• sex
  • 2013.08.02

女性のラブライフに役立つ、AVの楽しみ方

ラブライフのA to Z:24回 【X】…X-rated エクスレイテッド(成人向け)

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、X=X-rated エクスレイテッド。

 女性のための成人向けのコンテンツの楽しみ方をご紹介します。


AVはセックスの教科書になるのか?

OLIVIA ラブライフのA to Z
by rachelkramerbussel.com

 X-rated(成人向けの)コンテンツと言えば、AVですが、日本人男性のセックス下手は、AVの影響だと巷では言われています。
勢いのよすぎる女性への愛撫や、コロコロ変える体位、フィニッシュの顔射など、
AVの受け売りだけは、女性にとって気持ちよくない場合も多いですよね。
AVは、あくまでもセックスファンタジーを掻き立てるためのエンターテイメント映像。

 AVの存在が悪いのではなく、AVで行われる行為を女性の顔色をうかがわず、実践してしまう男性の安直さにがっかりなんですよね。
近年、エロティックな描写がソフトなAVや、人気イケメンAV男優が出演する女性向けAVも販売されたり、AVビギナーな女性が見やすい商品も増えてきています。
私は、女性もAVをきっかけにエロをもっと身近に感じてほしいと思っています。


ひとりでリアクション研究、観賞会でエロを肴におしゃべりする練習を

 私がAVを最も見ていたのは、「女性のマスターベーション」について論文を執筆していた学生時代。
今から10数年前です。

 当時は、インターネットでAVを購入したり、男性客の目を気にしつつもレンタルビデオ屋に足を運びAVを借りていました。
その当時から行っている、女性のラブライフ向上に役立つ、おすすめのAVの楽しみ方が2つあります

1:ひとりでじっくり鑑賞、リアクション研究

 まずひとつめは、ひとりでじっくり鑑賞すること。
AVビギナーの女性にとって、AVをひとりで観て、ソロ活動するには背徳感を感じてしまうかもしれません。
それも、社会的に刷り込まれた不要な背徳感なのですが、エロスは、光の陰でいう「陰」に宿ります。
その背徳感もひっくるめて、淫靡な気持ちになることが、あなたの色気をつくってくれるのです。

 ひとりでじっくり鑑賞するAVは、彼のお気に入りAV(聞き出せたらベスト)や女性が主体的にエロを楽しんでいる痴女ものがオススメ。
AV女優は、男性のファンタジーを演じてくれていますので、
表情、反応、体位、あえぎ声、イキ顔を観察して、「何が、男のエロ心をくすぐるのか?」を男性目線で研究してみるのは、面白い。
私は、まわりの男性に好きなAV女優や好きな作品を聞き出し、男性の欲情するエロス研究に役立てています。


2:みんなでワイワイ鑑賞、エロを肴におしゃべりする練習を

 エロを話題にすることや自分の性欲を肯定することに、まだまだ女性には抵抗感があるようです。
私の元に相談にくる女性も「まわりの友達にも言えない」「誰にも相談できなくて」と、口を揃えておっしゃいます。
気兼ねなく、性の悩みを打ち明けられる友人がいるだけで、悩みを深掘りせずに済むこともあります。
その突破口になってくれるのが、AV観賞会です。

 ぜひ、一度、「AV鑑賞女子会」で参加者を募ってみてください。
鑑賞するAVは、ハードすぎないものが無難。
女性向けAVやテクニックのハウツーもの、お笑い重視の企画ものがオススメです。

 真剣モードじゃなく、エロを肴にわいわいはしゃぐことが観賞会のポイント。
映画鑑賞後に、自分の感想を語りたくなるように、
AV鑑賞後に、みんなでエロについて語ってみれば、自分の悩みや面白い体験談もポロポロ出てくるはず。
「普通のテンションでエロを語る」これができるようになれば、
あなたのラブライフ観は、ぐっと自由に楽しくなりますよ。

 次回のテーマは、Y=余韻の楽しみ方
大人のセックスは、行為の最中よりも、終わってからの方が感じる?
次のセックスが待ち遠しくなる余韻の楽しみ方をご提案します。

 毎週金曜日更新です。
お楽しみに。


Text/OLIVIA


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

7月特集
SEX新連載

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話