• sex
  • 2016.08.26

睡眠前のオナニータイムに最適!握ると震える、新しいバイブ「SWAN Curve」

「仕事が忙しくて疲れ気味。性欲も無い…だけど、リラックスしたい」そんなAM読者のみなさまに日ごろの疲れを癒す方法を教えます!どこかへ旅行に行くだけでも疲れるしお金も無くなるし…と考えているなら、その時間と費用を使ってお手軽にリラックスしてみませんか?

リラックス効果にオナニーは最適!?

みき ラブグッズ バイブ オナニー
©BDurst Photography

 皆さん、オナニーってどんな時にしますか?
私は最近仕事が忙しく、性欲が薄れ気味なので、どちらかというとリラックス効果を得るためにオナニーをしています。そういう時は、使うラブグッズも少し良いものにしています。

 何が何でも今日はイキたい! という時ならいざ知らず、深い快感を得たい時は、実力派のラブグッズに限る…が持論です。そうすると、ぐっすり眠れるし本当に大満足なのです!
また、こういう時こそ、小さめのサイズのラブグッズが最適。気分がいまいち盛り上がっていない時は、膣内も濡れにくいですよね。痛い思いはしたくないなら、サイズはとても重要です。

みき ラブグッズ バイブ オナニー
SWANのSQUEEZEシリーズ「Curve」

 この需要を満たしてくれるのが、女性から圧倒的指示を得ているラブグッズのブランドSWANのSQUEEZEシリーズのバイブです。
中でも、ストレートタイプのCurve(カーブ)は、中にも外にも使えるのでお気に入りです。

みき ラブグッズ バイブ オナニー
自由自在に曲がる柔軟さ

 サイズは従来のSWANのバイブより小ぶりです。そして写真の通り、自由自在に曲がります。

 柔軟性のあるボディのおかげで挿入時のフィット感をもたらし、異物感を軽減してくれるので高ポイントです。

 オナニーしようかどうしようか迷っているときは、まずパンツの上から膣部分を刺激していきます。
電マほどのパワフルな振動は兼ね備えていませんが、気持ちよくなってきたら直接Cスポット(クリトリス)を刺激しましょう。そして、そのままスルッと挿入できちゃうのがストレートタイプのバイブの大きな特徴です。

 挿入時にCスポット(クリトリス)への刺激はいらないという方は、断然ストレートタイプのバイブがおすすめです。
膣内への刺激に特化しており、少し太めの頭の部分が、折り曲げた指でGスポットを刺激するように振動します。医療用グレードの100%シリコンが実現する柔らかいボディなので、自分の快感ポイントを探しやすく、とっても使いやすいです。

握ると震える、全く新しいバイブ!

みき ラブグッズ バイブ オナニー
SWANのSQUEEZEシリーズ「Curve」

 SWANのSQUEEZEはなんと、握ると震える全く新しいタイプのバイブです。そのため、自分の気持ち良い振動をボタンでポチポチ押したり、ダイアルを回して設定する煩わしさがありません。
握るほどに振動が強くなり、リズミカルな振動も楽しめます。お気に入りが見つかったら、ボタンを1回押してロックしてください。

 従来のバイブのように、ボタンを幾度と押して「これじゃない」、「この振動じゃない!」と萎えることもなく、自分好みの深い快感が味わえます。

 使用後は、水で丸洗いして保管ができます。ずっと清潔に保てて、使い捨てにならないのも嬉しいポイントですね。また、音が気にならない静音設計です。

 小ぶりで柔軟なバイブはあらゆる女性におすすめしたいのですが、特にオナニー初心者で緊張しやすい方、疲れてる時にオナニーする派の方に強くおすすめします。

Text/みき

 次回は《バイブは王道2タイプから選ぶべし!あなたの膣にぴったりなのは?》です。

ライタープロフィール

みき
1991年生まれ。女性とセックス、ソロセックス(オナニー)やその周辺について。

今月の特集

AMのこぼれ話