• sex
  • 2013.03.15

セックス=下ネタではない! 豊かな「触れ愛」としてのセックス

ラブライフのA to Z:5回 【E】…Enjoy! being woman

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。 今回のテーマは、E=Enjoy! being woman
私の座右の銘であるこの言葉。せっかく女性に生まれたのだから、女性としての人生をめいっぱい楽しみたい!そのために、あなたのラブライフ観を見直してみましょう。

本当の「女性性」とは…?

セックス オリビア あえぎ声 Enjoy! being woman
by Jacrews7

 ラブライフアドバイザーの私の元には、女性達から「どうしたら女性性を高めることができますか?」というご相談が寄せられます。

 「女性性」と一口に言っても、思い描く「女性性」のイメージはバラバラ。
まずは、彼女達のイメージする「女性性」を探ろうとするのですが、体型やファッション、メイクなど外見を指している場合もあるし、「モテたい」「愛されたい」という対人的なコミュニケーションの場合もあります。「色気」という意味合いで使っていることも。

 私の考える「女性性」は、外見だけ、コミュニケーションスキルのテクニックだけを磨いて簡単に上げられるものではなく、もっと本質的なものだと思っています。

 その女性の「知識」「経験」「ルックス」「雰囲気」「思慮深さ」を凝縮した上でにじみ出る立ち振る舞い。
相手を受け入れ、慮り、自分の中で咀嚼して、切り返す。という、一連の流れが、しなやかで気品があるかどうか?
日本語の「たおやかさ」こそ「女性性」を表現するのにピッタリな言葉ではないでしょうか?

セックスを通じて、体感する「女性性」

 私が、セックスにこだわり、情報発信しているのは、セックスでしか体験できない「幸せ」や「喜び」があるからです。

 人間の本質である「性」を、カラダと心で体感するセックスは、自分の女性性を豊かにする行為。
そんな大事な行為なのに、アダルトコンテンツは数あれど、女性が幸せを感じるようなセックスのコンテンツはまだまだ少ないのが現状です。
「大きい声じゃ言えないこと」「恥ずかしいこと」「下ネタ」という従来のセックスのイメージから、正しい知識を得る場も少なく、悩んでいる人も多いのです。

 セックスは、「種の存続」のための自然な営みのひとつ。
そして豊かな「触れ愛」は、健康と心の活力源となります。
自分の女性性と向き合うことは毎日を健やかに過ごすために大切なこと。

 女性が、セックスを通して「オンナであること」を楽しみ、ごきげんに過ごす世の中はきっともっと素晴らしいはず。
そんな想いが、「Enjoy! being woman.」という私の座右の銘に込められています。

 次回のテーマは、ズバリ、F=フェラチオ
男性が快感を得るために行う愛撫と思うなかれ。愛を伝えるフェラチオについてお伝えします。

 毎週金曜日更新です。お楽しみに。

Text/OLIVIA

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

■合わせて読みたい
3月特集
2月特集
官能小説から読み解く、ファムファタールのススメ
くらたまさんと円満離婚カップルを表彰!?

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話