• sex
  • 2012.07.13

「あぁん♡今夜は眠れない♡」彼のアソコを元気にする食べ物5選

 「彼のバイタリティーをアップさせる媚薬食とは?

前回は、食事とセックスの共通点とその大切さをお伝えしました。今回は、彼にセックスへポジティブになってもらい、ふたりのセックスをより良いものにするために、男性のバイタリティーをアップさせる食事をご紹介していきます。さらに、彼の浮気防止食もお教えしちゃいますよ!

 「草食男子」という言葉が浸透した昨今、現代男性の精力減退が注目されています。精力は、バイタリティーの源。セックスだけでなく、仕事や人生の活力に直結する身体にとって重要な要素です。草食男子の彼を持つ生徒さんから、「彼がセックスに積極的ではない」という相談をよく受けます。そんな彼に精力をつけさせる食事というと、スッポンやうなぎ、お肉などが思い浮かびますが、いかにも! という感じがしますよね。媚薬効果のある野菜やスパイスを使えば、彼に気づかれずに普段の食事に精力アップのエッセンスを取り入れることができます。

その1「蜂蜜」

Honey bee By wwarby
©Honey bee By wwarby

 ハネムーンの語源になった「蜂蜜」。古代から中世のヨーロッパにおいて、新婚夫婦は、新婦が蜂蜜酒を作り、1ヶ月間新郎に飲ませ、子作りに励んだことから、「蜂蜜の一ヶ月」=「蜜月」(ハニームーン)という言葉が生まれました。これは蜂蜜の滋養強壮作用と、ハチの多産にあやかるためと言われています。
 現代でも、オリンピック選手をはじめとしたアスリート達の栄養強化食としても愛用されています。蜂蜜には、生きた酵素が含まれています。この酵素は、46度以上で加熱処理されると死滅してしまうので、購入する際には、「生はちみつ」を選びましょう。疲労などで性欲があがらないという時に蜂蜜を少し舐めると素早く栄養吸収できて身体も温まります。セックス前のデザートやドリンクに蜂蜜を取り入れてみて。

その2「山芋」
 野菜の中では、「山芋」がおすすめ。生殖機能を高めるアルギニンや酵素を豊富に含み、ヌルヌル成分の「ムチン」は、疲労回復があるからです。日本では、江戸時代から精力、スタミナの増強に効果を発揮すると言われてきました。特に「自然薯」がベストですよ。天然ものは、効果もパワフルですから! 都内ではファーマーズマーケットなどで手に入るので探してみてくださいね。

その3「薬膳鍋」
 私が通っている「天香回味」の約60種類の漢方が溶け込んだ秘伝のスープをおすすめします。漢方薬を飲んでいるかのような滋養強壮効果とデトックス効果が望めるからです。女性に嬉しい美肌効果もあり、私の周りでは、密かに「勃起鍋」と呼ばれ、彼を下半身ごと元気づけたい女性がデートで活用しています。  

その4「牡蠣」

Oyster Combination Plate By pointnshoot
©Oyster Combination Plate By pointnshoot


 「セックスミネラル」と呼ばれる亜鉛の含有量がずば抜けて多い牡蠣。精子形成を助ける酵素をサポートし、性欲を促す男性ホルモンの分泌を促進させます。栄養ドリンクに含まれるタウリンは、身体全体の血流改善を助けてくれます。食物繊維を多く含む穀物と一緒に摂取すると亜鉛の吸収が妨げられるので、おかずとしてよりもお酒のおつまみとして食べるのがベター。



その5「インドカレー」
 たくさんのスパイスから作られる本格的インドカレー。インドでは、古代から現代まで、食生活に伝承医学のアーユルヴェーダが根づいていて、スパイスは薬としての役割を果たしてきました。健康な子供を産むための食事にスパイスを取り入れているほどです。中でも、カレーに含まれるスパイスは、古代から「媚薬」として使われたもの。たとえば、「ナツメグ」は、ジプシーたちの間で媚薬として信じられていましたし、絶世の美女と呼ばれたクレオパトラも「フェヌグリーク」を愛用していたと言われています。男性が大好きなカレーは、媚薬スパイスを集めて、手作りするのをおすすめします。

日本の伝統食「発酵食品」は浮気防止食!?

 ここ最近、日本の伝統食である「発酵食品」が話題になっていますよね。美味しくて健康に良いだけではなく、実はセックスにも好影響があるのです。結論から申し上げますと、「発酵食品」=「浮気防止食」なんです。
 脳内神経伝達物質「セロトニン」をご存じでしょうか?「幸せホルモン」の別名をもつセロトニンは、気分や感情をコントロールするホルモン。セロトニンが不足すると、感情が不安定になったり、うつ状態になると言われています。恋愛でいうと、ひとりのパートナーとじっくりと向き合う恋愛が出来るのは、セロトニンがきちんと分泌されているということになります。このことから、セロトニンが満たされることが必要と言えます。

セロトニンを増やすには、日光浴、リズム運動、呼吸法、ウォーキング、スキンシップなどがありますが、食事からもセロトニンを増やすことができます。セロトニンの材料はアミノ酸のトリプトファンです。トリプトファンは、大豆の発酵食品である、納豆、味噌、醤油などに含まれます。トリプトファンを含む食品を食べれば、セロトニンを増やすことができるのです。また、セロトニンは、90%以上は腸内で作られているので、発酵食品で腸内環境を整えば、セロトニンの分泌はさらにスムーズになります。
 日本の伝統食「発酵食品」は、食べるだけで二人の仲を深める「浮気防止食」とも言えますね。普段の食事に積極的に取り入れましょう!
 今回は、男性の食事についてお教えしましたが、より豊かなセックスを得るために、女性も、もちろん食べ物に気を配らなくてはなりません。次回は、女性のカラダを魅力的に変える食事について語ります。

毎週金曜日更新です。次回、食生活を改善して内面から変わる!カラダに良い食べ物を摂ることはイイ女の必須条件をお楽しみに。

Text/OLIVIA

※参考サイト
天香回味(薬膳鍋)
※参考文献
「免疫力をアップする、塩麹のおかず」(角川マガジンズ)

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話