• sex
  • 2016.10.28

彼もあなたも間違ってる? 胸だけでイッちゃう正しいおっぱいの触り方

スローセックスで有名なアダム徳永さんの本や産婦人科医さんの昔の連載にいたるまで、数十年にわたる様々なセックスハウツー本を詰め込んだ電子書籍のベストセラー『完全マニュアル セックスの間違い100答』。その中から今回はおっぱいの愛撫の方法について書かれた部分を、そのまま抜粋してご紹介します!

完全マニュアル セックスの間違い100答 おっぱい オーガズム アダム徳永
by Tina Franklin

 ベッドの上での小さな勘違いは、男女のあいだに大きな溝をつくってしまうもの。それなのに誰もセックスについて教えてくれない……。

 世代を超えて繰り返されるセックスの疑問。
これに答えてくれるのが、数十年にわたるさまざまなセックスハウツーを詰めこんだ電子書籍のベストセラー『完全マニュアル セックスの間違い100答』です!

 スローセックスで有名なアダム徳永さんから、やっぱり頼りになる産婦人科医さんまで、多数の方々の答えが収録されています。
女性が学べるだけでなく、「そうそう! こういう風にしてほしい!」と納得の男性向けテクも盛りだくさん。彼氏やセフレに読ませる教科書としても役立ちます。

 今回は、第4章「女性のからだと愛し方 そこが違う」から、おっぱいにまつわるQ&Aを抜粋してご紹介します!

「乳房」は揉まれると痛いだけ

Q バストは大きいほうです。なのに、彼に胸を揉まれても、ほとんど感じません。

A 〝乳房の膨らみを形成している脂肪には神経がないため、「揉む」という刺激だけではほとんど快感には転化されません〟
(アダム徳永/セックス・セラピスト『実践イラスト版 スローセックス 完全マニュアル』より)

 揉まれてもさほど気持ち良くない理由が、はっきりとわかります。
乳房は脂肪が9割、残りは乳腺というものでできています。神経が少ない部分なので、強く揉まれたところで、気持ちがよくなるわけではありません。

 でも、感度がにぶいからといって、乳房への愛撫がまったくなくなってしまったら、さみしい気分になると思いませんか?
男性がひたむきに乳房を愛撫してくれる姿に、愛情を感じる女性も多いのです。
性的に感じる、感じないにこだわらず、彼からの愛情と、彼に対する愛おしさをたっぷり実感してみてください。

「乳房」はまるく、らせんを描くように触る

Q おっぱいが大好きです。いつも彼女の胸をわしづかみにしちゃいます。

A 〝鷲づかみなど「痛いだけ」。乳房の外周から内側に向けて、渦巻き状の軌道を描きながら、ゆっくりと乳輪ギリギリまで愛撫しましょう〟
(アダム徳永/セックス・セラピスト『今まで語られなかったスローセックスの神髄』より)

完全マニュアル セックスの間違い100答 おっぱい オーガズム アダム徳永

 わかりやすく、効果的な技術をアダム氏は著書で説明しています。

 乳房に憧れを持たない男性はいません。夢中になる気持ちも分かります。でも、乳腺が張っている女性などは特に、わしづかみにされると強い痛みを感じるのでやめましょう。

 乳房の愛撫のポイントは、乳首への愛撫を期待させつつ、彼女をとことん焦らすこと。
乳輪を愛撫するときも、ぜったいに指が乳首に触れないように気をつけて。乳首は焦らせば焦らすほど、感度がアップするのです。

「乳首」に、いきなりの愛撫は禁物

Q 彼に乳首を愛撫されると、感じるどころか、痛いんです。

A 女性にとって、乳首は性器に次ぐ、第二の性感帯です。さらに乳首は隆起した状態のほうが、感度がグンと高まります。
男性はいきなり強い刺激を与えたりせず、まずは乳房を愛撫して、乳首が隆起したタイミングで、乳首をソフトタッチでこねるように愛撫してあげましょう。場合によっては、乳首への愛撫だけで十分なエクスタシーを得られることも。

〝(乳首は)デリケートな器官だけに、荒々しい愛撫は禁物。いたわりのこもった愛情豊かな性愛テクニックが欲しいものです。
興奮すると乳首は隆起し、(パートナーの)手の動きにこたえられるだけのほどよい大きさとなり、これが彼の心をも刺激し、陶酔境にさそいます〟
(指導/ドクトル・チエコ、松窪耕平、石渡利康 婦人倶楽部 1973年8月号「妻の愛の技術」より)

 また、セックスの最中も乳首への愛撫を続けてもらうことで、性器の結合感と乳首への刺激が一体となって、完璧なまでの快感と満足感が得られます。
とはいえ、男性が腕で身体を支える男性上位の体位では、手が自由になりにくいため、乳首への愛撫がおろそかになりがち。
バスト愛撫が好きな女性の場合、性交中も男性が手を動かしやすい体位、たとえば騎乗位、後背位、座位などを取り入れている、という声も多いようです。

「乳首」は、焦らして焦らして、それから少しずつ

Q 興奮すると、つい彼女の乳首に歯を立てちゃうクセが……。平気かな?

A 〝乳首はクリトリスに並ぶ、快感優等生。が、高感度なばかりに、幼稚園レベルのテクニックでも、それなりに感じてしまい、男を甘やかす原因にも。
十分にじらされて、性感脳が開かれた状態なら、指でほんの少し触れただけで全身に電気が走るのです〟
(アダム徳永/セックス・セラピスト『今まで語られなかったスローセックスの神髄』より)

完全マニュアル セックスの間違い100答 おっぱい オーガズム アダム徳永

 彼女の胸にむしゃぶりついて、乳首を吸いたくなったとしても、歯を立てるのはぜったいにNG!
乳首の皮膚はとても薄いので、強くかんだりすると、すぐに傷がつき、血がにじんでしまうことも。

 乳首を愛撫するときは、まず、乳首の先端を中指でちょこんと、本当に軽く触ってみましょう。これだけで、女性に高度な性感を呼び起こすことができます。

 乳首に指先をそっと当て、クルクルと小さな円を描いたり、上下左右にスライドさせたりするのもおすすめ。
アダム氏の著書には、他にも乳首の側面をこねるように、前後左右斜めに倒す〝こね倒し〟や、人差し指の爪側と中指の指腹で乳首を挟み、側面に圧をかけた状態で引っ張りあげる〝引っ張り〟など、さまざまなバリエーションが紹介されています。
もちろん、どんな愛撫のときでも、超ソフトタッチのままでおこなうことが原則です。

電子書籍のベストセラー!

完全マニュアル セックスの間違い100答 おっぱい オーガズム アダム徳永
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

講談社編・池下育子監修
『完全マニュアル セックスの間違い100答』

【目 次】
序 章 「誰にも聞けない、気持ちよくない」を治す方法
第1章 男の、そもそもの間違い 思い込み
第2章 女の、そもそもの間違い 思い込み
第3章 すべての基本 キスの間違い 勘違い
第4章 女性のからだと愛し方 そこが違う
第5章 男性のからだと愛し方 そこが違う
第6章 体位・前編 早漏しない「基本体位」で、ゆっくりきもちよくなる
第7章 体位・中編 誰もが気持ちよくなれる「正常位」を極める
第8章 体位・後編 気持ちよさが広がる「非正常位」
第9章 気持ちよくなるために、ひとりでできること
第10章 知らなかった! 安全と危険