• sex
  • 2016.03.23

「パンツのすきまから指を忍ばせ…」リンパと性欲を刺激するセクシャルマッサージ法

「セックスレス」や「マンネリ気味」の悩みは尽きないもの。しかし、それを解消しようとしていますか?少しの工夫でパートナーの性欲に火を付けることは出来るんです。今回は、パートナーとのセックスレス解消のための「セクシャルマッサージ」をコビルナが紹介します。

ラ・コビルナ 女性向け セックス セクシャルマッサージ マッサージ 性感帯
©by Luis Hernandez

 皆さんこんにちは。ラ・コビルナの杉沢です。
コビルナに寄せられるお悩みの中で、一番多いのがセックスレスや性欲についてのお悩み。「パートナーとご無沙汰で…」や「性欲が沸かない」など。オナニーとは違いセックスは相手あってこそなので、こちらにソノ気があっても、相手にソノ気がなかったりと、そのタイミングを合わせることは実はなかなか大変なことだったりします。

 そんな時、カップルで行う「セクシャルマッサージ」 が絶大な効果を発揮するのです!今回は、彼をソノ気にさせるセクシャルマッサージのテクニックをご紹介します!

セクシャルマッサージの基本

 「セクシャルマッサージ」と言っても、いきなり裸でエッチなことをするわけではありません。
まずは、一般的なリンパマッサージから行います。心臓から遠い、手の先、足の先などの末端から、老廃物をリンパ液の中継基地であるリンパ節に向かって流していくのが基本です。この時、リラックスすることが一番大事なので、照明を落としたり、リラックスできるアロマキャンドルを焚いたりするのもいいですね。
仕事から帰ってきて疲れている彼に、「マッサージしてあげるよ」と誘ってみましょう。

セクシャルマッサージの実践

 彼を座らせ正面ではなく、背後から彼の手を取りマッサージしてきます。
この時、背中に胸が当たるように密着し、彼の顔の横に自分の顔をもっていくことで、シャンプーの香りや女性特有の良い香で彼を心を掴みましょう。
ここで大事なのは、グリグリ押さないということ。このセクシャルマッサージの目的は、コリをほぐすよりも、愛を深めてさらに性感を高めることですからね。
そして、男性はヌルヌルが大好き。オイルやローションをぬって、優しくゆっくり全身をマッサージをしていくのですが、一番敏感な部分は最後です。

 そう!ここでも焦らしのテクニックが活躍します。

リラックスしすぎは厳禁!

 全身をマッサージしていると、彼はたまらず気持ちよくなって睡魔に襲われますが、眠らせてしまっては本末転倒!
ここからがセクシャルマッサージの本番なのです。話しかけたりしながら、なんとか持ちこたえてもらいましょう!

 足裏からふくらはぎ、ひざ、太もも…徐々に上に上がってくると、足の付け根の「鼠径部」に当たります。パンツの裾から手を入れてここを優しく、そしてしつこくマッサージすると、高確率で彼のムスコはムクムクしてくるでしょう。
ここまでくると、彼は眠気より性欲が勝っているはずです。

性感帯をじわじわと刺激

 男性にもお尻、腰や脇腹、背中にたくさんの性感帯があります。

 ここで一度、うつ伏せにさせ、まずは、お尻のワレメが始まるところから尾てい骨にかけての部分を刺激しましょう。パンツの上から谷間に沿ってゆっくりなでるように指を往復させると、性感が高まります。
そして、腰から背中にかけて敏感な部分を探るように、彼の反応を確かめながら、いろんなタッチで刺激しましょう。この時点で性感がかなり高まっているはずです。

 そこから再び仰向けにし、いよいよ股間から性器に向けてアプローチをしていきます。
パンツの裾から指先を忍ばせて、足の付け根のラインにそって指先を滑らせます。わざと玉の境目もかすめてみましょう。こうして彼の性感はMAXに高まり、自然とセックスに持ち込むことができます。

 いかがでしたか?私はこの方法で、セックスレスを解消したカップルを何組も知っています。マッサージの途中で逆に押し倒されるようになったら、あなたはもうセクシャルマッサージのプロ!マンネリを感じていたり、セックスをしたいと思うタイミングがなかなか合わないカップルにはおススメです!是非お試しを!

…次回は《やりすぎ注意!本当に気持ちいいオナニー方法【外イキ編】》をお届けします。

Text/女性向け映像メーカーla coviluna(ラ・コビルナ)スタッフ・杉沢