• sex
  • 2016.03.18

出会った瞬間にキス!コンビニ駐車場で○○!出会い系で体験した最高or最悪のエピソード

たくさんの男性に効率よく出会える方法としての「出会い系アプリ」。いまいちどんなものか分からないから二の足を踏んでるという人も多いのでは?そこで、出会い系アプリ利用者の声を紹介します! “最高”なエピソードから“最悪”なエピソードまで、読み応えたっぷりの内容です!参考にどうぞ!

YYC
©verkeorg

 タイプの男性とはなかなか出会えないもの。
合コンにいくら行っても、心から惚れてしまう素敵な男に出会えない…と嘆く人も多いのでは?
それならば、もっとたくさんの男性に効率よく出会える方法に変えてみましょう。
たとえば「出会い系アプリ」を使ってみるとか。

 出会い系アプリの醍醐味はなんといってもドッキドキの初対面。
オンラインからオフラインへと変わる瞬間です!

 今回は出会い系アプリを実際に使ってみた女性に、初対面が“最高”だったエピソードを聞いてみました!
ただし、公平を期すために、“最悪”のエピソードもご紹介。
良くも悪くも世の中にはいろいろな男性がいるということで、「出会い系アプリ」ならではの男性像を知って、まだ体験したことのない出会いの世界をのぞいてみましょう。

懐の深さは、会計のときに見極める!

 デートで丁寧に扱ってくれるのは当たり前のこととして、そこに下心が見えるか見えないかはすごく大事なポイント。下心ありきの心遣いってただただ気持ち悪いですよね。でも出会い系アプリを利用した女性からはこんな“最高”のエピソードが!

 自分が上京し彼がレンタカーで迎えに来てくれて、お台場散策後、レストランで食事(全額彼が支払い)。
東京の夜景を楽しみながらドライブ。
肉体的な事は一切求めず会話が弾み、その後お付き合いしました。

 たまたま休みが重なり急遽会うことになりました。
駅で待ち合わせし車で迎えに来てくれました。
ランチも雰囲気の良い女性の好きそうな店を選んでくれて、ドアを開けてくれたり気遣いも素敵でした。
支払いは結局私が強引に出しましたが、自然な感じで男性が全て払おうとしてくれて、好感が持てました。
下心が感じられない振る舞いが良かったです。

「自然な感じで全て払う」という姿勢に、この男性の懐の深さがにじみ出ています! ところが、別の方は支払いに関してこんな“最悪”なエピソードも……。

 初対面の食事で、私よりも明らかに飲み食いしてたのにほぼ割り勘。
お釣り(小銭)を全部渡されたけど納得いかなかった。
私の事を気に入らなかったからかと思えば、その後も何度も誘ってきてさらに早い段階で告白してくるし…初対面でひいてるの気づいて!!
男の人!!自分から誘ったからには奢ることを覚悟してた方がいいと思う。

 こっちに気があるなら、絶対におごるか大目に払っておくべきですね!

 滞在費含めて、全部奢らされた。

 レストランの支払いで私の後ろに隠れる。

 忍者かよ!(笑)よっぽどタイプじゃない限り許せません!!

メッセージのやり取りで気持ちが最高潮まで高まる

 出会い系アプリだと、実際に対面するまではオンラインだけでやり取り。
もちろんお互いの顔や声を知りません。なのに、不思議と心の距離感が縮まるんです。

 楽しくごはん食べて打ち解けた雰囲気になったところで解散かな〜と思ったら腰に手を回されて耳元で囁かれたのはドキっとしました。

 外見的にものすごーくタイプの方で、お話して楽しくて合うと思いました。
初めて会った日の内に「付き合って下さい」と告白。
「自分の彼女にしておかないと、誰かにとられてしまうから」と。
とても嬉しかったです。

 ずっとメールでやり取りしてました。ふたりの気持ちが高まったころに、夕暮れの、公園の駐車場で待ち合わせ。 出逢った瞬間、自然とキスをしてました。

 まるで長年会うことを禁じられていたかのような二人。
彦星と織姫の、つかの間の再会のような対面を思わせます。
けれど、これはれっきとした初対面の二人。 出会い系アプリだからこそ、画面を通して高まった気持ちが対面したときにそのまま通じ合い、二人の距離を縮めてくれるのかもしれませんね。

 しかし、気持ちが高まらないときだってあります。
こんな女性の声も……。

 コンビニ駐車場で会い 何も飲み食いなく 三時間会話して 終わり!!

