• special
  • 2012.12.19

雨宮まみ×少年アヤちゃんB&B対談『ブスはろうで翼を取り付けたイカロスだった…』第2回

まみさんアヤちゃんの対談第二回では、セックスを手に入れたブスはろうでつけた翼を手に入れたイカロスと同じだった…ことがわかります。うかつなセックスから手に入れられるのは不倫沼に突き進む泥沼ルートのみ!そうならないためには処女でいればいいのか?いやそれは違う!といった熱い議論です。

 去る2012年11月25日、下北沢B&Bにて『AM』主催の初リアルイベントを行いました!
チケットは即日ソールドアウトし、ユーザーの皆様のおかげで大盛況でイベントは終了いたしました。
今回はダイジェスト版第2回です。セックスという翼を得たブスの正体とは!? 『第1回処女より、一回セックスをした層の方がキツイ!?』も合わせてどうぞ。

ブスはろうで翼を取り付けたイカロスだった…
大空を飛ばさせない、神様の意地悪


雨宮:セックスできてない層は「セックスできれば勝ち、セックスできれば男との恋愛の世界に旅立てる」って思っているんだけど、実際はそうではないというお話をしてきましたけど、実際アヤちゃんの周りの人たちが、セックスという翼を得て羽ばたいたらどういうことが起こってた?

アヤ:クソみたいにボトボト落ちてきた。みんな即死。

雨宮:死んでるんだ、みんな!(笑)

アヤ:そう、死んでるの! せっかく念願が叶ったのに、やっと飛べたのに、死んでるの!
…って話を打ち合わせ中にしてたらね、そんなブス像とピッタリ符合する人物がいたんですよ。
それは誰かというと…
かの有名なイカロスです! みんな、ブスはイカロスだったんだよ!

雨宮まみ 少年アヤ 画像 B&B 下北沢 イベント
©2Draper_Herbert_James_Mourning_for_Icarus

雨宮:ろうでくっつけた翼で飛んで、太陽の熱でろうが溶けて落ちて…。
ダ・ヴィンチの時代だってグライダー的な設計図書いてたのに、なんで翼にしちゃったんだろうね…。

アヤ:完全バカだと思うじゃん。

けど私たちもイカロスと同様、「飛び立つ方法はセックス(ろう)以外に無い」と思い込んでいるんだよね。
それで一応良い所までは飛ぶんだけど、結局無惨に終わる。
神様の意地悪なところは、そんなんでも一応飛ばしてはくれるということだね。
だったら最初から「飛べません」でいいじゃん! 本当、神ってさぁ〜。

雨宮:途中くらいまでね。舞い上がらせてくれる。
あ~私も飛べた! 飛べる側の人間だった! って思ったところで…

アヤ:翼が溶け始める。どんな絶望だよ!
あれ? けどこの画像だとあんま溶けてないね。
…あ、そっか! あんまり溶けてないからこそ、地上のブス達は翼の欠陥に気付けないんだ。
それどころかつい、「一応は飛べたんだから私より幸せじゃん」なんて言ってしまう…

雨宮:「お前羽ついてるじゃん!」って叩かれちゃうんですよね。
切ないよね。飛べると思ったら、飛べなかった…しかも叩かれる、みたいな感じ。

ろうの翼で落ちてきた者を待ち受ける
恐怖の不倫・便利な女コース

アヤ:そんな中、「こいつらバカ? ろうなんて使ったら溶けるに決まってんじゃん」と気付けたブスだけが幸せになれるんだろうね。

雨宮:やっぱり、とってつけた翼で飛べるわけないじゃんって気付いた人は、結婚とかそっちでちゃんと幸せを掴むんですよね。

アヤ:誰からも叩かれずサササーッとね。ちゃっかり。

雨宮:セックス狙ったら勝てないけど、その道じゃないなって気付いて、ちゃんと地面をてくてく歩いて、山を越えて、結婚に行った人は幸せになれる。

アヤ:いいなぁ。
それに比べなんですか? ろうで飛ぼうだのなんだの言ってる私たちの愚かさは…。

雨宮:でもまさかイカロスもこんなところでバカにされるとは思ってないよ。

アヤ:だろうね。というかイカロス、普通に体がエロいわ〜。
はぁ〜バカってなんでエロいんだろ。

雨宮:アヤちゃんの周りにいる、ろうで翼を作って、ボトボト落ちてきた人たちは、その後どんな人生を送っているの…?


アヤ:F(エフ)。

雨宮:えっ?

