• sex
  • 2016.03.07

「次はいつ会える?」セックス後の不安を楽しみに変える方法

セックスのあと、女子は先のことを考えがちで不安にもなりやすい。でも、そんなときだからこそ目を向けてみたいのがセックス前にちょっとばかし口をつけた缶チューハイ。セックスのあとにゆっくりと余韻に浸るきっかけはそこらじゅうにあるのです。

男が残したもので余韻に浸る

菊池美佳子 セックス ヤリチン セフレ
©miss.killer!

「3度のメシよりビール好き」を公言している筆者ですが、ビール以外のお酒を飲むことがあります。男性をお持ち帰りする際、「何か買って行こうか」とコンビニに立ち寄るときって、ビールではなく缶チューハイを買うことが多いです。ビールはすでに、飲み屋でたらふく飲んできているため、ビール以外のものが飲みたくなるのでしょう。

 こんなふうに買ってきた缶チューハイって、一応カンパイはするけれども、飲むのはせいぜい一口か二口。三口目をつける前に、ベッドに移ってセックスする流れになります。酒はすでに、飲み屋でたらふく飲んできておりますから。

 そして翌朝、男性が帰った後、テーブルには飲みかけの缶チューハイが残っているわけです。最近、筆者はこの残った缶チューハイを、冷蔵庫で冷やし、その日の晩(つまりセックス翌日の夜ということになります)飲むのがマイブームになっております。

 飲み残しの缶チューハイを飲むだなんて貧乏臭いというご指摘はごもっとも! 炭酸が抜けて美味しくないだろうというご指摘もごもっとも! ええ、確かに美味しくないです。でもね、美味しくなくても良いんです。普段はビールしか入っていない我が家の冷蔵庫に缶チューハイが入っている、そして普段はビールしか飲まない自分が缶チューハイを飲んでいる……このことで、「昨夜の私はセックスをしたのだなぁ」と、余韻に浸ることができるんですよね。

 飲み残しの炭酸が抜けた缶チューハイのツマミは、昨晩コンビニで缶チューハイと一緒に購入した柿ピーです。購入はしましたが、その柿ピーが開封されることはほぼないです。セックスする気満々の男女にとって柿ピーは、歯に詰まるというデメリットを伴う食べ物ですからね。だったら何故買うのだとツッコまれそうですが、筆者は柿ピーが大好きで、柿ピーを見ると買わずにはいられないのですよ。余談ですが、得意料理は、柿ピーの乾煎りです。フライパンを強火で熱し、油を敷かずに1~2分煎れば出来上がり! 料理と呼べない料理ですが、美味しいので是非お試しあれ!

先のことを不安に思うより

 話を戻しましょう。筆者が主張したいのは、柿ピーの美味さではなく、「セックス翌日は、余韻を楽しむ日」だということ。セックス翌日は、日課の雑巾がけも排水溝掃除も、普段と全然違います(※見かけによらず掃除マニアな筆者は、毎朝1時間かけて家中を掃除するのが日課なのです)。床に這いつくばって雑巾がけしていると、普段の我が家ではありえない量の「毛」がたくさん落ちています。お風呂場の排水溝も然り。自分の長い髪の毛に、短い毛が混じっています。「嗚呼、男性とは毛がたくさん生えている生き物なのだなぁ」と、男と女の違いを再認識できます。男と女は違うという実感を得ることで、思い通りの言動をしてくれない男性に対して、「まぁ、しゃーない。なんてったって違う生き物なのだから」と、良い意味で諦めがつくんですよね。

 ゴミ捨ても然り。最近はゴミ袋も有料なので(※筆者宅最寄りのスーパーマーケットではMサイズ2円、Lサイズ3円です)、基本的にはゴミ袋が満杯になってから捨てるようにしています。が、さすがにセックス翌日はそういうわけにもいきません。なんてったってゴミ箱には、たっぷりの精液が入った使用済コンドームのティッシュ包みが入っておりますからね。というわけで、ゴミが少ししか溜まっていなくても、ゴミを捨てに行くのですが。ゴミ袋を結ぶ際に、「ゴミが少ししか溜まっていないゴミ袋って結びやすいなぁ」と感心したりします。感心しながら、例の如く、「昨夜の私はセックスをしたのだなぁ」と、余韻に浸るのです。

 掃除とゴミ捨てを済ませた筆者は、日課のジョギングに出るのですが、ジョギング時にも「余韻」は訪れます。筋肉痛です。毎朝8キロ走っている筋肉熟女な筆者に筋肉痛が起きるなんて! セックスって、普段使わない筋肉を使う行為なのだなぁと実感。そして例の如く、「昨夜の私はセックスをしたのだなぁ」と、余韻に浸るのです。

 セックス後の女性って、「次はいつ会えるのだろうか?」とか、「まさかこれっきり連絡がないのでは?」など、先のことばかり考えがちです。そうではなく、余韻に浸るほうが、風情があるような気がします。

Text/菊池美佳子


AM Answerが公式にオープン!

 友達とはシェアしづらい性や恋愛ネタを大喜利形式で話せる、AM Answerが公式にオープンしました!

 菊池美佳子さんにも
「セフレに言われた嬉しいひと言は?」
「酔っ払って送信した恥ずかしいLINEの内容は?」
「お相手のペニスを褒める際のキラーワードは?」
「男は年上に限る!」と再認識する瞬間は?
などお題を出して頂きました!ぜひ答えてみてくださいね!

【AM Answerはこちら!】

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM調べ!全国の恋愛を大調査!!

皆さん、いま世の中の女性はどんな気持ちで恋愛しているのか、自分と同じ考えの人ってどれくらいいるのか考えたことありますか? そんな疑問に答えるため世の中の恋愛事情・セックス事情などがどうなっているか大調査を実施中。 素敵なプレゼントも差し上げているのでぜひアンケートに回答してください。

アンケートはこちら