 同じ駐車場でもこんなに差が…。ヤンキー中学生と発想が同じ!
想像するだけでしょっぱいですね。

 その他にも…。

 助手席でなく車の後ろに乗せられた。

イタリアンレストランに行く、と言っていたのに、いざ連れて行ってくれたのはホテルのロビーの喫茶店。

インド人の方と会ってみたのですが・・・食べれるものがあまりなくて結局CoCo壱でカレー食べることに。

 本当にカレーしか食べないんだとかcoco壱でいいならいいけど…など突っ込みたいことは色々ありますが、不思議な出会いも起こってしまうようです(笑)。
そして、よく聞く写真詐欺やお互いの要望が食い違うことも。

 写真とはまるで違う人が来ました
本人は少し前の写真だからと言っていましたが、だとしたら玉手箱の煙浴びたんかい!ってかんじです。

 メールとは全く違う!
年齢詐称も度が越えてる。
おじいちゃん。

 プロフ年齢42歳のサーファーの男性と会うことになったが、デートでどこ行くかという話しで、せっかくの休みだから、海に入りたいから、おまえは見てろと言われた。休みだから海入りたいなら、デートなんか誘うなと思った。見てるだけなんてつまらないから、ランチに行こうと言って会ったら、肌のハリが42歳じゃない。年を聞くと50代という。

 年齢詐称が度を超えてる(笑)。ある程度は仕方ないとしても、やはり盛りすぎな嘘をつく人には、時間返せや!と言いたくなりますね。
こんなことを避けるためにも、ある程度の期間はメッセージのやり取りをした方がいいと思います!
相手がどんな人物かも描けますし、実際に会った時に気持ちが通じ合うかどうかが分かるから。
これも出会い系アプリならではの楽しみ方ですね。

テクニックさえ身につければ、女王様気分も夢じゃない!

 先ほど、事前のやり取りはある程度必要と言いましたが、それをしなかった女性はこんな体験を…。

 ドライブしながら、勝手に手をつないで来た。相手がひとりで盛り上がってしまい、「俺の奥さん」とかいって、気持ち悪かった(笑)

「かわいい」を連呼しながらひたすらキスするタイミングをうかがってベタベタしてきた。まぁキスは絶対させないけどね( *‾ʖ̫‾)

 さっさと会った方がメッセージのやり取りの手間が省けて楽!なんて考えは捨てましょう。
オンラインでのメッセージも弾まない相手とは、実際に会っても会話が弾むことはありません…。

 一方で、綿密にメッセージを交換した女性からは…。

 かなり仲良くなった時点で会う事にしたのですが、バイクの後ろに乗って花火大会にいきました。アウトドアなタイプなのとバイクに乗るのが初めてだったのでドキドキして楽しかったです。

 メールでずっと「オシャレなバーでゆっくり二人の時間を過ごそうね❗」って言われてたら、ホントにオシャレなお店を予約していて。美味しいワインも。それをさりげなく振る舞ってくれて、女王様気分にさせてくれました!

 二人ともが不慣れな場所だったんですけど、軽く下調べ(?)してくれてたみたいで、ごはんを食べるお店とか迷わずに行けたし、私の好きそうなお店があったよって連れて行ってくれたりしたのが良かったです。
あとは、歩くペースが早いのに気づいてくれて歩調を合わせてくれたのも嬉しかったです。

 メッセージの内容を踏まえてデートコースを設計してくれるってステキ!
最初から男性がこんなに尽くしてくれたのも、メッセージのやり取りをしっかりしていたおかげ。逆にあまりしてなかったら、安いチェーン居酒屋かファミレスだったことでしょう。

 男性のさりげない気遣いは、女性から情報を与えることで成り立つもの。
女王様になるのも、そうしたM男とのコミュニケーションの末に成り立つものだと覚えておきたいですね。

 以上、いかがでしたでしょうか?
気になった方は、出会い系アプリの“最高”な部分を体験するべく、メッセージのやり取りから始めてみましょう!

 最高or最悪?ドキドキな出会いの世界に興味のある方はこちら!

YYC

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM調べ!全国の恋愛を大調査!!

皆さん、いま世の中の女性はどんな気持ちで恋愛しているのか、自分と同じ考えの人ってどれくらいいるのか考えたことありますか? そんな疑問に答えるため世の中の恋愛事情・セックス事情などがどうなっているか大調査を実施中。 素敵なプレゼントも差し上げているのでぜひアンケートに回答してください。

アンケートはこちら