• sex
  • 2013.06.28

スロー×ソフト×サービスで、王道セックス

ラブライフのA to Z:19回 【S】…3つのS

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。
今回のテーマは、S=3つのS

 セックスの満足度を上げたい時には、彼と一緒に、3Sセックスに挑戦してみましょう。

女性が感じる王道セックスは「S」が鍵を握っている

OLIVIA ラブライフのA to Z
by Chris_Kluepfel

 いつものセックスで、なんとなく満足感がない女性のみなさん。
そんな時には、女性の性メカニズムにマッチした王道セックスを取り入れてみましょう。
セックスの好みは、ひとりひとり異なるのは、もちろんですが、その中でも、女性が快感を得やすいセックスには、あるキーワードがあります。
それは、Slow(スロー)、Soft(ソフト)、Service(サービス)の3つのS。

 はじめの「スロー」は、2つの意味があって、ひとつは、「ゆっくり時間をかけること」
「ゆっくり時間をかけること」の大切さは、二人の付き合いが長くなり、マンネリ化した時に発揮されます。

「裸を見れば、スタンバイOK!」とエンジンがかかるのが早い男性に対して、
女性は脳がHモードに入るまでには時間がかかる、というメカニズムが、より顕著に表れるのです。

 以前、ご結婚を控えた男性から
「付き合って2年経ち、どんどん彼女の反応が薄くなっていく。これから結婚して夫婦生活に入るのに、どうしたらいいですか?」
というご相談を受けました。

 カウンセリングしていくうちに気づいたことは、おふたりのセックスは「前戯の時間が短い」ということ。
付き合いが長くなればなるほど、前戯がおろそかになっていたようです。
これは、どのカップルでも起こりうることです。

 付き合い始めの頃は、前戯がそこそこでも、女性器が愛液で潤い、受け入れ体勢が整っていたかもしれません。
しかし、関係が深まるのと裏腹に、脳の興奮度が低くなっていくため、濡れにくくなってきます。
これは、あなたのせいではなく、自然なカラダの反応です。

 付き合う年月が2年以上になったら、日に日に愛撫時間を長くしてもらうことを心がけましょう。
そして、あなたから彼への愛撫も丁寧に。
高まるまでに時間がかかったとしても、その分、深い快感を味わえるはずです。
先の相談者も、初心に返り、時間をかけて愛撫を丁寧に行ったことで、彼女の反応も劇的によくなったという嬉しい報告をいただきました。

スロー×ソフトなクリトリス刺激でオーガズムの波に乗る

 とくに、時間をかけて愛撫すべきは、クリトリスです。
男性のクリトリス愛撫は、多くの場合、「強くて、速い!」ので、女性の気持ちが置いてけぼりになりがち。

 男性も痛がらせるために愛撫しているわけじゃないのですが、
高速強擦刺激で快感を得るペニスを兼ね揃えているので、クリトリスにも同じ扱いをしてしまうんです。

 そんな時は、彼の乳首をクリトリスに見立てて、「これくらいソフトに触って」と、体感して、わかってもらいましょう。
口でいくら、「ソフトにして」と言っても、さじ加減が伝わらないのです。

 さらに、深く感じるコツは、「イキそうになったら、ゆっくり、ソフトに触ってもらう」こと。
イク一歩手前で減速されると、女性が、自分のペースでオーガズムの波に乗りやすくなります。
男性に「イカさせる」というよりも、自分で「オーガズムの波に乗れた」満足感を得られるようになります。

 3つ目のSは、サービス精神。
リアクション派手目に演出するのも、「気持ちよかった。たくさん声でちゃった」とリップサービスするのも、彼を喜ばせるためのサービス。
受け身のセックスだけじゃなく、彼をいかに喜ばせるか?を考えるサービス精神豊富な女性は、男性を夢中にさせます。
3つのS、見直してみてくださいね。

 次回のテーマは、T…tongue(舌づかい)
大人のセックスを盛り上げる舌づかい。
しかし、そのテクニックは、巧み過ぎても、疎過ぎても、いけないのです。
ベッド以外でも使える舌づかいをお伝えします。
 毎週金曜日更新です。お楽しみに。

Text/OLIVIA

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
6月特集
5月特集
SEX新連載
広告バナー

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

AMをアプリで読もう

AppStoreからアプリをダウンロード
Google playからアプリをダウンロード

AMのこぼれ話

facebookでチェック!
twitterでチェック!