• sex
  • 2016.05.03

女性がオープンにAVを楽しむ日は遠い?シルクラボはその第一歩

シルクラボ代表の牧野さんに話を伺って、遠藤さんが思い出したのは女性がエロにお金を落とすのは想像つかなかった10年前。今ではシルクラボがときめきを与えることで女性の欲望の扉を叩き、絶大な支持を受けるまでに。そんな軌跡に思いを馳せると、シルクラボが大事にする一般の人の感覚を思い出すことにつながりました。

女性にAVを売ることの難しさ

メイン2
©martinak15

 AV好きが高じて、10年程前からAVライターという仕事をしています。
今でこそ女性AVライターの数も増えましたが、私がAVの世界に触れ始めた十数年前は毎月趣味で何本もAVを見る女というのはあまりおらず、そのせいかAV業界の人に会うとときどきこんなことを聞かれました。

「女性にAVを売るにはどうすればいいと思う?」

 レンタル中心だったAVがセルに移行し、いろんなメーカーがどんどん出てきていた頃。もしこれまでノーマークだった女性層がAVを買ってくれるようになれば、売上が一気に上がるという考えがあったんでしょう。
でも、私はうまく答えることができませんでした。
なぜなら「女というのはエロにお金を払わないものだ」と思っていたからです。

 エロチャンネルのPPVで借金まで作った自分のことを棚に上げて言いますが、女性のお金の使い方は独特です。
激安スーパーでお金を浮かせてブランド物のバッグを買ったりする。生活していくのに必要な道具にはお金をケチるのに、夢を見させてくれたりモチベーションを上げてくれたりするものには惜しまない。
なので、初めてシルクラボのAVを観たときは、驚いたんですよね。
トレンディドラマのような胸キュンな設定に、さわやかなイケメン。そこにあるのは「オナニーのオカズ」ではなく「ノーリスクで得られるときめき」
「ああ、女性にAVを売るにはこうやればよかったのか!」と、目からウロコが落ちた気がしました。

 正直、オナニーをしたいなら他にたくさんエロいAVがあります。でも、シルクラボの作品のようにクオリティの高いときめきをくれるものは、なかなかない。
恥ずかしながら、私自身も年をとるごとにその良さに引き込まれてきています。

「今はネットでいくらでも無料のエロ動画観られるから、女性はなかなかお金を出してくれないんです。でも、ときめきっていう付加価値があれば話は別。」

 これまでとはまったく違ったアプローチで、女性の欲望の扉を叩いたシルクラボ。
それがどんなに画期的なことなのかわかるのは、私が男性向けAVの世界にどっぷり浸かっているからなのかもしれません。

すべての女性と楽しくワイ談する日を夢見て……

 そしてもう一つ印象的だったのは、牧野さんを始めとするシルクラボのスタッフが「一般女性のエロに対する感覚」をとても大事にしていたこと。
本編でも触れましたが、私はAVやオナニーの話に対してはかなりユルい人間。日常会話の中にも放送禁止用語がバンバンでてきちゃうタイプです。
しかも「自分は普通だ」と思っているから始末が悪い……!

 なので、牧野さんの

「AVメーカーの中の人って普通の女性よりはエロに慣れてるじゃないですか。だからそのへんを間違わないよう、アンケートを参考にしたりして少しずつ調整していきました。」

という姿勢には頭が下がるばかりでした。この姿勢こそがシルクラボが女性向けAVメーカーとして成功した一番の要因なのではないかと思います。

 そういえば、以前20代女子と飲み会をしていて、驚いたことがあります。
彼女は性に奔放な女の子で、合コンの流れで女友達と4Pした話を面白おかしく話してくれました。でもそのすぐ後に、本当に恥ずかしそうにこう言ったんです。

「このあいだ部屋に隠してたAV、彼氏に見られて凄く恥ずかしかった~」

「4PしたことよりもAV観てることのほうが恥ずかしいのか!」と心底びっくりしたんですが、今回のインタビューで牧野さんの話を聞いてようやく腑に落ちました。
一般女子にとって「AVを観てる」と思われることは、私が思っているよりずっとずっと知られたくないことなのかもしれない。そんなことに改めて気づかされたんですよね。

 そうやって考えると、女性が胸を張って「AV観てます」と言える世の中は、案外遠いのかもしれません。
でも、今の若者文化のめまぐるしい変わりようを観ると、あと5年。いや10年経ったら……と期待してしまうのも事実。
一大ブームは来ないと思うけど、その日のために粛々と女性向けAVを作り続けるという牧野さん。その姿にちょっと感動しつつ、すべての女性と楽しくワイ談できる日を願ってやまない私なのでした。


Text/遠藤遊佐

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 GWでカレとの初お泊り。絶対にかかせない○○とは?

関連キーワード

ライタープロフィール

遠藤遊佐
AVとオナニーをこよなく愛するアラフォーライター。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の既婚女性の実態をアンケート中です!

AM読者には既婚女性も数多くいらっしゃいます! 夫婦生活は私たちの生活に今までとは違う感覚や感情をいくつももたらしてくれるもの(良いのもあれば、もちろん悪いのも)。 みなさんが日々感じていることを教えていただけたらありがたいです!

アンケートはこちら