官能小説・主人公から学ぶファム・ファタールのススメ

官能小説から男目線の“そそる女”を読み解く!

官能小説・主人公から学ぶファム・ファタールのススメ
sex
  • 4Pに耽る豊臣秀吉などのウイットの利いたエロマネキンたちはどこへ行くのか ひょんなきっかけで秘宝島と呼ばれる廃れた観光島を訪れることとなった鰻養殖場の営業マン、園浦礼太郎。 そこで廃館となった秘宝館を目にする。ひとめで陳列されている人...
  • 2014.12.27
sex
  • 2014年もいよいよ終わりに近づいてきましたが、実はこの年末に、現存する残り二つとなった秘宝館のうちのひとつ『鬼怒川秘宝殿』がいよいよ閉館することになり、その報を受け、一部の好事家たちの間では、クローズを惜しむ声があがっております。 ...
  • 2014.12.20
sex
  • なんだかんだ言って、やっぱりハッピーエンドを読みたい!  かつて自分が通っていた予備校の教師であり、恋焦がれて玉砕した篠原柊哉と再会を果たした少女コミック作家の由南は、父の跡を継いで、今は某大企業の社長になった柊哉をモデルに漫画を書く...
  • 2014.11.17
sex
  • 『あまちゃん』以降、朝の連続テレビ小説を観る習慣が身についたのですが、前期の『花子とアン』を夫と見ていた最中のことです。『ヒロインが棚の高いところにある本を取ろうとする→後ろから手がすっと伸びて取ってくれる→取引先のイケメン(鈴木亮平...
  • 2014.11.08
sex
  •  まさに渡りに船、ともいうべき情報を手に入れた武子。セックスをすれば自分は悩みから解放されるのか、と訝しみながらも、その心の中に広がる淡い光に満ちた救いのイメージ……。 しかし、すぐに会に申し込むほどに武子は自由でも奔放でもありません...
  • 2014.11.01
sex
  • アラフォー・アラフィフになるとセックスレスも深刻化!?  アラフィフのビーズアクセサリー作家、武子の夫は売れない日本画家。 夫婦仲は悪くはないが、ほぼセックスレスの生活を送っている。かろうじて一年に一度「七夕」(年一度)くらいの交わり...
  • 2014.10.26
sex
  • 男は子供と一緒で躾が必要!? 父の再婚者の、若く美しい義母・映美里に育てられている宗介の元に、ある日、実母の小夜子から十二年ぶりに連絡が届いた。 再会を果たした小夜子に、宗介は一緒に暮らすことを提案される。 父の助言もあり、お試しで夏...
  • 2014.07.19
sex
  • 夫とセックスをすると、息子に申し訳ない気分になる?  高校生一年生の峰村宗介は、三十一歳になる義母の映美里と父と三人で暮らし。映美里は、優しい母であるとともに、宗介にとって性の目覚めのキッカケとなった相手でもあった。 義母のことを思い...
  • 2014.07.12
sex
  • 恋愛のパワーバランスは公平じゃない  江戸時代から続く老舗の材木問屋の跡取り息子である本山健一の社内恋愛中の相手は、わがままでお姫様体質、頑固でプライド高く、その上ぶりっ子の藤崎満里奈。 大学時代の親友にすら、満里奈が健一と付き合って...
  • 2014.06.21
sex
  • 女性が自分の体形コンプレックスを許せる世の中になってきたけど… 「あの子、ヤリマンよ」  彩子が吐き捨てるように言い、香織が深くうなずいて続ける。 「あの手のブリブリした女はねえ、裏でいろんな男に股ひろげてるに決まってるんだから」 「...
  • 2014.06.14

ライタープロフィール

大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。