• sex
  • 2016.08.10

旦那が他の女とHしているところが見たい!ハプバーへ連れ出してみた

結婚後に夫や妻に性欲を抱けなくなった…というお悩みはもはやポピュラーですが、ラ・コビルナスタッフの解決方法はやはり一味違います。それは性的に淡白な旦那さまをなんとハプバーへ連れ出すというもの。AM読者でもなかなか足を踏み入れづらい領域な気もしますが、いったい夫はどうなってしまうのでしょう…?

淡白な旦那をもった悩み

ラ・コビルナ 女性向け セックス ハプバー 旦那
©MarkScottAustinTX

 アムの読者のみなさん、コビルナスタッフのさやかです。
以前書いたハプバーの記事から約一年。
私は無口で、なんとなく頼りない人と結婚しました。
一緒に居ても、特に話すわけでもなく、会話の共通点もありません。
そして旦那はとにかく無欲な人間です。
Hも、こっちが結構誘わないとしてくれません。
しかも内容は最悪…。
旦那は、ほとんどHの時動きません。
私がひたすら騎乗位で頑張るのみ。特に何も盛り上がりません笑。
「あなたは寝てるだけで、ホントにいいと思ってるの?!」
深夜、Hの最中に何回も怒鳴ったこともありました笑。

 「旦那が求めてくるのが嫌なんだよね~」
「疲れてるのにがっついてくるし~」
そんな贅沢な悩みを披露する友達に嫉妬し、
誰にも相談出来ず。

 他の夫婦はなんだかんだでHをしてるのに。

 この先長く続く気がなしない!
だって、旦那を男だと思えないんです。

 このままだと結婚したのにすぐに離婚しそう。
それだけは避けなければ…!

 そうだ!旦那がエッチをしてる所を見たら…?
 
 旦那の男の部分を感じれるかもしれない。
私は究極の賭けに出たのです。

勝負は土曜日の夜

 「私、アナタがセックスしてるとこをどーしても見たい!」

 土曜の朝、私のいきなりな発言にビックリし、嫌がる旦那。
でもここは絶対引けない!

 おしゃれをさせ、念入りにアソコを洗ってもらい、
爪もちゃんと切るように指示。
そしてもっとも混雑する8時以降を狙ってハプバーへ。

 独身時代に行っていた、割とレベルの高いお店はやめ、
新しいお店へ行きました。

 お店に入ると、まずはじめに店員さん(なぜかとってもフレンドリー)に中を一通り案内してもらい、
やっとお酒を手にソファーでくつろぎます。
さ「いやぁー久しぶりだねーこの感じ♪」
大好きなハプバーに来れて満足な私。
今日はどんな人が集まっているのかフロアを見渡します。

 ……ん??

 なんか、かなり巨体が多いぞ…?
特に女の人。若いんだけど、かなりおデブ気味。
ロリータファッションがさらにおデブを強調させています。
そして頭に乗っけてる、ヒラヒラしたカチューシャ、
一体どこで売っているんだろう。

 だめだ。このままじゃ旦那がセックスどころか、
エッチな気分にすらならない!
すかさず旦那を連れプレイルームに向かう私。

 「アァーー!!アァー!!!」
 
 まるで獣のような喘ぎ声がひっきりなしに聞こえて来ます。
カーテンの向こうでは、めっちゃおデブなおばさんが潮をまき散らしていました。
沢山の観客を前に、おばさんは見事なM字開脚。
力士のような脚の手前には二人のおじさん。
交互に手マンをし、どちらが潮を飛ばせるか競っているようでした。

 その異様な光景を見た旦那。
「もう、帰りたい…」

 涙目で訴えかけてきますが、セックスを見るまでは帰れません。
 
後編へ続きます。


Text/女性向け映像メーカーla coviluna(ラ・コビルナ)スタッフ・さやか