• sex
  • 2015.08.07

ラブホのエレベーターで前戯スタート!?男子のタイプ別ワンナイトセックスを楽しむ方法

合コンから抜け出してラブホまでたどり着いたら、遠慮はいりません!エレベーターで激しくキス、イチャイチャしつつ服を脱がせ合う、お風呂場で愛撫スタートなど、一夜限りのセックスを楽しむ方法を男子のタイプ別にご紹介します!

 前回の記事も合わせてどうぞ。

ホテルに入ったら、変な遠慮はいりません!

りえ坊 持ち帰られ術
Caleb Drost

 様々な障害を乗り越えやっとホテルに入ることができた2人。部屋に入るまでおとなしくしているのもアリですが、ここまできたら少し積極的にいってみてもOK。

 初めて2人きりになるエレベーターでキス!
自分からキスをする勇気がなければ、彼をじっと見つめましょう。きっとあなたの熱い思いが伝わり激しいキスをしてくれるでしょう。
エレベーターにのっている間は短いですが、これで2人の距離はグッと縮まります。部屋へ入るのももどかしくなるほどの熱気。
これで準備は整いました。

 ここまできたら身も心もオープンにしてください。変な遠慮はいりません。
もし今後もお付き合いをしたいなら控えめにするべきでしょうが、彼とは一夜限り。セックスの相性がよければ今後も考えようかなという程度で大丈夫です。思いっ切りやりたいことを試してみましょう。

相手のタイプ別!一夜限りのセックスを楽しむ方法

 一夜限りの相手だからこそ、交際相手ではなかなかできない大胆な行為をしたいものです。
しかし、遠慮はいらないとはいえ、自分本位なセックスはしてはいけません。彼はあなたのバイブではないのです。あなた自身も相手に身勝手なセックスをされたら腹立たしいですよね。
ということで、相手のタイプ別に一夜限りのセックスを楽しむ方法をご紹介します。

タイプ1:ヤル気まんまん鼻息荒い彼の場合
 2人きりになった瞬間激しいキスをする獣な彼なら、ある程度身を任せてみましょう。
部屋に入るやいなやシャワーも浴びずにあなたを求めてきても、まずは受け入れる覚悟が必要です。
一夜限りのセックスは勢いが大切です。ドアを閉めた途端、貪るようなディープキス、ベッドにも行かず愛撫される……そんな熱っぽいセックスは日常にはない激しさを楽しめるチャンスです。互いの欲望をぶつけ合って激しく求め合いましょう。

 しかし、あなたが「シャワーを浴びないと気持ち悪くて、フェラはできない」なら、オブラートに包みながら伝えて、バスルームに誘導しましょう。
シャワーを浴びながら、お風呂に入りながらの濃厚なセックスも非日常的な快感があり、体が火照るほど興奮できますよ。

タイプ2:あまりテンションが変わらない、普通なノリの彼の場合
 セックスのときも飲み会のときとノリが変わらない彼ならば、あなたも落ち着いて一緒にお風呂へ入る、服を脱がせ合う、服の上から触り合うなど、軽いイチャイチャを楽しみましょう。

 この手のタイプは激しいセックスを好みません。むしろじゃれるようなイチャイチャをしたい人が多いです。
その後付き合うかどうかはさておいて、学生時代のようなかわいいエッチを満喫しましょう。

タイプ3:甘えん坊な彼の場合
 まるで子どものように甘えてくる彼だったら、あなたが主導権をとりながら、好きなセックスをしましょう。
「自分はMだから男性が積極的じゃないと嫌」という人もいるかもしれませんが、甘えん坊な男性は上手く誘導することであなた好みのセックスができます。「時間をかけてクンニして欲しいの」「メガネをかけたままセックスして欲しいな」など、彼氏にも言えない要望を伝えてみましょう。

 この際、「今の舌の動きが気持ちイイ」など、細かく褒めることが大切です。褒められることでより頑張ってくれます。

タイプ4:俺様な彼の場合
 何かと強引で俺様な彼。吟味に吟味を重ねても、2人きりにならない限り本性を現さない困ったタイプです。
女性が積極的になることを嫌がり、自分本位なセックスをしようとします。Sな彼とのセックスが自分好みなら楽しみましょう。面倒だと思ったら寝たふりをしましょう。

 またこの手のタイプに多いのが「俺様S」と言っていながら、こちらが強気に出るとすぐに服従してしまう「隠れM」。
全身を愛撫しながら乳首を弄ってみてください。「あっ……んっ」と女の子のような声で悶えるようならば、隠れMの可能性大。すぐさま形勢を逆転させ主導権を握りましょう。

連絡先の交換は相手を見極めてから

 一度セックスしたからといって付き合うかどうかは、別問題。基本的に合コンなどで知り合い、その夜勢いでセックスした相手は、自分から連絡先を聞かず一期一会にした方が後々楽です。
もちろんその日のセックスがよくて「また会いたい」「やっぱり好きになったから付き合いたい」と思うなら交換すべきですが、ダラダラとセフレや都合のいい女にされることが多いです。

 つまり、セックス後の朝は爽やかに別れるがベスト。特に相手から連絡先を求められなかったら、そのままバイバイするのがスマート。あっさりと別れることで好印象を与えることも多いです。

 また、もし再び偶然会うことがあっても、こちらからは馴れ馴れしくしないこと。
そうすることで相手に「自分のことをどう思っているんだろう」と特別な存在に思われる可能性が高まります。

 今回ご紹介した持ち帰り術をぜひ次の合コンで試してみてくださいね。今までとは違ったモテを味わうことができるかもしれません。

Text/りえ坊

ライタープロフィール

りえ坊
アラ更年期のマニアエロライター。普段は地味に暮らすおばさんだが、酒席にいくと魔物になる。好物は20代の黒ブチメガネ。

今月の特集

AMのこぼれ話