• sex
  • 2016.08.15

「無関心」はセックスの最高のスパイス?源氏物語から学んだこと

初めて『源氏物語』を読んだときに菊池さんが疑問に感じたのは、光源氏と葵の上の関係性。「冷え切った関係性でも、子作りはするのか!」と衝撃を受けました。この体験がフラッシュバックした出来事と、そこから得た、AM読者のみなさんに伝える教訓とは……?

光源氏と葵の上の関係

菊池美佳子 セックス オトコを甘やかすな
©Hernán Piñera

 初めて『源氏物語』を読んだのは、小学校5年生のときでした。もちろん、小学生のガキンチョが、原文で読めるわけもなく(笑)。小学生でも読めるよう、漫画にアレンジしたものだったんですけどね。

 当時の筆者がもっとも疑問に感じたのが、光源氏と葵の上の関係性でした。葵の上が登場するまでのストーリーを簡単に説明すると……

1.幼少期に母親と死別した光源氏は、母親にソックリな、父親の妻・藤壺に恋をする。

2.禁断の恋がそんな簡単に叶うわけもなく、お年頃になった光源氏は、葵の上と政略結婚させられる。

3.藤壺への恋心が断ち切れない光源氏と、年上で元々の性格がクール&ドライな葵の上がうまくいくわけもなく、冷めきった夫婦関係が続く。

4.だからってわけじゃないけれども、光源氏は多くの女性たちと関係を持つようになっていく。

 ……着目すべきは「3」です。光源氏と葵の上の夫婦関係は、冷めきった状態だったというのに、二人の間には夕霧という男の子が生まれているんですよ!
小学校5年生だった筆者にとっては、「冷え切った関係性でも、子作り行為はするのか!」と、そりゃもう衝撃でございました。
 
 この、小5のときの記憶が、大人になってからフラッシュバックするような出来事がございまして。男友達H君から、「同棲しているカノジョと別れたい」という相談……いや、相談というより愚痴を聞かされていたのですが。
「カノジョのこと、もう愛していないの?」という筆者からのメールに対して、「『愛している』というよりは『哀している』だね」との名言(迷言)で返してきたH君だったのですが、このメールのわずか数ヶ月後に、カノジョとデキ婚(ああ、最近ではダブルハッピー婚と言うんでしたっけ)したんですよ。「おまいらは、光源氏と葵の上かっ!」と、ツッコミを入れたい気持ちでいっぱいでした(笑)。

冷え切ってるから燃え上がる?

 何が言いたいのかと申しますと、オトコとオンナって、冷え切った関係性でも、ヤルことはヤッているんだなぁと。
逆から考えると、セックスってものすごいコミュニケーションツールですよね。冷え切った関係性の男女を、性器を介して繋いでいるわけですから。
 
 あいにく筆者には、冷え切った関係性の男性とセックスした経験はございません。元カレだろうと元セフレだろうと、関係性が冷え切れば、二度と会わない主義なので。
けれども想像するに、冷え切った関係性でのセックスって、ある意味ものすごく興奮するだろうなぁとも思います。
 
「『好き』の反対語は『無関心』」と言われていますが、まさに無関心な相手とセックスするって、理性と本能が反比例を起こすわけですからね。
何ら関心の持てない……そして自分に対しても何ら関心を持っていないオトコと、性欲に負けてセックスするって、動物的ですよね。自分は低俗な生き物なのだって気分が強い興奮に繋がるのだと思います。
 
 そう考えると、興奮度の高いセックスをしたいなら、冷え切った関係性の男性と……ってことになりますね。
この心理……巷の男性たちも、無意識でわかっているような気がします。だからこそ、テキトーな扱いをして愛想を尽かされた女性に対し、数ヶ月後しれっと連絡してくるのでしょう。
「テキトーな扱いをした俺に対して、あのオンナの感情は冷め切っているに違いない!」「ぶっちゃけ俺も、『ちゃんと付き合いたい』を連呼するあのオンナに対して、感情が冷め切っている!」「だからこそ、興奮度の高いセックスができるぜ!」と。
 
 興奮度の高いセックスがしたくなったら、「関係性が冷え切った元カレや元セフレとは、二度と会わない主義」などと頭を固くせず、一戦交えるのも一興と思ったのでした。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者に聞く!恋愛以外で今ハマっているもの調査2016

音楽、アイドル、本、映画…みなさんは恋愛以外でどのようなことに今、ハマっていますか? AMをより楽しいサイトに改善するため、ぜひご意見お聞かせください!

アンケートはこちら