• sex
  • 2013.01.04

素敵ビッチに学ぶ恋愛術~ユキさんの場合~

 みなさま、あけましておめでとうございます!
ラブライフアドバイザーのOLIVIAです。
恋やセックスにご無沙汰な女子達に、輝きと艶めきを宿すため、今年も精力的に活動していきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
今月のコラムのテーマは、ずばり「素敵ビッチに学ぶ恋愛術」です。
2013年こそは、愛し愛される喜びを知って、心もカラダもとろけるセックスを堪能したいですよね?

 「ご無沙汰」から解脱して、「素敵ビッチ」に辿り着くショートカット方法は、その筋の先輩に教えを請うのが一番!
筆者が、3名の「素敵ビッチ」な女性たちにインタビューを行い、その華麗なるラブライフの秘訣をお伺いしました。
経験者達の実績のある成功体験は、「ビッチ」という言葉とは裏腹に目から鱗の愛に溢れるものばかりです。

「素敵ビッチ」とは…?

オリビア 素敵ビッチ セックス
by jekert gwapo

 「素敵ビッチ」とは、恋愛もセックスもポジティブに楽しんでいる愛され上手な女性のこと。恋人が途切れないだけでなく、同性の友人も多く、人間力の高い女性を選抜しました。

 ひとりめの「素敵ビッチ」さんは、14才から数々の恋愛をしてきた恋愛体質のユキさん(仮名)。
歌手のYUKIを彷彿とさせる笑顔がチャーミングなロリータフェイスと初対面の人ともすぐに仲良くなれる人懐っこさが魅力。料理と旅行が趣味の行動派です。

「出世ブス」は、ご無沙汰女子の希望の星

 生まれながらにして、容姿端麗でモテの素質をもった女性を「モテ美女」とするなら、その対極にあるのが「出世ブス」です。ユキさんは、自らを「努力をした末に『モテ』を手にいれた出世ブスだ」と言います。
彼女は、15才で、恋愛における自分のスペックを客観的に分析し、セルフプロデュースを研究してきたと言います。男性を引き付けるには、ルックスも大事。
自分の持って生まれたルックスのレベルを把握して、自分の魅力を際立たせるファッションやメイクの工夫をしてきたそうです。
さらに、立ち振る舞いやコミュニケーション能力を磨き、自分のランクをより高くする努力をしてきました。ご無沙汰女子にありがちな「美人だから、モテるんでしょ?」とひねくれることなく、ルックス以外の部分を磨き抜いた「出世ブス」は、ご無沙汰女子の希望の星なのです。

恋のはじまりは、男子の妄想力を刺激する!

ユキさんの恋のはじまりは、仕事や趣味の飲み会がきっかけになることが多いそう。 お酒のリラックス効果を活用して、気になった相手との距離を一気に縮めます。
その時に気をつけているのが、「自分と付き合った時のメリット」をたくさん妄想させること。きれい好きだから、部屋はいつも整理整頓しているとか、料理が得意だとか、自分の売りをアピールして、彼に妄想材料を与えます。
実際に、彼を自宅に招いた時にも、脱いだ洋服をさっと畳んだり、皮をむいたフルーツを出したり、お茶を丁寧に淹れたり、「きちんと感」をさりげなく演出するのが、ベタだけども、確実に男性の心をつかむのだそうです。
あくまで、「さらりとナチュラルに」がポイント。普段していないことをすれば、あとでボロが出ます。モテるためには、日々を丁寧に過ごすことが大事なんですよね。

セックス中は、「今、幸せなことをしている」ということに集中

そして、気になるのが、素敵ビッチのセックス事情。
ユキさんが、セックスで気をつけていることは、「オフェンス(攻め)よりもディフェンス(返し)を重要視すること」 、「彼の愛撫にどう反応したら彼が喜ぶか」、「彼とのが気持ちよくて、ハッピーなことをどう見せるか」、「自分が気持ちよくなる方法を彼にやんわりとカラダで伝える」など、「セックスはふたりで楽しむもの」と、とらえているので、彼も自分もハッピーになる方法を模索しているのです。
セックス中も「それが嫌」などネガティブワードは使わないように、前向きに言葉を選ぶそうです。
「男性は、『好きな子には、気持ちよくなって欲しい』と思っているので、たとえ愛撫が下手でも、彼のセックスがダメだったと思わせないように配慮している」と語るユキさん。インタビュー中、女神に見えました。
その細やかな配慮が、男性を魅了するのでしょうね。
セックス中には、「今、すごい幸せ」と彼に言葉とカラダで表現するように気をつけているそう。
ユキさんの男性の心理と生態への深い理解と洞察力は、「人生の半分を恋愛に費やしてきた」という経験から得られたもの。
その秘訣は、愛しい人への愛とサービス精神に溢れていました! すぐにでも実践して、男性を喜ばせたくなりますね。

 次回の素敵ビッチは、天真爛漫な妹キャラが魅力のリサさん。
彼女と付き合った男は運気が上がる! という正真正銘の「あげまん」体質。
恋も仕事も充実している彼女の秘訣に迫ります。

毎週金曜日更新です。お楽しみに。 OLIVIA

関連キーワード

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話