• sex
  • 2015.07.31

合コン中は「秘密のイチャイチャ」で男をロックオン!上手に抜け駆けする方法

合コンで興味をもった相手の話はきちんと目を見て聞こう!そうすれば相手との距離もグッと縮まります。相手が決まったら後は二人の時間。今回は、二人きりになるためのベストな方法を伝授します!

 前回の記事も合わせてどうぞ。

目を見て話を聞く

りえ坊 持ち帰られ術
Vicknes Waran

 なんとなくいい雰囲気になったらもう少し相手の懐へ入っていきましょう。

 懐に入る…なんだか難しそうですが実は簡単。「話すときは相手の目を見る」だけです。
当たり前のことではありますが、最も重要なポイントです。相手が話しているとき、特に趣味など自分が好きなことを熱く語っているときには、しっかりと目を見つめて聞きましょう。
話の内容が分からなくても大丈夫。相手が話し終わるまで見つめているだけで「この子は自分のことに興味を持ってくれている」と思われます。

 途中で目を逸らさずじっと見る。そして話を最後まで聞く。これってできそうでなかなか難しいものです。つい自分も口を挟んでしまったり、他に目を移してしまったり……気付かないうちにやってしまいます。意識して目を見ることで話している相手の印象は大きく変わるでしょう。

 試しに会議で上司の話を聞いているときにやってみてください。メモをとりつつも決して目を逸らさず聞いているだけで、複数の人に語っている場面でも次第に目が合うことが多くなるでしょう。
それでもしっかり目を逸らさない。それだけでいつの間にか信頼を得ていることが多いです。

 人は「自分の話を聞いてくれる」人を無意識に信頼します。男女間でも同じこと。相手の話に興味があるなしにかかわらず目を見て聞いているだけで恋愛感情が芽生えてくるのです。これであなたと彼の距離はグッと縮まると思います。

ここまでくればあともう少し!「秘密のイチャイチャ」で今夜のお相手を決定しよう

 多分ここまでくれば相手もその気になって、テーブルの下で手を繋ぐなど「こっそり仲良し」な行為を仕掛けてくるでしょう。合コンで最も楽しい時間ですね。勝利宣言さながらのイチャイチャを披露したいのは山々ですが、ここは抑えて他の人には決して悟られないように愛を育みましょう。

 この「秘密のイチャイチャ」は、この後のセックスをよりいいものにしてくれる前戯です。誰にもバレないように周りを気にしつつ手を繋ぎ、ときどき手のひらに指を這わせて互いに愛撫をする。
なんだか人前でいけないことをしているようで、セックス以上に高揚してしまうかも。それもスパイス。一夜の相手だからこそできる非日常な行為です。
その愛撫が上手い人なら、そこから先の行為も期待できます。

 もちろんこれでほぼ「今夜のお相手」は決定…ですが、まだ諦めてはいけません。合コンは狩り場です。最後の最後まで「この日一番の男」を吟味する場所です。この日ダメでも「後日2人で」とデートの約束を交わすこともできます。テーブルの下では熱く愛を育てつつ、他の男性とも普通に会話をしていきましょう。

 前戯中のお相手からは「俺だけじゃないのか」と少し嫉妬されるかもしれませんが、ときどき手を強く握るなど「あなたは特別よ」と意思表示していれば大丈夫。
また直接何か言われた場合には、後のお愉しみを匂わせながら「今はみんながいるから」と諭すといいでしょう。

 怒って離れた場合はそれだけ器の小さな男です。もし一夜を過ごしたら、彼氏気取りで粘着される可能性もあります。致す前に分かってよかったと頭を切り替えましょう。
安心してください。男はまだ目の前に何人もいます。一次会でダメでも二次会があります。まだまだ夜は長いのです。

合コンから離脱するタイミング

 一次会でお相手が出来た場合、2人で消えるタイミングを掴むのが難しいです。そのままお開きとなれば「送ってもらう」などの理由をつけて消えることも可能ですが、他メンバーが盛り上がって二次会がある場合は、抜けることが困難となります。

 次の店に行く途中、2人でみんなの後を付いていくふりをしながら、そっといなくなるというのは合コン離脱の常套手段ですが、ときどき「抜け駆けさせないからねー」と2人とも腕をガッチリ組まれてしまう場合があります。

 こんなときはどうすればいいのでしょうか?

 まずはお相手の動向をみましょう。
「今から2人で消えるから!」と爽やかに言い切ってくれるなら、彼に身を任せて照れた振りをして微笑みながら消えましょう。そこからは2人だけの世界です。

 もし2人ともガッチリ周りの人に掴まり、上手く逃げることもできない場合は……。

 ここで無理に2人で逃走するのは危険です。女性陣からも男性陣からもよく思われません。まずは一旦流れに任せて二次会に参加しましょう。そしてなるべくお酒を飲まないようにして、いなくなるタイミングを見つけましょう。

 先に連絡先を交換していれば、時間差に帰って後で合流という手段がとれますが、連絡先を交換していなくて、二次会の席も離されてしまって、テーブル下のイチャイチャもできない場合は、逃げる手立てはありません。そんなときはどうすればいいのでしょうか?

 こうなったら皆が酔うのをひたすら待つしかありません。二次会なので、1時間弱くらいでしょうか。それまでお互い酔わないようにしてください。ときどきトイレに行くふりをして打ち合わせをしておくのもいいですね。
そして、ある程度周りが酔ったら、いつ帰っても一緒。しっかりと自分の飲み代は置いて帰りましょう。このとき少し多めに払っておくと、先に帰ったことも後々言われずスッキリと帰ることができるでしょう。

 さてやっと飲み会から離脱して2人きりになれました。もちろんこの後2人で軽く飲んで……というのもありですが、一次会からならまだしも二次会から抜け出したなら、お酒も充分過ぎるほど入ってます。その勢いでホテルへ向かってください。

 どうしてもセックスする前に酔いを覚ましたいなら、ジュースなどを買ってホテルで飲むようにしましょう。ここでグズグズしていると「終電が…」など他の心配ごとが出てきます。
ここは勢いです。「やっと2人きりになれたね」と喜びをストレートに言葉に出して、仲良くホテルに直行しましょう。

Text/りえ坊

ライタープロフィール

りえ坊
アラ更年期のマニアエロライター。普段は地味に暮らすおばさんだが、酒席にいくと魔物になる。好物は20代の黒ブチメガネ。

今月の特集

AMのこぼれ話