• sex
  • 2013.02.08

プロローグ:あなたの恋愛やセックス観は、大人になりましたか?

Nurture By rickyqi
©By Deanster1983

「ねぇ、あの子と先輩、Bまでいったらしいよ…」

 AM読者のみなさま、「恋のABC」は、ご存知でしょうか?
Aは、キス。Bは、ペッティング。Cは、セックスという隠語で、アラサ―以上の女性は、放課後に「誰と誰がABC」という話題で盛り上がったことがあるはずです。
そんな、うら若き女子達も年齢を重ね、いまや世間一般的には、大人の女性に成長しました。
セクシャルな行為を体験することに、一喜一憂して盛り上がる時代をとっくに過ぎ、本来なら、精神年齢も上がるたびに、恋愛の質も濃厚さもレベルアップしているはずです。
あなたの恋愛やセックス観は、大人になりましたか…?


 ラブライフアドバイザーである私の元には、年齢こそ立派な大人になったけども、セックスに関しては、
「思春期のABCどまり」な方も多く相談にこられます。

「どうやって、男性を気持ちよくさせたらいいかわからないんです…」
「きちんと付き合ったことがなくて、エッチも同じ人と1~2回しかしたことがない」
「いわゆる、セカンドバージンで、処女に毛が生えたくらいの経験しかないんです」

という風に、知識や経験の無さがコンプレックスになってしまうのです。

 彼女たちは、「ベッドでつまらない女と思われたら、どうしよう…?」「マグロかもしれない…」
という不安で恋愛のはじまりの最初の一歩が踏み出せずにいます。

 私の考える「大人の女性のセックス」の醍醐味は、「セックスを通して、自分もパートナーも自己成長すること」。
経験人数やテクニックの豊富さにフォーカスしているようでは、セックスの表層部しか見ていないのと同じ。
ベッドの上で、「幸福感」と「癒し」を味わい、女性が女性として生まれた喜びを享受すること。
大人のセックスを体験した女性は、日常生活でもキラキラと輝き、まわりの人をもごきげんにさせる余裕のある存在になっていくのです。
そんな素敵な大人の女性になりたくないですか?

 本物志向を求める、あなたのために、ラブライフアドバイザーのOLIVIAが、大人の女性に向けて、新・恋のAtoZを提案します!

 初回のテーマは、A…あえぎ声
以前のコラムでも反響が最も大きかった「あえぎ声」にまつわる大人の愛のレッスン。
ベッドマナーを身につけて、ベッドの上で、女である喜びを堪能しましょう。
毎週金曜日更新です。お楽しみに。

OLIVIA


■合わせて読みたい
2月特集失恋鎮魂~傷ついてもAMが支えます! チョコ渡しなよ!~
     【雨宮まみの失恋デトックス】プロローグ:失恋後の苦しみはひとりで引き受けるしかない
     失恋レストラン第1回:コース1本勝負のカジュアルフレンチレストラン
    
1月特集峰なゆかさんインタビュー:第4回『最中の声・反応を磨き、目指すは元気なマグロ!』
     素敵ビッチに学ぶ恋愛術~リサさんの場合~
     男に聞きたい、ベッドタイムの疑問 第1回:男がセックスで悟った真実
雨宮まみ×少年アヤちゃん『マミ&アヤの絶望から立ち上がる恋愛教室』第2回
犬山紙子×まんしゅうきつこ対談『コッソリとなんかやっている、まんきつさんの面白さは異常』(3/4)

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話