• sex
  • 2015.08.11

アルテイシアが提案!漫画・官能小説・エロメン・BL…夏の夜、バイブのお供はこれでキマリ♪

8月12日はバイブの日!ということで、アルテイシアさんにはバイブのお供というテーマで執筆頂きました!漫画、エロメン、官能小説など、皆さんもバイブのお供を探す旅「オカズクエスト」に出かけてみませんか?

8月12日はバイブの日!

アルテイシア オクテ女子座談会
Martin Abegglen

 8月12日はバイブの日。
―誰が決めたか知りませんが、アルテイシアの昨今のバイブ事情はと言いますと。

 先日、引っ越しを機にバイブを整理しようと思いました。
そこで『人生がときめく片づけの魔法』(近藤麻理恵著)を参考にすることに。

 こんまり流は「ひとつひとつ手にとって、ときめくかどうか判断しよう」というルール。
しかしバイブを握りしめても「ときめき…はしないけど、どうなんだろう?」とイマイチよくわからない。
また、こんまり流は「いただきものの食器や小物は箱から出して、どんどん使ったり飾ったりしましょう」というルールだけど、バイブをどんどん飾るわけにもいかない。

 そこで「私が突然死した場合、処分する時に見られて恥ずかしいかどうか」を基準に選びました。

 結果、irohaやLCラブコスメティックのオシャレなグッズが残り、『潮吹きバイブKO-MON様シリーズ 二代目助さん』といったダサいグッズを捨てることに。
この二代目助さん、パッケージにはニヤついた頭巾の男が描かれており「この淫ローが目に入らぬか!」というセリフにもイラッとします。

 しかし日本製品、見た目はブサイクだが機能は優秀。イキやすいバイブではあったものの「こんなの見られたら私がセンスないと思われそうだし」と処分を決意。
…したが、「これって燃えるゴミ?プラスチック?」と今度は分別に悩むことに。
ともあれ、引っ越しを通して、バイブは見た目が重要だと実感しました。

バイブのお供を探す旅「オカズクエスト」に出かけよう!

 それでは「バイブのお供」すなわち「夜のおばんさい」は何が重要か?
やはり「自分が興奮するかどうか」でしょう。

 しかし、自分が興奮するジャンルもわからないと、エロスは高まらない。
ゆえに私は「地球のみんな、オラにエロスを分けてくれ!!」の心意気で、オカズクエスト(オカズ探しの旅)を続けてきました。

 旅の起源を思い出せば―――そう、私は二次元萌えの漫画育ち。悪そうな奴は友達に1人もおらず、親にマジ感謝もしていません。ドラゴンアッシュよりもドラゴンボール派の私は、小学生時代に少年ジャンプの『やるっきゃ騎士(ナイト)』で性に目覚め、高校時代に山本直樹の青年漫画でオナニーに目覚めました。

メイン2
右:『やるっきゃ騎士(ナイト)』/みやすのんき/復刊ドットコム
左:『フラグメンツ(1)』/山本直樹/ 小学館

 そのせいか、今でも漫画をオカズにすることが多い。
一方「高校時代、村上龍の『トパーズ』をオカズにしていた」という活字派の女友達は、今でも官能小説をオカズにしているそう。

 が、高校時代から倍ほど年を重ねて「最近、老眼入ってきて活字がツラい」という声もちらほら。そんな時はブルーベリー食べながら自慰するといいかも。

夏休みの作文気分で書いてみては?

 幸い視野はまだハッキリしている私ですが、たしかに官能小説は難読漢字が多い。
『屹立した剛棒で淫穴をぐぶりと貫通して律動させた』みたいな文章を読むと「重箱読み?湯桶読み?」と悩みます。

 また、官能小説はヒロインに人妻が多いせいか、スケール感に欠ける。
私としては「野営中に傭兵部隊の伍長にやられる」みたいな話が読みたいのに、出張中に会社の部長にやられるとか、帰省中に義理の弟にやられるとか、話がしょぼいのです。

