• sex
  • 2016.06.01

諦める必要なし!長続きさせたい彼相手にセックスの相性は改善できる!

「セックスの相性問題」。これって、恋愛中は切っても切り離せない問題ですよね。相性が悪いからといって距離が離れる。とは限りませんが、相性が良いに越したことはないはず。そこで、今回はセックスの相性を良い方向へと改善できる方法をご紹介!諦めかけていた関係も改善できるかも?

ラ・コビルナ 女性向け セックス 大人 舌 攻め 愛撫
©by Butz.2013

 皆さんこんにちは!ラ・コビルナの杉沢です。
今日は私自身も何度も困惑した経験をもつ「セックスの相性」についてです。

 恋愛を大きく左右するのが「セックスの相性」。
しかし好きな男性との初めてのセックスで、「相性」が合わずにガッカリした経験はありませんか?
相性といっても、タイミング・力加減・サイズ・SかMかなど様々な要因がありますが、相手に言えずにガマンしたままでいると、セックス自体がストレスになってしまうことも…。

 でも、諦めないでください!ちょっとした工夫でセックスの相性はある程度は改善できるんです!

リードすることでさりげなく指南

 相手任せにするから、的外れな愛撫や射精のタイミングにガッカリするんです。
思い切って女性主導で進めてみましょう。
「今日は私がリードしたい気分なの♪」とかわいらしく言って、相手が触る場所、順番、挿入するタイミング、体位、イクタイミングまでコントロールしてください。

 彼の手を取り、「ココはこうやって触ってくれると気持ちいの」「今日は長くしたいからイキそうになったら言ってね」など、さりげなく希望を伝えるのがポイント。
でも、あくまで「セックスを楽しみたいから」というニュアンスを忘れないでくださいね。
終わった後も「いつもより気持ちよかった!」とあなたが喜んでいれば、おのずと彼も学習していくでしょう。

SとMの考え方を変える

 SとMの関係もとても重要ですよね。
もし、あなたと彼がM同士、S同士だった場合、成り立たないと思いがちですが、必ずしもそうではありません。
SMにはさまざまの心の動きがあって、一言では言い表せませんが、SとMの役割は考え方によって変わります。

 SMというと、Sが責めてMが責められる側に見えますが、SがMに対し「感じてもらう」ために、あれこれ奉仕をするのがSMです。
つまり、Mの人が感じる姿を見ることでSは感じるのですから、肉体的にはSが優位に見えますが、精神面ではSよりもMのほうが優位にいます。

「責める」も「奉仕する」も気持ちのもちようが違うだけで、同じこと。
もし、あなたも彼もM同士なのに、あなたが肉体的に責めてほしい場合、「私に奉仕して」と言えば、彼は喜んで責めてくれるでしょう。
あなたは肉体的にMの役割が味わえて、彼は精神的にMの役割を味わえます。
考え方を変えるだけで、成り立つ可能性は大いにあるのです。

アレのサイズはどうするの?

 一番深刻なのがサイズ問題です。
残念ながらアレのサイズだけは物理的にもうどうにもなりませんし、それを指摘してしまうと、彼に人生最大の屈辱を味あわせてしまうことになります。
しかしながら、アナタの締まりを良くすることはトレーニング次第では可能なので、彼の満足度はアップできます!(膣トレの方法はこの作品で学べます。)

 問題はアナタの満足度です。
この際、目的を「快感を得るセックス」から「楽しむセックス」にシフトしてはいかがでしょう?
本来、挿入で得たい快感はバイブで代用できますし、彼にバイブでガンガン責めてもらうのも案外良いものですよ。
もちろん挿入時もちゃんと感じているように見せてあげましょうね。
彼にコンプレックスを与えず、自分も気持ちいい方法を探すことが大切です。

 忘れてはいけないのが、「相性が合わない」と思っているのはあなただけではないということです。
あなたが「合わない」「気持ち良くない」と思っているとしたら、たいていの場合、相手も同じことを思っています。
それでも二人の関係を長続きさせたいと思ってガマンしているのかもしれません。
それを踏まえ、二人で楽しめるセックスライフを目指してください!

Text/女性向け映像メーカーla coviluna(ラ・コビルナ)スタッフ・杉沢

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の既婚女性の実態をアンケート中です!

AM読者には既婚女性も数多くいらっしゃいます! 夫婦生活は私たちの生活に今までとは違う感覚や感情をいくつももたらしてくれるもの(良いのもあれば、もちろん悪いのも)。 みなさんが日々感じていることを教えていただけたらありがたいです!

アンケートはこちら