• sex
  • 2016.04.08

つけるつけない問題は世界共通!?でも感度があがるコンドームの魅力

種類や使い方によってはいつものセックスをより気持ちよくする道具にもなる「コンドーム」。今回は付けたくなるおすすめのコンドームとその使い方をご紹介します。安全なだけでなく、感度が上がるコンドームを使って、気持ち良いセックスを!

ラブグッズ コンドーム ローションi
©An African City
URL:http://www.anafricancity.tv/
An African City公式サイトより

 ネットで話題のアフリカ版『セックス・アンド・ザ・シティ』、『アン・アフリカン・シティ』を見ました。

 本作は、アフリカの中でも経済的に安定している西アフリカ・ガーナを舞台に、欧米からの帰国子女5人のガーナ人女性たちがラブグッズあり、セフレありの恋愛模様を繰り広げます。
セレブな生活とおしゃれな洋服、女性たちのおしゃべりの様子はまさに『セックス・アンド・ザ・シティ』の世界観! 自主制作っぽさは残っているものの、SATC好きは楽しめるはずです。

 字幕がないため物語を完全に理解できていませんが、ドラマとして楽しめるだけでなく、現代のアフリカ人女性のリアルな恋愛・性事情が分かる興味深い作品でした。全部で10話、どれも面白いのですが、コンドームエチケットの回は特に面白かったです。

 彼がコンドームを付ける習慣がない、コンドームをちゃんと捨ててくれない、などなど、コンドームを取り巻く女性のリアルは世界共通。
また、アフリカはHIV感染率が高いので、コンドームを付けないセックスをする女友達に「あんた正気?!」と怒るシーンや、 Durexのコンドームの開け方すら知らない男性がいるなど、シビアに描かれています。

 コンドームエチケットの回で思ったのは、“コンドームはなるべく付けたくないもの”なのは世界共通なんじゃないかな、ということ。

 コンドームは避妊具で、性感染症を防ぐものですが、種類や使い方によってはいつものセックスをより気持ちよくする道具にもなるんです。せっかく付けるのであれば、自分も相手も気持ちよくなった方が良いですよね。
ということで、今回は付けたくなるおすすめのコンドームとその使い方をご紹介します。

コンドームがラブグッズに!

 最近は0.01mmの激うすコンドームもあるので、「出来るだけ生に近い」感覚でセックスができるようになりました。

ラブグッズ カップル ローター バイブ オーガズム PleasureLab iroha mini
「サガミオリジナル0.01」

 特に「サガミオリジナル0.01」の素材はゴムではなくポリウレタンなので、ゴムアレルギーのある方にもおすすめです。0.01mmと薄いので温もりを感じやすい熱伝導率が優れています(現在は売れすぎて販売休止になっているようです)。

 そして、私が0.01mmと併用しているのが、ホットローション付きのコンドームです。

ラブグッズ カップル ローター バイブ オーガズム PleasureLab iroha mini
(左)ラブミルフィーユ ホットタイム/(右)グラマラスバタフライ ホット003

「ラブミルフィーユ ホットタイム」「グラマラスバタフライ ホット003」にはホットローションが付いている上、ゴム臭さもありません。
写真の通り、ローションがたっぷり付いています。

     
ラブグッズ カップル ローター バイブ オーガズム PleasureLab iroha mini

 ホットローションをつけることで、挿入時に男性器の形が分かるくらい温かく、何ともいえない快感が得られます。個人的には、熱が伝わると感度が増すので、膣も潤いやすくなります。もはや手放せません。

 男性はコンドームを付けた瞬間から膣に挿入しているような温もりを感じ、射精しやすくなるというメリットもあります。また、ローションが膣に潤いを与えてくれるので挿入時に痛みを感じる女性にも断然おすすめです。いくつか種類があるので、お好みのものを試してみてください。

 一般的なコンドームしか持ち合わせていなかったり、ホテル備え付けの分厚いものしかない場合や、射精がしにくい男性とのセックス時には、水溶性のローションがおすすめです。
私はコスパも最高なIDさんのホットローション「アイディセンセーション 2.2oz」を愛用しているのですが、これをコンドームの精液溜りの部分に入れます。水溶性なのでゴムが破れる心配もなく、即席でローション付きコンドームが作れちゃいます。

 安全なだけでなく、感度が上がるコンドームを使って、是非とも気持ちいセックスにチャレンジしてみてください。

…次回は《コスパも安全性も高い!海外ラブグッズで人気の「プレミアムシリコン」性バイブの魅力》をお届けします。

Text/みき

AMおすすめのコンドーム

ライタープロフィール

みき
1991年生まれ。女性とセックス、ソロセックス(オナニー)やその周辺について。

今月の特集

AMのこぼれ話