• sex
  • 2015.10.15

ドラゴンボールのフリーザ様のような戦闘力!本気で喘ぐほど気持ちいい一徹さんとのご褒美セックス

「週刊プレイボーイ」「週刊大衆」などで男性向けのAV記事を書いているAVライターの東風克智さんがAMで女性向けAVについての連載『女性向けAVを観て女心を勉強してAV脳を粉砕しよう(嘘)』スタート。今回は第三回目です!

 お久しぶりですAVマイスターの東風克智です。

 前回のコラムを読んだ女性の方々から

「よく分からない漫画ネタが多いんだよ!」
「おっさんのくせに『一徹さん…(*´Д`)ハァハァ』とか気持ち悪いんだよ!」

…というクレームが来なかったようなので、なんとか無事にコラムの第3回を掲載することができました。でも今回はなるべく漫画ネタや一徹さん(*´Д`)ハァハァを使わないようにしますね(これは前フリです)。

「H出来て、ご褒美ごっつあんです!」

 話は変わり、先日AV女優の篠田ゆうちゃんにインタビューする機会がありました。ゆうちゃんはAV界のショートカット女優の代名詞的存在。それとお尻が大きいことで有名です。

 インタビューの最中にふと『あっ、そう言えばゆうちゃんはシルクラボ(女性向けAV)の作品に出たことあったな…』と思い出し、「エロメン(一徹さん)と共演してどうでした?」と聞いたところ、急にゆうちゃんの目がキラキラと輝き出しました。

「シルクラボの出演が決まった時に『よっしゃあ』と思いましたよ!普通に生きてたらあんなカッコイイ人とはSEX出来ないですから、完全にご褒美ですよね。もう『ごっつあんです!ギャラ要りません!』って感じです。撮影前にいつも以上に歯を磨きましたから!あはは!」

…と饒舌にしゃべるゆうちゃん。その後も「本当に爽やかで、優しくて…」と一徹さんを誉める言葉が次々と飛び出します。

それにしても一徹さんのことを語る時のゆうちゃんの嬉しそうな顔といったら……俺もカワイイ女の子とHして『東風さんとH出来て、ご褒美ごっつあんです!』なんて喜んでもらいたいですよ。
嗚呼、一徹さんが羨ましい!早くイケメンになりたい!(妖怪人間口調で)

…というわけで(どういうわけだよ!)、今回はその篠田ゆうちゃんがご褒美と言っていたシルクラボ作品『Body talk lesson for couples』を紹介します。

SEXにまつわる情報やテクニックが学べるハウツーAV

 この作品は男女のSEX感の違いを学ぶハウツーもの。男女がSEX中にやったら喜ぶこと、そして逆にやったらダメなことを色々と学びます。

 この作品の中で『女性が過激なセクシーランジェリーで男を誘惑したり、いきなりメイドさんなどのコスプレで登場すると9割の男性が引いてしまう』と紹介されていました。
しかし私は残り1割の喜ぶ側の男性なので、もしセクシーランジェリーやコスプレを着るのが大好きだけど男性に引かれるのが心配…という女性がいれば『最終的には東風がいる。東風に見せればいい』と安心してください。

 そんなHにまつわる情報やテクニックを色々と学び、最後に学んだことを全て実践する最終試験的な感じで、一徹さんとゆうちゃんがパーフェクトなラブラブSEXを見せてくれます。

 まずはお互いの鼻先をツンツンとくっつける焦らし合いでラブラブ度を高めます。これはドラゴンボールでよく見られる『本気で戦う前のウォーミングアップ』みたいな感じです。

「くっくっくっ……ウォーミングアップはこれぐらいにして、そろそろ、その気になろうかな……」(フリーザ)
「オラもだ」(孫悟空)

…とドラゴンボール(第26巻)のようなやり取りが聞こえてきそうです(ちなみにフリーザ様が篠田ゆうちゃん)。

 そしてチュッチュと軽いキス。次第にお互いの唇をはむはむしながら、徐々に舌を絡ませていきます。
途中でゆうちゃんの顔が本気でニヤけます。この撮影の前にめっちゃ歯を磨いただけあって、遠慮せずに一徹さんに舌を絡ませていました。

 そして平成生まれは知らないであろう『あすなろ抱き』で、後ろから優しく抱きしめる一徹さん。そのままゆうちゃんの服を脱がすとブラからちょっと乳輪が見えていて、恥ずかしがる姿に萌えました。

 そしてブラを外さずに、ブラの上からゆうちゃんのEカップを優しく愛撫する一徹さん。ひょっとしたら一徹さんはブラをオッパイと勘違いして愛撫しているのじゃないかと思うほどです。

「一徹、それオッパイやない。ブラジャーや!」

と戦時中のタンクトップ中学生風に注意しそうになりました。

 そしてゆっくりと節子…じゃなくて、ゆうちゃんのブラを外すとやや垂れ気味で乳輪大きめのエッチなEカップおっぱいがお目見え!
女性で乳輪が大きいことを気にする方が多いですが、個人的には乳輪が大きいおっぱいは吸い付きたくなるので大好きです!
もし乳輪が大きいことがコンプレックスな女性がいましたら『最終的には東風がいる。東風に吸わせればいい』と安心してください。

