• sex
  • 2013.03.01

目隠しプレーで研ぎ澄まされる五感で、ニブイ女は卒業!

ラブライフのA to Z:3回 【C】…コミュニケーション

 大人の女性に捧げるラブライフのA to Z。

 今回のテーマは、C=communication

 「セックスは究極のコミュニケーション」と言われていますが、より官能的にふたりが繋がるためには、五感をフル稼働させて、コミュニケートすることがポイント。
感覚器官を敏感にすれば、毎回新しい発見があり、彼とのセックスも新鮮さがキープできるのです。
さっそく、ひとつひとつの感覚を感じていきましょう。

ニブイ女は卒業! 五感を研ぎ澄まして、ニーズを知る

セックス オリビア あえぎ声 
by kk+

 視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚。そして、第六感。
以前、連載していた「五感で身につけるセックス学」でも、五感を研ぎ澄ますことで、セックスがより楽しくなることをお伝えしてきました。
男女ともに素敵なセックスをする人は、観察眼がするどく、コミュニケーション能力が高いのが特徴です。

 コミュニケーションと言っても、セックス中に会話をはずませるわけではなく、パートナーを慮り、気配・空気を読み、ニーズに合わせて、立ち振る舞いを変えることができる人が、セックスにおけるコミュニケーション上手
五感が磨かれているからこそ、この見えない空気を察することができるのです。
感覚器官は、意識して使えば使うほど、より敏感になっていきます。

 逆に、無頓着に日々を過ごしていると、「ニブイ女」まっしぐら。
まずは、五感ひとつひとつにフォーカスして、彼をじっくり感じてみましょう

目を閉じて、心の目で彼を感じる…

 まずは、セックス中に目を閉じてみましょう。アイマスクを着用したり、部屋を真っ暗にしてみてもいいでしょう。

 現代人は、PCや携帯の使用で、目と脳を酷使しています。
セックスの愛撫の時間は、興奮よりもリラックスすることがより深く愛情を感じるコツ。

リラックスの副交感神経を優位にさせるためにも、目をお休みさせてあげます。
視覚が遮断された状態では、他の感覚器官が敏感になってきます。

五感を研ぎ澄ますセックスの作法

1.目を閉じてみましょう。

2.彼の吐息、汗の匂い、体臭と香水の入り混じった世界でひとつだけの彼の香りを堪能しましょう。

自分とは、異質な体臭を嗅ぐことで、ふたつの異なる性が、巡りあってカラダを重ねるという、ロマンチックなシチュエーションに改めて、感動を覚えるはずです。

3.彼の肌を触ってみましょう。手からは、目には見えないけども、「気」が出ています。
自分の手の平から、彼の肌に愛情を流すようなイメージでその温かさを伝えてみてください。

4.キスの味。唾液は、食べ物の味をよくわかるように助けてくれる役目があります。
彼とのキスは、唾液をたっぷりためて、味わって。

5.声。緊張、興奮、愛情、疲労、健康状態、イライラ……声のトーンや喋り方に、じっくり耳を傾ければ、相手の感情を汲み取ることができます。

 こんな風に、ただセックスするだけではなく、五感をフル稼働させて、コミュニケートすれば、彼のコンディション、興奮度、お気に入りの性感帯など、新しい発見もたくさんあるのです。
セックスは、生ものなので、二度と同じ行為は繰り返せません。
今、しているセックスも「一期一会」だと思えば、もっと丁寧に楽しもうと思えるはずですよね。

 次回のテーマは、D=dance
セックスは、ベッドの上で踊るダンス。ダンスこそ古来からの「オンナのたしなみ」なのです。
ダンスを通して愛情表現のバリエーションを広げるご提案をします!

 毎週金曜日更新です。お楽しみに。

Text/OLIVIA

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
2月特集
1月特集
TENGA初の女性向け製品
はあちゅうが語る女の本音

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話