• special
  • 2013.02.05

長続きした彼にフラれてもう二度と好きな人はできないと思っているあなたへ

Nurture By rickyqi
©By RenaudPhoto

 長い間、大好きな人と付き合って、もしかして結婚かな…と思い始めた頃にフラれるという経験は、女性にとって地獄の沼に突き落とされるようなといっても過言ではないでしょう。
正直、その事件が起こった時期がいい年であればあるほど、砂になって消えてしまいたいような絶望感を味わいますよね。

 私も以前、一生に一緒にいたいと思えるような大好きな人と4年程付き合っていて、あっさりフラれたという経験をしました。
失った年月の後悔と、もうこんな好きな人には絶対に会えないだろうという絶望が混ざり、もう二度と立ち直れないだろうと思いました。
ですが、実はそのあと出会った人ととても素敵な恋愛をして、無事結婚までたどりつきました。
そして、周りを見渡せばそういう女性が意外にも多いのです。
ですので、こちらのコラムでは、これから始まるガチな失恋コラムの前に先回りして、少し幸せになれるようなお話をしたいと思います。

ひどい大失恋のあとには必ず運命の人が…!?
それはあなたの心次第

体験談その1
「最後の1年間は遠距離でしたが計5年付き合っていた彼に「他に好きな人ができた」といわれフラれてしまいました。
私は一年間もその彼を引きずって泣き暮らしていたのに、元彼はその彼女と結婚してしまったんです。
もう二度と恋愛はできないかなと思いましたが、仕事をとりあえず黙々とがんばろうと決めた瞬間、私をいつも助けてくれる人が現れ、とんとん拍子に結婚。
今では、本当に大好きな人です」


体験談その2
「毎日ずっと一緒に過ごしていた彼。もう空気のような存在だったのに、ある日突然音信普通になってしまったんです。
もちろん結婚も考えていたので、地獄のような日々を味わいました。
でもその1年後に今の旦那様に出会い、4ヶ月で結婚。
もちろん元彼を思い出すことはありますが、今の旦那様と一緒になれて心から幸せです」

 …このように、実は激しい失恋をした後に、電撃結婚のような話って本当に多いんです。
こんな話は実はいくらでも出てきます。
あなたの周りにもいませんか? もし疑うなら発○小町を検索してみてください!

 おそらく、彼氏がいたり、生活が充実していて好きな人がいない時って、中途半端に安心しているため、センサーが何も見つけることができないんですよね。
ところが、失恋後の心の飢餓感は、まるでアフリカのライオンですから、いきなりあたりを引くこともできる…。
 というわけで、長く付き合ってぬくぬくしていればしていたほど、失恋にさらされた後は自分で幸せを掴み取りに行く力がアップしているのです。
もし、今もうこの先元彼以上に好きな人なんて絶対に現れないと思っている人は、希望を新たにがんばってみてくださいね。

長々と書いてきましたが、要するに、一度でも自分以外を深く愛したことがある人は、また誰かを愛することができるのです。
失恋特集楽しんでくださいね!

Text/太田のりか

今月の特集

AMのこぼれ話