• sex
  • 2016.07.01

新素材や特殊加工で快感が倍に!今いちばん女性が気持よくなるコンドーム2選

先週に引き続き、コンドームを紹介します!今週は数あるコンドームのなかでも、素材や形状にこだわったものについて。セックスで気持ちよくなるためにはコンドームにもこだわりを持って、自分の好みを見つけることが大切だって知っていましたか?セックスの満足度もコンドームひとつで変わることだってあるんです。

特殊機能が続々!高機能コンドーム

激ドット コンドーム SKYN ジェクス みき 射精
©COD Newsroom

 さて、前回に引き続き、コンドームについて書いていこうと思います。
くどいかもしれませんが、日本で一番使われている避妊具はコンドームです。また、性感染症を予防するためにもコンドームは必須です。性生活では欠かせない長い付き合いになるコンドームですから、どうせなら自分の好みを見つけたいですよね。

 技術革新は日進月歩で、最近のコンドームの進化は想像以上です。セックスの満足度がコンドームひとつで変わってしまうこともあるので、欲望に忠実なAMの読者の皆さんはお気に入りを見つけてみましょう。

激ドット コンドーム SKYN ジェクス みき 射精
世界シェアNO.1の「SKYN」

 アメリカをはじめ、海外で販売されている世界シェアNO.1の「SKYN」は滑らかな挿入感が得られる、とっても柔らかいコンドームです。

 その秘密は、哺乳瓶の口などに使われている「ポリイソプレン」という新素材にあり、純度が高く、天然ゴムの代替素材として採用されるなど、つまり乳児に使えるほど安心できる柔らかい素材なのです。もちろん天然ゴムアレルギーフリーなのでアレルギーの方も安心!

激ドット コンドーム SKYN ジェクス みき 射精
乳児に使えるほど安心できる柔らかい素材

 さて、Amazonレビューなどで「もちもちだった」とよく書かれていますが、ゴム自体は「もちもち」を感じるほど分厚くありません。それよりも、挿入のしやすさに驚くことでしょう(これがつまり「もちもち」ってことなんでしょうか)!

 今までのコンドームと何がどう違うのか検証するために、膣がまったく潤っていない状態でバイブにかぶせて挿入しました。通常、この状態ではまんべんなくローションをつけていない限りすんなりと挿入することは難しいです。つっかかりを感じたり、痛みを伴ってします。

 しかし、「SKYN」の場合はローションなど付いていないのに、すんなりと挿入できました。
もちろん抜く時も、ゴムの乾いた感じや擦れ、痛みは伴いません。それどころか、ゴムは乾いていないし、さわり心地もさらさら。ローション内包のコンドームに負けない挿入のしやすさで手もベタつきません。

 そしてこの伸び!

激ドット コンドーム SKYN ジェクス みき 射精
とにかく伸びるのに「破けちゃう」とは思えない

 爪の形が分かるほどピタッと張り付くのは他コンドームも同様ですが(0.01などは除く)、その張り付き方が一線を画すほど違うのです。「破けちゃう」と思いません。とにかく伸びます。男性にはもちろん、形が繊細なバイブレーターにもぴったりとフィットします。
遅漏の彼がいる方、ローションを使っても膣内の渇きが気になる方、フィット感の欲しい男性のニーズを的確に満たしています。

凸と2タイプのローションが女性の膣を刺激!

 もうひとつ、最近ヒットのコンドームは「激ドット」です。

激ドット コンドーム SKYN ジェクス みき 射精
最近ヒットのコンドーム「激ドット」

 業界一の高さを誇るドットは、指でなでても刺激されるほどの凸があります。コンドームをかぶせても、写真の通り膨らませても、ドットは伸びて消えたりしません。

激ドット コンドーム SKYN ジェクス みき 射精
伸びてもドットは消えません

 ドットの存在感は、膣をこすりあげるほどパワフルで高刺激。ただ、膣内の分泌液が増すとだんだん感じなくなりますが、膣入り口付近はずっと刺激を得られます。
普段よりも挿入感が高まるので、セックス時により「入ってる…」を感じたい方、挿入+aの刺激が欲しい方は試す価値ありです。

 ドットから得られる凸感に魅力を感じた方はぜひお試しいただきたいですが、良さはこれだけではありません。激ドットの凄いところは、このドットコンドームに「ホットローション」「ロングプレイ用ローション」が内包されているところです。ドットから得られる刺激に加え、ローション付きと女性には嬉しい加工が施されています。

 また、ロングプレイ用ローションには早漏対策向けとして刺激に鈍くなる成分が入っているのだとか。未知な使用感にわくわくドキドキしますよね…。
ちなみに私は、挿入感をはっきり得たいので迷わずホットローションタイプを購入したのですが、彼の温もり以上の温かさを得られて、いつもよりじゅん…と濡れてしまいました。

 こうした高機能コンドームはドラッグストアで取り扱っていない場合があるので、AmazonなどECサイトでの購入をおすすめします。または、デートコースとしてラブグッズのショップに立ち寄るのも良いですね。
首都圏を中心に展開されているエムズさんやワイルドワンさん、秋葉原のメルシーさんは清潔で明るく、カップルや女性も入りやすいですよ。
 

Text/みき

ライタープロフィール

みき
1991年生まれ。女性とセックス、ソロセックス(オナニー)やその周辺について。

今月の特集

AMのこぼれ話