• special
  • 2013.03.08

やたらと褒めてくる男はキケン? 都合のいい女にする行動とは…

Nurture By rickyqi
by Tokinu_Unikot

 都合のいい女扱いされているのに気づいていない。
そんな友達を見てもどかしく思ったことはありませんか?
むやみに「そんな男やめたほうがいい」と、友達の目を覚まそうとしても「私たちはこういう関係で上手くいっているんだから、ほっといてよ!」と怒られてしまったり…。

 都合のいい女扱いされているかもと思いながら、ズルズルと関係を切れないでいる、あなた。
「今は不安定な関係でも思い続けていたら、いつかきっと報われるのでは…」と、
あるかどうかもわからない褒美をジッと待つなんて、奴隷のような考えは捨てましょう。

 振り回されたい、振り回したい…そういった好みはあると思いますが、その前に双方がしっかりと向き合っていなければ、実りある関係を築くことはできません。

 しっかりと自分のことを考えてくれるかどうかきちんと判断して、適当~に扱われているのだとしたら、そんな男にはサッサと見切りをつけて、もっといい人を探しましょう。

第1回:都合のいい女にする5つの行動

 自分ではなかなか判断が甘くなってしまうと思うので、男性が都合のいい女にする行動をご紹介いたします。
先入観は捨てて、素直な気持ちで自分に当てはめてみてください。

真面目な話を避ける

 はなから真面目な付き合いなんてするつもりもないのに「真面目な話」なんかするわけないですよね。 深刻な悩みを相談しても、忙しいふりしてのらりくらりと交わして、ほとぼりが冷めたころに「心配していたよ~」なんて言って、ひょっこり現れる。 とにかく「めんどくさいことは勘弁して」というタイプ。

昼のデートはしない

 「22時に○○集合」「家行っていい?」など、「昼の時間帯」「人の多いところ」を極端に避ける。 闇デートを続けてばかりでは健康的な関係は築きにくいかも。

自分の友達と接触させない

 「彼女」として、日の目を見るまでは安心してはいけません。

むやみやたらに褒める

 新しく買った服を見せたとき、髪型を変えたとき、どんなときでも「いいねー。かわいいねー」といつも言ってくる。 これは一見「ありのままの自分」を受け入れてくれるいい人のように思えますが、自分がより良くなるにはということを考えてくれていないということでもあります。 向き合ってくれている人なら、時には「そんなのたくさん持ってるじゃん」「いつもと違う感じの雰囲気だね」というような反応があるはず。

スケジュールを教えない

 過度に束縛をさけるため、どこで何をしているのか分からない。
スケジュールを聞かせないように、「前の彼女が束縛するほうだったから、自由にしてくれる子が好き」というような予防線をはってくることもあります。

 同じことをされていても「自分のことを真剣に考えてくれている」ということが伝わる出来事が少しでもあればいいと思うのです。
そうではなく、なんとなく不安や不満を抱えたまま付き合っているのなら、「彼以外に自分のことを好きになってくれる人はいない」と自分に言い聞かすのをやめて、重い腰をあげてみてはいかがでしょう。

 同じ時間を過ごすなら自分と、真剣に向き合ってくれる相手のほうがいいと思いませんか?



次回は「本命にしたいと思った女の行動」をお送りします。お楽しみに。


Text/水谷愛美

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
ラブライフのA to Z
はあちゅうが語る女の本音

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話