• sex
  • 2016.07.18

考え方次第でハッピー!「今から行っていい?」LINEの明るい受け止め方

夜間に送られてくる「今から行っていい?」と送られてくるラインに「ヤルだけじゃん!」と腹をたてていませんか?でも、考え方を変えれば、かえってハッピーなお誘いなのかもしれませんよ。

捉え方次第でハッピーに

菊池美佳子 セックス オトコを甘やかすな
©Oneras

 コップに半分の水が入っています。
この水を、「半分しか入っていない」と捉えるか、もしくは「あと半分も入っている」と捉えるか……
誰もが一度は耳にしたことがあるであろう、有名な精神論(!?)ですよね。
要するに、物事は捉え方次第ということなのでしょう。

 筆者の友人に、「ワタシは生まれて此の方、イケメンとしか付き合ったことがない!」と自称する者がおりまして。
ほう、それは素晴らしい……というわけで小手調べに、かのキムタクにそっくりという、学生時代のカレの写真を見せてもらいました。

 全ッ然、似ていないんですよね……

 学生時代のカレに限らず、彼女がここ数年付き合ってきた男性たちは、そりゃブサメンではないですけど、イケメンとは言い難い方々ばかり。
要するにフツメンなのです。
これは決して筆者がひねくれた目で見ているわけではなく(信じてくださいね)!
ごく公平な目で見ても、やっぱりイケメンではないのです。

 だけど、彼女にとって歴代のカレ達は、皆イケメンなのでしょう。
そして、ここからが肝心なのですが、彼女は常に幸せオーラいっぱいなのです。
オトコ関係で愚痴を言っている姿なんぞ、見たことがありません。
これって、冒頭で述べた「物事は捉え方次第」ってことなのかなぁと思いました。
フツメン達をイケメンと捉えることで、「私はイケメンとしか付き合わない、オトコを選ぶオンナなのだ」という自負が生まれるのでしょう。

「物事は捉え方次第」は、セックスに活かすことも可能です。
前に、【うちは無料ラブホじゃねえぞ!「今から行っていい?」LINEへの模範解答】という記事に、夜間にオトコから送られてくる、「今から行っていい?」というLINEほどイラッとするものはないと書きました。
今週は、このテーマをアレンジしたいと思います。
突発訪問要請を、「物事は捉え方次第」理論に則って、ポジティブに受け止めるのです。

セックスだけでラッキー!?

 夜間の突発訪問は、「セックスだけする」という、ごく動物的行為になることがほとんどです。
そのため多くの女性は、「あたしゃ、ダッチワイフか!」と、不快な気分になります。
どこかオシャレなレストランで食事した後に、「キミの部屋に行きたい」と言われるのはウェルカムでも、単発でセックスという点が納得できないのでしょう。

 はい、ではこのシチュエーションに、「物事は捉え方次第」を応用します。
オシャレなレストランだろうと赤ちょうちんのヤキトリ屋だろうと、外食がカロリー過多であることは火を見るよりも明らか!
日々の食事制限や運動でやっと減らした1キロが、戻るどころか、プラスになることだってあるのです。
そう考えると、食事デートってダイエットの大敵なんですよね。

 ちょっと話はそれますが、問わず現代人の恋愛離れって、ダイエットブームが多少影響しているように感じます。
男女共に、一億総ダイエッターな時代といっても過言ではありません。
「異性と会う=外食=カロリー過多」、だったら一人で糖質ゼロ麺食べるわいって考えの人、けっこう多いんじゃないかなぁ。

 話を戻しましょう。
夜間の突発訪問は、セックスだけですから、苦労して減らした体重が元に戻る心配はゼロ!
それどころか、激しいピストン運動でマイナスになる場合も……!?
これぞ、セックスダイエットですよ。

 ほか、メイクやブローの必要がないというメリットもあります。
「次の休み、映画観ようぜ」の場合、メイクをしたり、髪の毛を巻いたり、高いヒールを履いたり、色々頑張らねばなりません。
その点、夜間の突発訪問は、「急だったから……」という大義名分のもと、スッピンに部屋着でオッケー。
スッピンをボヤかしたければ、照明を落とせば良いだけのこと。
尚、筆者は部屋の照明を真っ暗にした状態で、テレビだけつけて出迎えることがほとんどです。
テレビの明るさってちょうど良いんですよ。是非、お試し頂きたい!

 そして、セックスだけ最大のメリットは、ボロを出さずに済むということ。
長時間一緒に過ごすと、どうしてもボロが出てしまいます。酒を飲むと特に!
セックスだけなら、1時間弱で終わり、その後は寝るだけですから、ボロが出る心配はナッシング。
仮に、ボロが出たとしても、相手はセックスすることに全神経を集中させているでしょうから、十中八九気付きません。

 うん、捉え方次第で、夜間の突発訪問も、大して悪いものではない気がしてきました。
綺麗事といってしまえばそれまでですが、誘われるうちが花ってことにしておきましょう。

Text/菊池美佳子

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話