アヤ:不倫(小声)。不倫してんの。
別に不倫したくてしてる訳じゃないんだけど…気付いたらそうなっちゃってる、みたいなパターンが多いですね。
パコってる最中に、「悪いけど俺、結婚してるから」とか言われちゃうんだけど、その頃にはもう恋心が暴走していて手遅れっていう…。

雨宮:呼ばれたら行っちゃうやつだ!(笑)
でもセックスできている間だけは、自分が飛べる存在であると確認できるから行っちゃうんだよ…!
今から来いよっていわれたら、タクシー乗っちゃうんだよね。
で、「はい、帰りのタクシー代」とかいわれて、デリヘルみたいな扱いされて…。


アヤ:娼婦じゃないから(泣)
まみさんの周りにもそういう人いますか?

雨宮:私自身、そういう経験がありますよね(笑)。
便利な女にされてて、本命の彼女が別にいるっていうやつ。
セックスはできているんだけど、彼女になれないの。
なんでなれないのかわかんないんだよ、セックスできてるのに。

アヤ:…そういうの聞かされちゃったら、もう永遠に処女で良いって思うわ。
そんな地獄やだ。血豆も治らなくて良い。

雨宮:えっ、アヤちゃんの血豆(※アヤちゃんには肛門付近に血豆ができていた)は治っていないの?

アヤ:薬で散らしただけだから、ちょっと力んだ瞬間ポコン!と出てきちゃうんですよ。
正直座ってるのもキツくて、今日もこの調子だとあと20分くらいで出て来ちゃうと思う。
ほんと何もいいことねえわマジ。

やっぱりセックスを知ったあとの禁断症状は処女よりつらい!?

雨宮:でも、そういうろくでもない男でも「男がいるだけマシじゃん」って思っちゃう自分がいるじゃないですか。
まだ一応男との交流があると、モテてる気分とかが味わえたりするんですよね。
「あ、これ食べる?」ってひとくち「あ〜ん」とかされてるだけで、「私、今普通の女の子になれた! 飛べた~!」って思うの。

アヤ:飛べてねえっつーの! せいぜい30センチくらい浮くだけだろ。
飛ぶと浮くは全然違うからね。

雨宮:にわとりがバタバタバタ! ってやってるくらいの感じだよね。
でも、そこしか行き場がないんだよね。
どうしたらいいんでしょうね。アヤちゃん、どうしたい?(笑) 幸せになりたい?

アヤ:私はね…処女のくせに、非処女の苦しみを知りすぎた。
手放しで憧れることがもう出来ないし、叩くことも出来ない。
もちろん幸せにはなりたいけど、中途半端に手を出して、怪我をするのは怖すぎる!
それにもし、私がセックスの醍醐味を知ってしまったら、完全にヤバいと思うんだ。
だってほら…、根がお調子者でしょ?
きっと絵に描いた、カウボーイみたいなテンションのビッチになると思うよ…パカラパカラッウェイって。
破滅まっしぐら。

雨宮:暴れてるのが牛なのかカウボーイなのかわからない(笑)。
でも、知っちゃったあとの禁断症状はきついよ!

アヤ:でしょ? だからもう、こうやって非モテで得た貯金を切り崩しながら、小さく穏やかに暮らして行く方が幸せなんだろうと思う。

雨宮:私、セックスがしたいあまりにそういうダメな男にいいようにされてた時があるんだけど、やっぱり「会えばセックスできる」って思うと、その関係を断ち切れなくて…。
「これは性欲が悪いんだ!」と思って、なんとかそれを自分で退治しようと思ってバイブ買いに行ったりして…。

アヤ:そこでかよ!

雨宮:それくらいきついの! 一度知ったあとの禁断症状は。


【次回に続きます】

雨宮まみ
ライター。九州生まれサブカル育ち。守備範囲は「セックス&自意識&女のあれこれ」。
赤裸々な半生を綴った『女子をこじらせて』(ポット出版)は全国のこじらせ女子に大きな影響を与える。
現在、「女子」を語らせたら、この人! という5人を迎えての対談集『だって、女子だもん!!』(ポット出版)が絶賛発売中。

ツイッター:@mamiamamiya



少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。
ヤフオクで生計を立てる傍ら、ブスと環境をテーマにしたトークイベントなどを主催。
モテない女に関するツイートやブログの文章が、現在多くの女性から支持を集めている。

ツイッター:@omansiru


ライタープロフィール

雨宮まみ
ライター。九州生まれサブカル育ち。守備範囲は「セックス&自意識&女のあれこれ」
少年アヤちゃん
平成元年、消費税と共に生まれたブスでニートのオカマ。サゲマンJAPAN代表。

今月の特集

AMのこぼれ話