• sex
  • 2016.06.28

女性主体のアダルトグッズ時代…「性は二人で楽しむもの」ということも忘れずに

ラブメルシー社長の高橋さんという「女性向けアダルトグッズの母」に2年前初めてお会いしたときの感動を思い出す遠藤さん。そして、このたびのインタビューで知ることができたのは、全力でオナニーを推奨するわけではない、高橋社長の意外なアダルトグッズ観でした。

感動の出会い

プロジェクトセックス 遠藤遊佐 ラブメルシー
©Neto Baldo

 2年くらい前、ちょっと面白いイベントに出演させてもらったことがあります。
その名も『女子オナニー会談』
オナニー好きの女性が集まり理想のアダルトグッズについて話すというイベントで、私も「こんなアダルトグッズが欲しい!」というテーマで一席ぶったのですが、そこにゲストとして呼ばれていたのが、今回インタビューしたラブメルシー社長の高橋さんでした。
「遠藤さんの大好きな“フェアリー”を作った人ですよ」と紹介され「おお、あの名作を作ったのは女性だったのか!」と感動に打ち震えたことを覚えています。

女性向けアダルトグッズの母

 なぜ、そうも大袈裟に感動に打ち震えてしまったのか。私のオナニーを格段にグレードアップさせてくれた人だからというのはもちろんですが、もう一つ理由があります。

 アダルトグッズに携わる女性は今でこそ珍しくなくなったけれど、高橋さんがこの業界に飛び込んだ20年前は完全なアンダーグラウンドで、男性だけの世界でした。
バイブも「日本人女性には合わないアメリカサイズのものばかりだった」というのだから、今のオシャレで女性に優しいアダルトグッズを知っている私たちは、びっくりしちゃいますよね。
そんな中に女性の目を持ち込み、内部から変革してきた高橋さん。
最近は女性をターゲットにしたメーカーも出てきていますが、彼女がいたのはあくまでも昔ながらの男性向けアダルトグッズの世界。
声高に「女性向け」を叫ぶのではなく、商品を作り続けることで少しずつ変わったきたのだろうなと思うと、なおのことグッときてしまいます。

 持ち前のバイタリティとフットワークの軽さで、女が本当に気持ちよくなれるグッズを次々世に送り出してきた高橋さん。
もしその存在がなかったら、女性が主体的にアダルトグッズを使える日はもっと後だったのかも……。そう考えると、毎晩“フェアリー”にお世話になっている私はリスペクトせずにいられないのです。

性は二人で楽しむもの

 さて、本文には入れられなかったのですが、もう一つ興味深かったのは高橋さんのアダルトグッズ観。
アダルトグッズメーカーの社長なのだからきっと全力でオナニーを推奨しているのだろうと思ったのですが、意外にもそうではありませんでした。

「実は私、アダルトグッズってパートナーがいてこそのものであってほしいと思ってるんです。セックスよりオナニーのほうが気持ちよくても、女同士の関係のほうが心地よくても、それは人それぞれだからいいでしょう。でも、最初からそこを避けて通ってほしくないんです。ベースにはやっぱりパートナーとの関係があってほしい。世の中って男性と女性しかいないわけですから、自己完結だけじゃもったいないじゃないですか。」

 日本人がセックスしなくなったと言われている昨今。
パソコン一台あればどんな性のファンタジーも簡単に満たすことができるし、わざわざ恥ずかしい思いをしなくてもネットショップでAVやアダルトグッズを買うことができます。
でも、本当にそれだけでいいかと問われて「セックスなんていらない」と断言できる人は、そういないはず。

「夫はいるんですけど、セックスレスで……」と言う私に「年に一度でも二度でもいいから、あなたのオスは彼で、彼のメスはあなただってことを確認しなきゃダメだよ」とアドバイスをくれた高橋さん。

 そういえば、秋葉原にあるラブメルシーの店舗は、一つのビルに男性向けフロアと女性向けフロア、そしてカップル向けのフロアが混在しています。
男性や、女性や、カップルや、外人観光客。いろんな人たちで溢れる店内に、「性は二人で楽しむものであってほしい」という高橋さんの思いが現れているような気がしました。

※ラブメルシーのHPはコチラ

Text/遠藤遊佐

次回は <10分に1回濡れ場があること」がルール?日活ロマンポルノが復活/日活ロマンポルノ>です。
数多くの有名監督を輩出したことでも知られる『日活ロマンポルノ』がこのたび塩田明彦、白石和彌、園子温、中田秀夫、行定勲を迎え復活!日活の経営難を救ったピンク映画は、新たなスターを生み出すのでしょうか?日活プロデューサーにお話を伺ってきました。

老い アラサー女子 ダイエット 断食

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者に聞く!恋愛以外で今ハマっているもの調査2016

音楽、アイドル、本、映画…みなさんは恋愛以外でどのようなことに今、ハマっていますか? AMをより楽しいサイトに改善するため、ぜひご意見お聞かせください!

アンケートはこちら