• sex
  • 2016.02.17

大規模自然災害に興奮してジュンジュワ~!?特殊性癖の世界

世界には台風を見てオナニーする人がいるって知ってました? 動物から無機物まで人間の愛の対象に限界なんてないんです! びっくりするような特殊な性癖の世界をラ・コビルナのスタッフが紹介します。

la coviluna ラ・コビルナ ケア
©by -Jeffrey-

 最近はフタナリちゃんとのSEXを夢見てやまない、コビルナスタッフJuliです。
大好きな女の子にこれまた大好きなチンコが合体しているなんてもう…堪らないっ!
弊社の大人気作品「ペニ助が行く!大人の社会化見学!!~本当は気になるエッチなスポット7選~」にもたくさんいらっしゃいそうな変わった性癖を持つ方々。
前回もご紹介したそんな特殊性癖の数々ですが、今回は更に奥深い驚くような性癖の世界に私がご招待致します。


台風の日、妙に興奮するアレ?

 前回は私の体験談や、実際に特殊性癖をもった方に聞いた話をお伝えしてまいりましたが、今回は超上級者編。365日脳内乱交パーティー中の私でも解説不可能な部分が多々出てくるのでご了承ください(笑)

 まずは、「シンフォフィリア」。こちらは大規模自然災害フェチ。
すみません、既に「?」状態です(笑)
私の見解としては小さな頃に台風や大雨にワクワクドキドキした感じが、大人になって下腹部のじゅんじゅんに繋がったのか…などと勝手に予測しております。
吊り橋理論(生理的・物理的に興奮している事で、自分が恋愛しているという事を認識するというもの)のような「この天候でこれから何が起こるのか…」というドキドキを性的なドキドキと重ね合わせているのかも知れませんね。

覗き見の対象にビックリ

 他人の性交渉を見て興奮する…というのは比較的聞いたことのある性癖ですが、なんと覗き見の対象が動物の交尾の人もいるんです!
「ミクソピック・ズーフィリア」というのですがう~ん、動物全般が大好きな私としてはなんとも筆舌にしがたい気持ちになります(笑)
私は動物の性行為って見てるとなんだか癒されるというか愛くるしいなぁ~という気持ちになるのですが、この性癖の方たちはそれでオナニーできるわけですね!
人の性っておもしろい。同じ「好き」は「好き」でも、なにがきっかけでそれが性対象になるのか。
やっぱり長い年月をかけて研究が必要です。

オタクとは違う電車好き

 そして更に驚きなのは「サイダロドロモフィリア」。その名も列車愛好。
もはや性的対象はなんでもいいのか!?生物であるという概念を超えています。
どうやらこちらは列車そのものの場合、駅舎である場合、線路や配線、踏切などの設備、更には鉄道にまつわる様々な音が対象である人と、この中でも細分化されるようです。
ちなみに鉄道オタクの人と何が違うのかというと、オタクの人たちは好きなのであって性的に興奮するわけではないということ。先ほどの私の動物好きとミクソピック・ズーフィリアの人との違いのようなものですね。
まぁ、中には性的に堪らなくてオタクをしている人もいるとは思いますが、根底にある好きのベクトルが違うという人が大多数のようです。

自分の嗜好と上手に付き合おう

 人はそれぞれ必ず自分なりの性嗜好を持っています。
しかしながら幼女性愛や死体愛好など、その欲望に従順に従うと犯罪となってしまう嗜好も存在します。そういった場合は擬似的に似た状況を作り出し、妄想の力で足りない部分を補う等の工夫が必要になってきます。
次回は、この妄想力を存分に鍛えることのできる性癖をご紹介したいと思います。
それまで自分の性の深層心理を探っておいてくださいね♪

…次回は《妻と部下の悪口には要注意!おじさまの見極めポイント》をお届けします。

Text/女性向け映像メーカーla coviluna(ラ・コビルナ)スタッフ・Juli

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の金銭感覚を調査中!

20代~30代のみなさん、自身の収入を何に使っていますか?交際費、美容、趣味…などなど女性が一番お金をかけているものは何なのでしょうか!?ぜひご意見聞かせてください!

アンケートはこちら