• sex
  • 2015.12.17

ハイスペ男子に恋をしたら?下から目線になる前にやるべきこと/セフレに恋した結末

セフレを好きになってしまう女性は多い。でも、セフレから本命にはなれるの?そもそも、セフレと恋愛して幸せになれるの? セフレに恋した経験のあるライターが、それぞれの「セフレに心を持っていかれた、その結末」を語ります。

セフレとの恋には2パターンある

セフレ 恋愛 彼女 特集
©PROKy

 セックス淑女の皆様、ごきげんうるわしゅう!
セックスカテゴリで 【オトコを甘やかすな】を連載している菊池美佳子です。
ここでは、オトコを甘やかさない話ではなく、セフレの話を書きたいと思います。
「突然どうした?」と思うかもしれませんが、編集部I嬢との雑談のなかで、「菊池さんって、セフレに心を持っていかれた経験ってありますか?」と問われたのがきっかけです。

 セフレに心を持っていかれた経験を語る前に!
これだけはハッキリさせておきたいことがございます。

1.とあるオトコを好きになったが、カノジョにはしてもらえず、セフレ関係に甘んじている
2.恋愛感情は一切なく、セックスだけを楽しんでいたオトコを、段々好きになってしまった


「1」と「2」……ヤッていることは同じでも、全然違うことにお気付きでしょうか?
ここで語るのは「2」のほうです。
筆者目線では、「1」ケースのほうが多いように見受けられますが、今回のお題は「2」に的を絞ります。
現状が「1」の人には参考にならないかもしれませんが、現状が「2」の皆様の参考になれば幸いです。

理想の私を演出してくれるハイスペ男子

 はい、ここからが筆者の実体験です。
もう何年も前の話なので、若干記憶が曖昧な部分もありますが……。
彼と知り合ったのは、SNSがきっかけでした。
筆者が呟いた、ナンパ関連の話題に対して、ダイレクトメッセージで「それって逆ナンするってこと?」と送りつけてきやがったのです。
不躾なヤツめ、というのが第一印象でした。
「いえ、違います。ナンパして頂きやすいように、ゆっくり歩くことはありますけどね」と、つっけんどんな返信をしてから、よくよく彼のプロフィールを見ると、かなりのハイスペック男子!
筆者は、ハイスペック男子が大好物なのですよ!
いや、どちらかと言うと、ハイスペック男子に抱かれている自分が好きなのかもしれません。
仕事で成功を収め、それが経済力にも反映されているような殿方に選ばれた自分、って部分に興奮する類のオンナでございまして。
そこには、「本命カノジョにしてほしい」などの感情は一切なく。
「仕事場においては、厳しい表情で商談相手と駆け引きしたり、部下を叱咤するような立場にある男性の、あられもない姿を知っているワ・タ・シ」が大好きなのでしょう。

 SNSで接点を持ってから1ヶ月後、いよいよ直接顔を合わせる運びとなりました。
2時間ほど酒を飲み、そして彼のマンションへ。
彼は、ビジュアル的にはイケメンとは言えず、むしろブサメンでした。
でもね、セックスがものすごく上手だったのですよ!
ここでまた興奮する筆者!
セックスが上手いということは、それなりに女性経験を積んでいるに違いない!
ブサメンなのに女性経験豊富ってことは、彼がハイスペック男子だからなのだ、と。

 以降、彼とは定期的に会い、セックスをする仲になりました。
俗に言う、セフレってやつです。
「好き」だとか「付き合おう」だとか、そういった類の言葉が出ることもなく、黙々と腰だけを振る私たち。
そんな自分も好きでした。
大半の女性は、彼のようなハイスペック男子に対して、正式交際を迫るであろう。
でも私は違う。
そんじょそこらの恋愛体質女子と違い、ハイスペック男子に抱かれている事実だけに満足を得ている、達観女子……じゃなくて達観熟女なのだと!

好きになったからといって下手にでる必要はナシ

 この、余裕のよっちゃんイカな感情に変化が起きたのは、3ヶ月目あたりでしょうか。
恋心が芽生えてきたのです。
理由は、自分でもわかりません。
これまでだって、ハイスペック男子とセフレ関係にあったことは何度もございました。
だからと言って、毎回恋心を抱いていたわけでもないのに。
人間の感情って不思議ですね。
カッコ良く言うと、「恋は、するものではなく落ちるもの」ってカンジでしょうか。

 恋心が芽生えた後の筆者ですが、これといったアクションを起こすことはありませんでした。
だって、だって、だって!
あちら様は超・ハイスペック男子!
こちらが選ぶのではなく、あちら様に選んで頂くのが裏筋……じゃなくて筋というもの。
自分にできることは、あちら様が選びたくなるような立ち居振る舞いを心がける、その一点のみ!

 この、なんにもしない姿勢が仇となったのでしょう。
タイミングが悪いことに、彼の地方出張が増え、東京にほとんど戻らなくなった時期にも重なり、自然消滅となりました。

 いまにして思えば、「こっちが選ぶのではなく、あちら様に選んで頂くのが筋」だなんて謙遜する必要はナッシング!
なぜってセックスにおいてオトコとオンナは対等!
セックスフレンドという関係性も対等であるはず!
セフレと恋愛したいなら、下から目線はご法度!
「セックスだけの関係性って暗黙の了解だったはずなのに、恋心芽生えさせちゃってすいません!」が下から目線であることは火を見るよりも明らか。
そうではなく、「○○君のこと好きになっちゃったみたい、ハッハッハ!」が正解なのでしょう。

特集《セフレと恋愛はできるのか》
セフレを好きになってしまう女性は多い。でも、セフレから本命にはなれるの?そもそも、セフレと恋愛して幸せになれるの?
ハッピーエンドでも、悲しい結末でも「セフレとの恋愛の始末のつけ方」を考えてみる。