると、家族や仕事の悩みを多少深刻に話します。
彼が心配してきたところで「ううん、でも、だいじょぶ」みたいな振る舞いをするのです。

そうすれば、ただのお母さんというだけではない、少し弱みもある女性らしさをにじみだすことができます。

 ビッグマザー系はある程度の我慢も要求されるので、今まで都合のいい女としてやってきた方には難しいかもしれませんが、最近が女らしさがありあまってるな…と思う方はぜひチャレンジしてみてください。

色気度★★☆☆☆
夜なべ度★★★★☆
外堀埋め度★★★★☆


Text/太田のりか

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
ラブライフのA to Z
はあちゅうが語る女の本音

今月の特集

AMのこぼれ話