• sex
  • 2012.07.27

彼女がいるのに、AVを見てオナニーする男って不思議!視覚で興奮する男の性メカニズム

男性がアダルトサイトやAVが好きな理由

 今回から全3回にわたって、セックスにおいて男性を魅了するために必要不可欠な「視覚」について学びましょう。「視覚」の働きを知ることで、男性の性メカニズムを理解し、彼の興奮スイッチを入れることも簡単になるのです。
 インターネット上では、男性を興奮させる画像や動画がたくさん転がっています。彼がアダルトサイトやAVを見るのをあなたはどう思いますか? 「どうして私という彼女がいるのに…」とフクザツな気持ちになりますか?多くの男性が習慣にしているマスターベーションには、性的な興奮の着火剤になる「オカズ」が必要です。そのため、男性は、マスターベーションで使う「オカズ」探しに余念がないのです。女性には理解し難いかもしれませんが、これは、男女の性メカニズムの違いからくるものです。

 『人は見た目が9割』(新潮新書 竹内一郎著)という書籍がベストセラーになりましたが、人間の五感の機能する割合は、視覚87%、聴覚7%、触覚3%、嗅覚2%、味覚1%です。

 感情も視覚で大きく左右されます。セックスにおいて、男性は視覚からの刺激を受けて興奮する性なのです。つまり、男は「見て」興奮する生き物。だから、男性はマスターベーションする時に、興奮材料になる画像や動画などを見るというワケなのです。

 一方、女性が興奮するためには「リラックス」と「触覚」からの刺激が大切です。
彼とのセックスを思い出してください。快感を深く感じたい時は、目をつぶりませんか? 「視覚」がシャットダウンして、「触覚」に感覚が集中できますよね。男性と女性では、興奮するメカニズムが異なるのです。その違いを知らないから、AVを見てしまう彼に怒ったり、嫉妬したりしてしまうのですね。

黄金比のくびれで彼の本能に火をつける

 Lightning
© Lightning

 男性のメカニズムの特性を逆手に取れば、二人のセックスをもっと感じるものにすることも可能です。男性は、あなたの腰のくびれや胸のふくらみ、お尻の丸みなど、男性にはない女性らしい曲線美を見るだけでも興奮します。特に、腰のくびれは、「妊娠が可能であるかどうか?」女性の生殖能力を瞬時に男性が判断するための判断材料と言われています。 理想的なくびれの黄金比は、「ウエスト:ヒップ」=「7:10」。スレンダーな女性でも、ふくよかな女性でもどちらにもあてはまります。ミロのヴィーナスなど、美術品もこの黄金比で造られているとか。セックスのときに、くびれが際立つように体勢を工夫するだけでも、男性には効果的なのです。 たとえば、ベッドで横たわる時。片肘をつき、上体を起こして、両脚を少しずらして横に流します。これで、腰からお尻に横に波打つようななめらかな曲線が出現します。
 その他にも、バックの時。両手を伸ばした「よつんばい」スタイルではなく、両肘をベッドにつけ、腰を彼に突き出すようにすると、お尻からウエストにすべり台のような、なだらかな曲線が描けます。彼の「目」にくびれをしっかり焼きつかせれば、興奮度も愛おしさも倍増。

 男性の性メカニズムを理解して、どういう風にアプローチするか、女性が楽しみながら工夫することで、さらによりよいセックスができるのです。これってとっても素敵なことですね。
次回は、酷使している「目」を癒して、エロティックなシチュエーションを演出する方法をお伝えします。

毎週金曜日更新です。次回、【キャンドルの灯りでより気持ちイイセックスに!暗い照明が女性を艶っぽく見せる3つの理由】をお楽しみに。


Text/OLIVIA

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話