• sex
  • 2016.09.19

ヤリマン化は確認作業?初体験が遅い男女のその後

処女喪失が遅いと「ビッチ化」する?ヤリチンは童貞卒業が早い?―世の中には性について諸説気になることがありますが、皆さんは「性」や「セックス」について何か思うところはありますか?今回は、前回の入稿時に菊池さんと編集部の間で繰り広げられたトークから「気になる説」を掘り下げます。

菊池美佳子 セックス オトコを甘やかすな 童貞 処女 ヤリマン ビッチ ヤリチン
©Butz.2013

『18年前の教訓は正しかった!?男性が女性にのぞむ「経験人数」とは』の入稿時、担当編集I嬢から、「実は私も、処女喪失が遅くて、二十歳のときだったんです」とカミングアウトされました。
続けて、「記事の通り、私も経験人数が多いです」と。具体的数字まで(聞いてもいないのに。笑)明かしてくれたのですが、そのへんは彼女の名誉のため伏せるとして(笑)、「処女喪失が遅いオンナはヤリマン化する説」から、会話は思わぬ方向へと転がっていきました。

筆者:「オンナは、処女喪失が遅いとヤリマン化するが、男性はどうだろうか?」
I嬢:「童貞喪失が遅かった男性が、ヤリチン化したって話は聞いたことないですね」
筆者:「でしょ! ヤリチンの童貞喪失って小6とかだよね!」
I嬢:「童貞喪失が遅かったオトコがなぜヤリチン化しないのか、解明をお願いします」

……というわけで、今週のテーマは「童貞喪失が遅かったオトコがヤリチン化しないワケ」です。よろしくお付き合いくださいませ。

ヤリチン化できない理由

 いや、今週のテーマと銘打つほど、難しい内容ではないんですよね。答えは至ってシンプルです。「女性は、デブスだろうとBBAだろうと、やろうと思えばセックスできるが、男性の場合そうはいかない」ってだけの話ですよ。

 そもそも、童貞喪失が遅かった男性たちが、なぜ童貞喪失が遅かったのかって部分ですが、いわゆる「イケているか」「イケていないか」に分類すると、確実に後者グループだったからなのでしょう。イケている男性たちは、小6とまで言いませんが(笑)、10代のうちに童貞喪失を済ませ、そこからオンナの扱いにも慣れていき、着々と経験人数を更新していくことができるわけです。

 対して「イケていない男性」は、長い童貞期間を経て、やっとこさ初体験に漕ぎ着け、「セックスとは、こんなにも気持ち良いものだったのか!」と感動し、「今後の人生はヤリチンとして生きるぞ!」と決意したとしても、なにぶんベースの部分がイケていないため、オンナが捕まらないのです。

 いやはや、つくづく男性ってタイヘンだなぁと感じます。我々オンナの場合は、先にも述べた通り、デブスだろうとBBAだろうと、やろうと思えばセックスできるわけです。

 こんな話を聞いたことがあります。男性は、いざというとき肉体労働で稼げるよう、身体が頑丈にできており、女性は、いざというときカラダを売って稼げるよう、オマ○コが付いている、と。極論かもしれませんが、一理あるなぁと感じます。

セックスは確認作業?

 カラダを売るといえば、少し前に、某・二世タレントさんのAV転向が話題になりましたよね。芸能界からは、「なんで?」とか「ショック!」など、AV転向に否定的な声が挙がっています。各メディアの見出しも、「転落」「奈落の底へ」など、散々な書かれっぷりですよね。「職業に貴賤はない」という言葉はありますが、なんだかんだでエロに対する目線は厳しいようです。

 筆者としては、稼がせてくれる受け入れ口があるのは、ありがたいことだと思っております。「エロ業界に不況は関係ない」と言われていたのはひと昔前の話で、ここ数年はエロ業界も大変です。筆者は職業柄、エロ業界の人々に話を聞く機会が多いのですが、「10年前は、普通の女の子でもAVに出演できる時代だった」「しかし最近は、相当なカワイコチャンでも、かなりハードなプレイができなければ、門前払いを喰らう」とのこと。つまり、普通の女の子が、「お金が欲しいからAV出ちゃおう!」と思っても、ウナギをケツ穴に突っ込むくらいのプレイができなければ、採用してもらえないのです。

 筆者自身、11年前に企画物のAVに何本か出演させて頂いたことがあるのですが、いま思えば本当にありがたい経験だったと思っております。「出演した」ではなく、「出演させて頂いた」と、ヘンな敬語になっちゃうくらい(笑)、本当にありがたかったですね。AV事務所の門を叩くまでの筆者は、「カネが欲しけりゃオンナはカラダを売ればいいというけれど、売れるほどの容姿でない場合はどうしたらええんじゃ!」と思っておりました。運良く所属させて頂いた際は(またヘンな敬語。笑)、「オンナを売りにする仕事ができるってことは、自分の容姿はそこまで絶望的ではないのだ!」と、自信を持つこともできました。

 ヤリマン女性たちも、何かしら自身の容貌にコンプレックスがあり、セックスすることで、「オンナとして需要がある=自分はそこまで絶望的ではないのだ!」という確認作業を重ねたいのかもしれませんね。そう思うと、ヤリマンって、なんだか愛おしい生き物だなぁと感じる昨今です。

Text/菊池美佳子

次回は <あえてセックス「しない」のだとしても…。女性が高齢童貞にひいてしまう理由>です。
もはや社会問題といっても過言ではない(?)童貞の高齢化を、菊池美佳子さんが斬ります!「高齢童貞」「中年童貞」に女性たちが引いてしまうのは何故なのでしょう?「俺 セックスできないんじゃなくて、しないんです」という言い分をもつ男性も多いと思いますが、果たして……?

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話