• sex
  • 2016.04.04

ナンパ男はヤルまで諦めない?「不本意なセックス」をしたときの反省文

本連載に書くためのネタに出会うべく夜道を歩く菊池さん。幸か不幸かナンパ男を引き寄せてしまいます。結果的に男とはしょうもない生き物であるということを、身をもってわたしたちに教えてくれることに…。菊池さんとナンパ男の心理戦(?)をお楽しみください!

ネタ切れのときの神頼み!?

菊池美佳子 セックス ヤリチン セフレ
©Katherine Albin

 AM(アム)では2013年の6月から、およそ週1ペースで記事を書かせて頂いております。
時期によっては、「今週はこのネタを書いて、来週はあのネタを書いて、さ来週は……あぁんッ、〆切日が待ち遠しいッ!」ってくらい、ネタがオンパレードなときもあれば、その逆もあります。原稿を書こうにも書くことがない、いわゆるネタ切れ状態です。
そして今が、まさにその時期に該当します。

 ライターとして、「ネタがない」だなんて、まさに恥ずべき状況! というわけで、思考を切り替えることにしました。いま流行りの、「引き寄せの法則」に頼ることにした筆者(それも如何なものかと思いますが、まぁそのへんは華麗にスルーしてください)。
〆切3日前の夜、引き寄せの神様に向かって、「ネタになるような出来事を夜露死苦!」と唱えました。

 そして〆切2日前……ミラクルが起きました。引き寄せの法則に成功したのです。
夜道をてくてく歩いていると、ナンパ男が引っ掛かりました。引き寄せの神様に向かって、堀内孝雄さんのように「サンキュー!」と叫んだのは言うまでもありません。

ネタのためなら不本意なセックスも

 とは言え、一瞬の躊躇はありました。
なんてったって近頃の筆者は、「セックスの限りを尽くし、しばらくセックスはノーサンキュー」「ここからは量ではなく、質を重視したい」、賢者モード。ネタのためにホイホイついて行くのは如何なものか、と。
そのうえ、翌日は朝が早く、しかも夜まで長丁場の仕事が控えておりました。さらに、カバンの中には、お家に着いたらビールのツマミにしようとしていたファミチキが入っております。【「次はいつ会える?」セックス後の不安を楽しみに変える方法】に、筆者の大好物は柿ピーであると書きましたが、柿ピーと同じくらいファミチキも大好物なのです。

 そんなこんなで一瞬の躊躇はありましたが、担当編集I嬢の顔が浮かび、ネタ作りを優先させることにしました。
これを読んだら、I嬢は「ひぃー、私のせいかよッ!?」と震えあがるでしょうが、今後も不本意なセックスをした際は、いちいち「I嬢のために〆切を守る」という大義名分作戦で行こうと思います。

 しまった、うっかり結末を先に書いてしまいました。
「今後も不本意なセックスをした際は」と書きましたが、そうなんです!やっちまいました、不本意なセックスを!
昨秋、上野ナンパであれだけ不快な思いをしたのに、ちっとも学習しない筆者。バカッ、バカッ、アタシのバカッ!

提示した2つの条件

 ここからは、自戒を込めて書きます。いわば、反省文のようなものです。
まず、ナンパ男の導きで、老マスターが一人で営むスナックに入りました。
ナンパ男は筆者よりも年下でしたが、このスナックの常連とのこと。そういえば最近、スナックが密かなブームだと何かで読みました。確かに、スナックブームが来ているようですね。
うん、こんなふうに、現代人の生態調査として、参考になる部分もあったので、そのへんは良しとしましょう。

 さて。ナンパ男は、当然の如く、この後セックスという流れを構築すべく、口説いてきました。
心の中では、「出たーッ」と思いつつ、それでも表面上は(筆者なりに)可愛く、「出会ったばかりの人とお泊まりとか、そういうことはできないんですぅ」「ちゃんとお付き合いする前にそういうことって、本当に無理なんですぅ」「ノリが悪くて本当にごめんなさいぃ」等々。最大限のブリッコを尽くしたつもりです。

 するとナンパ男は、こともあろうに、筆者に対して説教を始めました。
「いい歳したオトナが、『付き合う前のセックス』に躊躇するのは如何なものか!」ですって。このとき、筆者の中で何かが弾けました。最大限に尽くしてきたブリッコも、もうここでおしまいです。まずは、「逆だろうが!」と、ナンパ男を一喝!
そして、「大学生だとか20代ならいざ知らず、いい歳したオトナだからこそ、犬猫じゃあるまいし、誰かれ構わずセックスするのは如何なものか!」と、言い返しました。

 案の定、ナンパ男は「じゃあ付き合おう」と。はい、上野ナンパと同じ流れです。ここで上野ナンパと同じ返しをしては、ネタになりません。筆者は条件提示しました。「付き合うなら、今日はセックスしない。付き合わないなら、乗り掛かった舟と思ってセックスするが、連絡先交換はせず、1回ポッキリでで終わらせたい」と。
ナンパ男にとっては、かなりの好条件です。なぜ、こんな好条件を提示したのかと申しますと、アム読者の皆様に、男とはしょうもない生き物であるということを、身をもってお伝えしたかったから……というのは建前で、ぶっちゃけさっさと帰って寝たかったのです。なんてったって翌日は早朝から仕事が入っておりますし。

 もちろんナンパ男は、後者を選択しました。ね、ね、男ってウンコな生き物でしょ?

パンツ貰っていい?

 そしてスナックを出て、筆者のマンションへ。道すがら、「前戯も後戯もナシで、洋服も下半身のみ脱ぐ形で夜露死苦!」と、釘を刺しました。そして部屋に到着。事務的に、自らスカートとパンツを脱ぎ、引き出しからコンドームを出して、「さっさと挿れて、さっさと射精してくれたまえ」と、仰向けに寝っ転がる筆者。
ナンパ男は、「こんなオンナ、見たことない!」と言わんばかりの表情になっていました。

 で、セックスが終わりました。
最初に「後戯もナシ」と条件提示していたわけですから、「さっそくですが、お帰りください」と、強制送還の手続きに入ろうとしたところ、アンビリーバボーな返答が!
「パンツ貰っていい?」ですって!
上野ナンパの回にも書きましたが、筆者のモットーは、「「洋服は数千円でも、下着は数万円」。高級おパンツを、なんでくれてやらねばならぬのだッ! ですが、譲渡してやることにしました。さっさと寝たかったのです……というか、この状況を一分一秒でも早く終わらせたかったのです。

 こうして、やっとこさナンパ男を帰しました。
一気に脱力した筆者は、カバンの中で冷えきったファミチキを頬張りながら、「オトコを甘やかしてしまった」と、うなだれたのでした。


Text/菊池美佳子

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

AM Answerが公式にオープン!

 友達とはシェアしづらい性や恋愛ネタを大喜利形式で話せる、AM Answerが公式にオープンしました!

 菊池美佳子さんにも
「セフレに言われた嬉しいひと言は?」
「酔っ払って送信した恥ずかしいLINEの内容は?」
「お相手のペニスを褒める際のキラーワードは?」
「男は年上に限る!」と再認識する瞬間は?
などお題を出して頂きました!ぜひ答えてみてくださいね!

【AM Answerはこちら!】

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話