• special
  • 2012.12.31

雨宮まみ×少年アヤちゃん対談『モテモテオカマとアヤちゃんはどこで道を分けたのか』番外編その2

アヤ:オカマもいろいろあって…。この前会ったオカマは、そんなに容姿が良いわけじゃないのにすごく自分の魅力に自信があって、非モテの私に恋愛テクとか伝授して来ようとするんですよ。
「男なんてぇ~、単純だからぁ~、ちんこを~刺激すればいいだけじゃ~ん」とか言って。
挙げ句の果てに、「アヤちゃんさぁ~ツイート見てるけどあれ、キャラでしょ? やめなよぉ」とまで言うんですよ。もう完全に頭飛んでた。

雨宮:その人はモテてるの?

アヤ:モテてるんですよ。

雨宮:チンコ刺激すればいいだけなのかなぁ。

アヤ:そうなのかなぁ。けどそれよりも、「男なんてチンコを~」みたいなことをなんのてらいもなく言えちゃうその自意識の薄さが凄いなと思って。こういう人って普通に女子でもいますけど、やっぱりその共通点はローティーンでヤッてる、ということなんですよ

雨宮:そこで自信がつくんだ。付き合うとか、セックスっていうものが、自然に生活に組み込まれていくんだろうね。
それを覚えずに、大人になってから無理やりやろうとすると、再婚同士の連れ子が新しい母親を、「お母さん」って呼ぶのに時間かかるみたいな感じで付き合うことになるよね。

アヤ:ティーンの鬱屈とした、いわゆる中2病的な時期に入る前にセックスできた層は、美醜問わずみんな幸せそうな顔でポヤポヤしてますよね。

雨宮:そういう人って、ヤッて付き合う感じになったら、すぐ下の名前で呼び捨てにしたりするじゃないですか。あれできないんだよね、私。

アヤ:そうなんだ…。

雨宮:やっぱ後から覚えた組はできないんだよ! もう半年とか1年付き合って、彼氏に「ちょっといつまで苗字で呼ぶつもりなの?」って説教されないと呼べない。
説教されても、「あわわ~、○○クン…」って、まだクン付けかよみたいな感じになっちゃう。

アヤ:もはやメンヘラと紙一重だよね。

雨宮:モテる人は自然にできてるよね。


アヤ:そう、だからそのモテモテオカマを見て思ったんですよ。もう、「オカマだからダメなんだ…」みたいな逃げ方って許されないんだなって。屈託なく、「二丁目とか行ってみ?一発だから!」なんて言われたらさぁ…

雨宮:「ソープに行け!」みたいな感じだね。まあ、そりゃあそうだろうけどさぁ…。

アヤ:そうじゃないんですよ! 普通に行ったこともあるんですよ! 実は! 別にヤリモクとかじゃなくって…(泣)。

雨宮:え~、泣かないで…(笑)。

アヤ:知り合いが面白いショーがあるっていうから、「面白くないだろうな」って思いながら行ったんですよ。
それで案の定面白くないショーが終わって、「さてと…」って後ろ振り向いたら、ゲイたちにこうやられたの!(指でバツのサイン)。

雨宮:ええ~~!? どういうこと?

アヤ:なんか、ナンパ目的で私が目を合わせたんだと勘違いされちゃったみたいで。そしたらもう、ショックで胃の中の生春巻きが消化不良を起こして下痢ですよ。一刻も早くその場から立ち去りたいのに動けないっていう(泣)。
それもショックだったけど、こんな最後の砦みたいな場所にも居場所がないんだなーということがショックでショックで…。

雨宮:ゲイの世界も厳しいなー。

アヤ:男と男だから、きっかけが視覚的なものになりやすすぎるんだろうね。

雨宮:無駄な時間は使わないんだ。プレゼンの時間もくれない(笑)。

アヤ:ビジネスマンみたいだよね。だから私はもう、クラブのトイレで泣きながらうんこしましたよ。
向かいの個室でセックスまがいのことをしているゲイカップルの喘ぎ声を聞きながらブリブリっと。すごい惨めだった。


雨宮:天国と地獄がその小さなトイレの中に。

アヤ:セックスとウンコ。

雨宮:排泄は排泄でもだいぶ違うね。

アヤ:よく死なずに生還したよね。


【番外編その3もお楽しみに!】

雨宮まみ
ライター。九州生まれサブカル育ち。守備範囲は「セックス&自意識&女のあれこれ」。
赤裸々な半生を綴った『女子をこじらせて』(ポット出版)は全国のこじらせ女子に大きな影響を与える。
現在、「女子」を語らせたら、この人! という5人を迎えての対談集『だって、女子だもん!!』(ポット出版)が絶賛発売中。

ツイッター:@mamiamamiya



少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。
ヤフオクで生計を立てる傍ら、ブスと環境をテーマにしたトークイベントなどを主催。
モテない女に関するツイートやブログの文章が、現在多くの女性から支持を集めている。

ツイッター:@omansiru

ライタープロフィール

雨宮まみ
ライター。九州生まれサブカル育ち。守備範囲は「セックス&自意識&女のあれこれ」
少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。

今月の特集

AMのこぼれ話