まるで徳川軍のような一徹さんの乳首の責めテクニック

 そんな吸い付きたくなるエロ乳首が出てきたにも関わらず、一徹さんは乳首をシカトして再びゆうちゃんとキス。
男性向けAVならゆうちゃんの乳首がブラから登場した瞬間に、男優のドリルの様な舌先でレロレロレロレロと舐められることでしょう。

 しかしまだ乳首をシカトして今度は乳房をソフトタッチする一徹さん。するとゆうちゃんの乳首が徐々にぷっくりしてきてきます。
しかしまだまだ本丸(乳首)は攻めずに、乳房をキスするなどじっくり外堀から攻めていく一徹さん。

 次第に興奮して脚をモゾモゾし始めるゆうちゃん。

 そのタイミングを見計らって「時は来た!」とばかりに一気に本丸(乳首)を攻める一徹さん。その姿はまるで400年前(1615年)の「大阪夏の陣」で、徳川の軍勢が豊臣軍の大阪城を外堀からじっくりと攻めて陥落させた時のようでした(読者に歴女がいるかもしれないので、ちょっと歴史ネタで例えてみました)。

 そしてパンティの上からゆうちゃんのアソコを触ると、スデにかなり濡れ濡れ状態。焦らし攻撃という「兵糧攻め」でアソコが完全に飢えきっています。

 男性向けAVならここで一気に激しい手マンで潮吹き攻撃!……となるのですが、この作品では『女性のほとんどが激しい手マンを求めてない』と紹介しており、今まで激しい手マンで潮を吹かせて喜んで来た男たちを地獄に叩き落しました。

 男が強引な手マンをすると、女性は

『いまのは、いたかった…いたかったぞーーーーーーーーっ!!!!』(byフリーザ様)

と心の中で怒っているそうなので、激しい手マンは今後やめておきましょう。

フリーザ様をお手本に腰の動きをスピードをアップ

 一徹さんのソフトな手マンが終わると、今度はゆっくりとクンニ。おそらく撮影前に念入りに歯磨きをしたゆうちゃんのことですから、アソコも念入りに洗っていたと思います。

 そして一徹さんのパンツを脱がし、勃起したオチンチンを見て嬉しそうなゆうちゃん。きっと心の中で『ごっつあんです!』と言っているに違いありません。

 丁寧にフェラすると、一徹さんが「我慢できない、入れてもいい?」と枕元に置いてあるコンドームに手を伸ばして装着。
この作品で紹介されていたのですが、コンドームを遠くの場所に置いてしまうと取りに行く時にチンチンをブラブラさせるので女の子は引いちゃうらしいです。

 そして正常位でゆっくりと挿入すると、徐々に腰のスピードをアップ。
『ピアニッシモ(極めて弱く)からフォルテッシモ(極めて強く)』に移行するのが良いとのことです。

 音楽のことが分からない人の為にドラゴンボールで例えると

『フリーザ様・第一形態(戦闘力53万)→第二形態(戦闘力120万)→第三形態(戦闘力200万)→最終形態(戦闘力6000万)→フルパワー形態(戦闘力1億2000万)→ゴールデンフリーザ(戦闘力100000000000000000000・1垓)』

の順番で徐々に責めるパワーを上げてください。

 二人で暫く正常位を楽しんでから、次はお互いの顔をうっとりと見つめ合う騎乗位に移行。ギュッと抱きつく騎乗位や、女の子が身体を離してオッパイをゆさゆさと揺らす騎乗位を楽しみます。

 そして再び正常位に戻り、ラストスパートに向かって行く二人。

 ゆうちゃんの目が完全に『一徹さん…(*´Д`)ハァハァ』になってます。

「ああっ…ダメッ!」

と本気で喘ぐゆうちゃんを見て、私も(*´Д`)ハァハァ

「ああ…ヤバい…」

とイキそうになる一徹さんを見て、私も(*´Д`)ハァハァ

 そして最後は激しい腰振りからゴムの中にフィニッシュ……終わった後に嬉しそうにチュッチュとラブラブなキスをする二人を見て『ゆうちゃん、一徹さん、二人とも幸せそう…(*´Д`)ハァハァ』と興奮してしまいました。

 これで作品は終了でしたが、ゆうちゃんをインタビューした時に「バック(後背位)が好き」と言っていたのに、この作品ではバックがありませんでした。つまり、きっとゆうちゃんはまだまだ満足してないと思われます。

 ひょっとしたら撮影後にゆうちゃんが

「さぁて、第2回戦と行きましょうか……」

とフリーザ様のように一徹さんを誘ったんじゃないかと勝手に妄想してしまいました。

(※今回フリーザ様ネタが多かったのは、今月発売のDVD『ドラゴンボールZ 復活のF』を買おうかどうか悩みながら書いたためです。特に深い意味はありません)

Text/東風克智

関連キーワード

ライタープロフィール

AVマイスター・東風克智(こち かつとも)
毎日AVを観て、毎日AVコラムを書く、AV大好きのライター。「週刊大衆」「週刊プレイボーイ」などの男性誌に出没。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

緊急!読者アンケート

AMをより楽しいサイトに改善するため、読者の皆様に緊急アンケートを実施しております。 新しい設問になっているので、ぜひお答えいただきたいです。 どうぞよろしくお願いいたします。

アンケートはこちら