• sex
  • 2013.07.26

イケない原因はお手入れ不足!丁寧なスキンケアで女性器に自信を

ラブライフのA to Z:23回 【W】…ウォッシュ

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、W=ウォッシュ。

 みなさま、デリケートゾーンは、そのように洗っていますか?
知らないと恥ずかしい、知って得する!
エチケットと感度UPのためのデリケートゾーンの洗い方をお伝えします。


お顔のお手入れをするように、デリケートゾーンのお手入れを

「セックスが気持ちよくない」「イケない」というお悩み相談をする女性達に見られる共通点、
それは、「自分のアソコをお手入れしない」こと。

OLIVIA ラブライフのA to Z
by dollen

 「クリトリスの場所がよくわからない」
「大陰唇(だいいんしん)って、どこですか?」

と、質問されることも、しばしば。

 確かに、女性器って、まじまじ見ると、海に生息する軟体動物みたいな独特の形状をしています。
男性も愛撫をする時に、「クリトリス難民」になる人も多いので、パッと見、わかりにくいというご意見もわかります。

 しかしながら、女性器を見ない女性は、たいてい、ソロ活動(マスターベーション)に関しても懐疑的

 世の中には、脱毛サロンでのVIOゾーン脱毛の定番化や、アンダーヘアをワックス脱毛する「ブラジリアンワックス」、デリケートゾーン用の美容パックなど、デリケートゾーンのお手入れ方法が、普及していく中で、「見ない、触れない」派と「きちんとお手入れ」派の二極化が進んでいるようです。
自分の愛しい人に見せる秘部だからこそ、お顔のお手入れをするように、丁寧にグルーミングするのが、大人の女性のたしなみだと思います。

男性をドン引きさせる!アソコの酒粕?!

 これは、自分の女性器を見ない女性に言いたいのですが、
「アソコを見ないのに、きちんと洗えていると自信をもって言えますか?」

 なんとなく、石けんの泡をこすりつけて、オシマイというあなた、よく聞いて欲しいのですが、きちんと見て、指で確かめながら洗っていない女性は、セックスの時に、垢がついた性器を見せている可能性があります。
「小陰唇と大陰唇の間の溝」「クリトリスの皮の中」には、恥垢(ちこう)という、酒粕状の白い垢がたまりやすいのです。俗にいう「マンカス」です。

 相手の男性は、口には出さないかもしれませんが、彼がクンニをしてくれない原因は、恥垢のついたあなたの女性器かもしれないのです。
性器のまわりには、汗腺が集中していて、愛液や膣分泌液が出ます。
アンダーヘアも生えていて、蒸れやすくなるため、体にかく汗と同じように、ニオイケアと清潔感を心がけましょう。


濡れるクリトリス洗い

 「見ない、触れない」女性にいきなり「毎日、マスターベーションしなさい」とは、言いません。
ハードルが高いですものね。
まずは、「見慣れる、触り慣れる」ことからはじめましょう。

 バスルームで、髪の毛や顔を洗う延長線上で、「濡れるクリトリス洗い」を取り入れてみて。
洗浄とソフトなマスターベーションが同時にできる一石二鳥なお手入れ法です。

 基本的に、粘膜の部分は、ソープの使用は控えます。
ただし、大陰唇部分は汗腺が多い場所なので、低刺激なデリケートゾーン用のソープを使用しましょう。

1:溝を縦に刺激
大陰唇と小陰唇の溝は恥垢がたまりやすい場所。
指をチョキにして、溝を優しく縦に動かします。

2:中指で刺激
小陰唇は、中指をひだひだの間に沿わせるようにして、縦に動かします。
膣の中には指を入れずに、表面のみを。だんだん濡れてくるのがわかります。

3:クリトリスは、勃起したら、皮をむいて。
クリトリスの皮をぬかずに、優しく小さな円を描くようにクルクルと撫で、クリトリスが勃起したところで、
ようやく皮をむきます。
むき出しのクリトリスは敏感なので、力加減に気をつけて。
下から上に優しく指を動かすと、女性が感じやすい撫で方になります。

 セックスを楽しむためには、自分の女性器に自信を持つことから。
丁寧にスキンケアして、メイクアップした顔を誇らしげに彼にさらけ出せるように、
愛情をもってお手入れした女性は、誇らしげに思えるはず。
縁の下の女性のシンボル、贅沢にスキンケアしてあげてくださいね。

 次回のテーマは、X-rated エクスレイテッド
女性のための成人向けのコンテンツの楽しみ方をご紹介します。

 毎週金曜日更新です。
お楽しみに。


Text/OLIVIA


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

7月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話