処女なのに官能小説の編集者に!原稿チェックは濡れたかどうか体で確かめられて…

私が官能小説の主人公!? 1

324円(税込み)
商品の詳細を見る

※メーカー、ECサイトに移動します

返品交換については各メーカー、サイト規約に準じます。

AMのおすすめポイント

原稿チェックは、濡れているかどうか確かめられて――。
Sっ気×丁寧口調の官能小説家に翻弄されて、どんどん淫乱になっていく椿のエッチな姿にドキドキ!

商品説明

「濡れました?」耳元で官能小説を朗読され、感じたかを愛撫でチェック!?痺れるような快感に、もう何も考えられない…っ!!――官能小説の編集をしているけど、彼氏いない歴=年齢で処女の私。ある日、思い切ってエッチな下着を穿いてみると、出勤中、下着の紐が解けて脱げちゃったー!!恥ずかしすぎて振り向けず、結局ノーパンのまま作家さんとの打ち合わせに行くことに。すると…、何故か先生が私の下着を持っていた!?「次回作のモデルはあなたしかいませんね」と押し倒され、カラダを使って作品創りの協力をするよう求められて…!?