 ヒロインが人妻でももっとスケール大きくできるんじゃないか。たとえば…

<人妻アル子が台所でネギを刻んでいると、指名手配中の逃亡犯がガラスを割って飛び込んでくる!
逃亡犯は元FBI捜査官で、組織的な陰謀により無実の罪をきせられ、我が家に逃げ込んだのだった。
彼のケガの手当てをしながら、その鍛えられた肉体に体がカッと火照り、秘園がズクズクと疼くアル子。
思わず「あなたの屹立した剛棒で私の淫穴をぐぶりと貫通して律動させて!」と叫んでしまう。
台所で激しく求め合うふたり、飛び散るネギ。
情事のあと、彼は語り始めた―――陰謀の黒幕は軍需産業の大物と共和党のネオコン議員であると>

 みたいな。夏休みの作文気分で、自分で書いてみるのもアリですね。それを友達同士で発表しても楽しそう。

映像派はエロメンを、二次元派はBLをオカズに!

「漫画や活字よりも映像派」という方は、押しエロメンを見つけてファンになってみるのがオススメ。
つねづね「エロメンファンはいいなあ、憧れの人のセックスを見られて」と羨ましく思っていた私。ジャニーズや声優さんのファンになっても、セックスは見せてもらえません。

 また、某エロメンのファンイベントに参加した女性は「『ブラのホックを外してほしい』みたいなリクエストにも答えてくれるんですよ!!」と興奮気味に話していました。
ジャニーズや声優さんは、ブラのホックを外してくれません。どれだけCDやDVDを買っても無理でしょう。

 じゃ自分がエロメンのファンになれよって話ですが、残念ながら私はイケメンに萌えないし、そもそもナマモノに萌えない。
よって、二次元の押しキャラの二次創作作品で、萌えとエロスを満たしています。

 特にBLはいい。
女が男に凌辱される系の描写を見ると「なんだコラテメーふざけんな!」と頭にきて、抜くどころじゃなくなる私。

 一方で、男が男に縛られようが吊るされようが巨大な異物をぶっこまれようが(今の時期ならスイカやトウモロコシなど)「楽しそうねえ」と目を細めて見ていられる。
そんなフェミ魂をもつ女性には、BLをオカズにすることを提案します。

「歴史上の人物なら誰とやりたい?」

 このように、女同士で「こんなオカズはどう?」と語り合うのは楽しいもの。
昔、友人たちと「歴史上の人物なら誰とやりたい?」という話になり、
「武蔵と小次郎と3Pしたい」
「だったら中大兄皇子と大海人皇子がいい」
「チンギスハンとモンゴルの草原でアオカンしたい」
「千利休とはセックスじゃなくお茶したい」
とさまざまな意見が出ました。

「杉田玄白がいい!女体の構造に詳しそうだし、手先も器用そうだし」という者もいれば、「トロイのアキレスにテントで犯されたい」と神話の時代にさかのぼる者も。
友人の1人は「私は歴史に詳しくないし、時代劇とかも観ないけど…しいていえば、鬼とやりたい」と。
それ時代劇じゃなく昔話やん。まあ鬼ってマッチョだし、青鬼と赤鬼と3Pも悪くないかも。

 そんなわけで夏本番、怪談もいいけど猥談もね♪
みんなで愉快にエロトークしていれば、お盆に帰ってきたご先祖さまも「楽しそうねえ」と目を細めてくれることでしょう…合掌。

Text/アルテイシア

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』/著:アルテイシア/出版社: KADOKAWA/メディアファクトリー

『恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座』発売中(電子書籍もアリ)

恋愛とセックスで幸せになる 官能女子養成講座 アルテイシア
『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』/著:アルテイシア/出版社: 永岡書店

 新刊『ゼロから始めるオクテ男子愛され講座』が発売になります!オクテ女子にも役立つノウハウが満載♪

ニコ動『アルテイシアの相談室』で悩み相談を受付中。メールはコチラまで→artesia59@live.jp

ライタープロフィール

アルテイシア
作家。
りえ坊
アラ更年期のマニアエロライター。普段は地味に暮らすおばさんだが、酒席にいくと魔物になる。好物は20代の黒ブチメガネ。
OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。
大泉りか
キャバ嬢、SMショーのM女、ボディペインティングのモデルなどの経歴を経て、現在は官能小説家、ライトノベル作家。
Iraiza
しがないOL。女が女であるために他愛もない露出を図ります。

今月の特集

AMのこぼれ話