• sex
  • 2016.11.06

「膣って肩と同じで凝るんだ…」フランス人ドクターの推奨する膣マッサージ

AM読者のみなさんは「粘液美容」という言葉を知っていますか?今回はデリケートゾーンのケアのことを「粘液美容」と提案した植物療法士の森田敦子さんと植物療法のスペシャリストで婦人科医のDr.ベランジェール=アルナールさんの対談を聴講したOLIVIAさんが、学んだことを実践した「デリケートゾーンケア」についてのレポートです。

フランスのデリケートゾーン事情

OLIVIA オーガズムフル・ライフ 女性器 Dr.ベランジェール=アルナール 森田敦子 デリケートゾーン ケア方法 粘液美容 アロマセラピー アプリコットカーネルオイル

 先日、私は、フランスから来日された植物療法のスペシャリストで婦人科医のDr.ベランジェール=アルナールと、日本を代表する植物療法士の森田敦子さんによる「デリケートゾーンのケア方法」についてのトークショーを聴講してきました。

 デリケートゾーンのケアを「粘液美容」として提案し、フィトテラピーを取り入れたデリケートゾーンケア用品をプロデュースされている森田さんのお話は、いつも勉強になるのですが、今回は、その師匠であるアルナール先生のお話も聞けるとあって、期待が高まります。

 フランスでは、母から娘にデリケートゾーンのケアが伝えられ、ドラッグストアには女性の世代別のケア用品が並んでいると聞きます。さらに、“愛の国”フランスでは、更年期以降もセックスを行うカップルが多く、美容医療の分野でも膣のアンチエイジングケアがメニュー化されています。

 日本人女性をとりまくデリケートゾーンのケア事情というと、ようやくTVやインターネット上で「デリケートゾーンには専用の洗浄剤を使おう!」という広告が流れ始め、エステやクリニックでアンダーヘアの処理をすることが一般化されつつあるという段階。
自己流のケアでおまたまわりのコンディションを崩している女性も多いでしょう。

 お二人のお話の中で、美意識・健康意識の高い女性向けに刺さるなぁと思ったのが、
「女性のデリケートゾーンのケアこそ、究極のアンチエイジング法であること」
「バストや膣のセルフマッサージが病気の早期発見にも繋がること」
「女性がデリケートゾーンをお手入れするのは自分のカラダを愛すること」
というメッセージ。

現在は「あなたのアソコ、臭っていない?」「アソコが黒ずんでいたら、彼に引かれちゃうかもよ!」などコンプレックスを刺激するマーケティングが多いですが、「アンチエイジング」「オーガニック」「フランス人女性の常識」というオシャレで都会的なラッピングをされたデリケートゾーンケアなら、前向きで、毎日のスキンケアの延長線上にある気分になれますよね。清々しい気分で女性器に向き合うことができる素敵なメッセージだと思いました。

膣のオイルマッサージ

OLIVIA オーガズムフル・ライフ 女性器 Dr.ベランジェール=アルナール 森田敦子 デリケートゾーン ケア方法 粘液美容 アロマセラピー アプリコットカーネルオイル
アプリコットカーネルオイル

 アルナール先生から、教えていただいた女性のデリケートゾーンのケア方法で「今日からすぐに試そう!」と思ったのが、アプリコットオイルでの膣マッサージ!

 会陰や膣をオイルマッサージで柔らかくすることは、妊娠後期の女性達の間で会陰裂傷予防にすすめられていることは知っていましたが、妊娠していない女性も日頃から膣内をオイルでマッサージすることがアンチエイジングに繋がるとは!

 帰り道にさっそく、アロマセラピーショップで、オーガニックのアプリコットカーネルオイルを購入。

 お風呂で、カラダを洗った後に、指にオイルを取り、膣内に塗布して、膣壁をもみほぐしていきます。
エロティックなシチュエーションではなく、冷静に自分の膣に触れてみると、内壁のひだ感や柔軟性を把握できたり、「膣って意外と凝るんだ…」と凝っている部分に気づいたり、新しい発見がありました。

 膣マッサージの注意点としては、粘膜に使うものなので、オイルは品質のよいものを選ぶこと。オイルと天然ゴムのコンドームは相性が悪く破損しやすくなるので、コンドームを使用するセックス前はオイル塗布を控えた方がいいでしょう。

 お肌が乾燥しやすい季節になりましたが、デリケートゾーンはうるうるに保ちたいですね!

 つづく。

Text/OLIVIA

次回は<「ふにゃちん」への優しいまなざしがオーガズムを後押しする>です。
セックスの相方、男性器についてももっと知ってみましょう!といっても今回のテーマは、いきり立ったそれではなくていわゆる「ふにゃちん」。年齢が上がるほど見る機会が増えるかもしれませんね…。そんなふにゃちんを、ペットのようにほっこり優しい眼差しで見てあげることが、実は2人のオーガズムを後押しするそうです!

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話