• sex
  • 2013.07.19

本能が疼く!男の胸元は真価を問える「恋の谷」

ラブライフのA to Z:22回 【V】…Vネックは恋の谷

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、V=Vネックは恋の谷。
奥深き胸元の世界を探究してみましょう。


男性のエロスを感じるボディパーツ、あなたは何派?

OLIVIA ラブライフのA to Z
by imaginary_lines

 あなたは、男性のどこにエロスを感じますか?
どこにムラムラきて、「抱かれたい!」「抱きたい!」と思いますか?

 多くの女性にフェチが多いのは、やはり「手指」。不動の人気です。
指のカタチは、「その人の男性器の象徴」と言われていたり、爪のお手入れで「清潔感」「ご無沙汰度」が丸わかりだったり。
さらに、指の太さをチェックして、「その指で、あんなところやこんなところを触れられたい!」「手、おっきい!指2本はきついかな…」と、具体的に女性器を愛撫される様を妄想する女性もいるでしょう。

 手指が支持される理由は、女性にとっての妄想材料が豊富だから。
次いで、筋肉、血管、おしりがつづきます。

 ところで、個人的なお話ですが、私が欲情する男性のボディパーツは、
ずばり「胸元」です。
今日は、私のエロスを感じる胸元のVネックゾーンについて、熱く語らせていただきたいと思います。

色香漂うVゾーンの堪能の仕方

 少しはだけた胸元からのぞくVネックゾーン。
そこには、男性のオスとしてのエロス度が、見え隠れしているのです。

 適度に鍛えられた大胸筋
健康的でしっとりと汗を帯びた肌
顔をうずめた時に鼻をくすぐるプリミティブな体臭

 目で、鼻で、舌で、肌で、そのセクシーさを堪能しながらも、本能的にその男性の装備機能を見極めていくのです。

  まずは、筋肉チェック
チラリとのぞく大胸筋で、その男性の筋肉量を推し量ります。
カラダを鍛えている男性がタフであることは間違いありません。
ただ、ボディビルダーのような鑑賞用の胸筋だと、グッとこないのです。
スポーツや日常生活で、ナチュラルについた健康的な胸筋にうっとりします。

 次は、肌質チェック
肌は、内臓の鏡とも言われています。
肌荒れがある時は、内臓の調子が悪い証拠。
しっとりと汗ばんだ健康的な肌は、男性の基礎代謝の良さ、内臓の健康度の象徴なのです。

本能が反応する「におい」チェック

 そして、最後は、においチェック
その人本来の体臭は、ハグした時の耳の後ろや脇の下、胸に顔をうずめた時に感じます。
ニオイを嗅ぎわける「嗅覚」は、感覚器官の中でも、脳に直結している、最も原始的な器官。
「いいにおい」か「クサイにおい」が、ダイレクトに好き嫌いに繋がるのです。

 ちなみに、汗や皮脂は、もともとは無臭に近いもの。
嫌なニオイを発するのは、バクテリアを制御する免疫力が低いから。
「汗臭い男性」が女性に嫌われるのは、免疫力の低い男性は、「NO!」という女性の動物的本能なのです。
胸に顔をうずめて、「安心する」「いつまでも嗅いでいられる」という体臭の持ち主は、セックスしても、心地よい時間が過ごせるでしょう。

 おわかりになりましたでしょうか?
男性のVネックゾーンは、基礎体力から内臓の健康度、免疫力まで予測できる「恋の谷」なのです。
ぜひ、気になる男性のVゾーンチェックしてみてくださいね。

 次回のテーマは、W=ウォッシュ
みなさま、デリケートゾーンは、そのように洗っていますか?
知らないと恥ずかしい、知って得する!
エチケットと感度UPのためのデリケートゾーンの洗い方をお伝えします。

 毎週金曜日更新です。お楽しみに。


Text/OLIVIA


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

7月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話