• sex
  • 2015.07.24

上手くなじめてない男二人を狙え!今晩のベッドパートナーは控えめ男子から探そう

合コンで狙うのならば数合わせで来た男子を狙う方がいい?今晩ヤリたい相手を見つけられたらりえ坊さん直伝の持ち帰り術でぐいぐい攻めましょう。りえ坊さんの合コン持ち帰られ術、第2回です。

ロックオンは悟られないように

りえ坊 持ち帰られ術
Whatsername?

 前回好みの男性を見つけたら「食」の話題で盛り上がるべしというお話をしました。なぜここで食の話題なのか?
その理由の1つは前回も書いた「食の話題が共通する男とはセックスの相性がいい」。そして、もう一つの理由は、他の女性陣に「この男にロックオンしましたよ」と悟られないため。

 2ショットでありながら話しているのはただのグルメ話。ですが自分としては「今この人のセックスは上手いか確認中」なのです。ある程度話して「あ、これははずれ」と思い始めたら、周りを見回してみましょう。
まだ序盤であれば「出来上がっている2人」はいません。それどころか上手く話せず男性2人で飲んでいるグループがいたら……。ここは狙い目です。すぐに行きましょう。

男同士で飲んでいる男こそ狙い目

 合コン序盤は男女共に人気のある人に意識が集中します。しかし残り物に福があるということもよくあるんです。合コンには数合わせに来たけど「合コン特有のノリが好きでない」男性もいます。
そんな人は別に見た目が悪い訳でもなく、女性経験が少ないわけでもなく、ただオシャレした女の子よりも飲むことを楽しみたいだけ。この手の男性が最も狙い目です。

 彼らは自然体で飲むことを好みます。そして着飾ってない地味めな女の子を好みます。第一印象で「綺麗な子だな」と思った人には、まず近づきません。でも決して無頼派を気取っている訳ではないので、寄ってくる女の子は大歓迎です。

 それまで男性同士で飲んでて、「今日はもう何もないな」「二次会は男同士で行こうぜ」などと思っているところに「そこ、男同士でなに話してるの?」などとフランクに話しかけたら……いきなり盛り上がります。そしてそこから再び吟味。

 どの男性と今晩ヤリたいのか、じっくり考えながら話していきましょう。この辺りから少しずつ出てくるであろう下ネタにもしっかり対応していなかくてはいけません。

合コンでの下ネタ、どこまでならOK?

 お酒も入って気分もよくなってくると、少しずつ出てくるのが下ネタ。下ネタは格好の判断基準になります。周りへの気遣いをしつつも、下ネタに上手く反応していきましょう。

 周りへの気遣いというのは、「下ネタを極度に嫌う女の子」への配慮です。その子には聞こえないように、男性がその子へ話を振らないようにしなくてはいけません。
もし、話がその女の子に振られようとしたら、「はいはいその話はこっちでね」とか「苦手な人もいるからね」とはっきり言うことで女子の信頼を得ることができます。

 もちろん「今晩のお相手」を探すのが最重要目的ですが、女子同士の和を乱すことは後々響きます。お酒を無理に飲まそうとする男性を見つけたら注意するなど、なるべく周囲に気を配りながら盛り上がっていきましょう。

 また覚えておかないといけないことは、男性は「下ネタがOKな子は好きだけど、自ら下ネタを振る女は苦手」ということです。ついノリで男性よりも卑猥なことを話してしまったら、せっかく今まで築いてきた距離感がなくなってしまいます。女性同士下ネタで盛り上がるタイプの人は言葉選びを慎重に。
基本的には男性の下ネタを聞いて「やだー」とか「なにそれー」「エッチだなー」と相槌を打ちながら笑っているのがベストです。

 笑ってスルーしながらも、「その下ネタにセンスがあるかどうか」吟味していくのも忘れないようにしましょう。特に、女性に性癖や今までの性体験をしつこく聞く、セクハラまがいの下ネタはセックス下手が多いです。また今までのセックス自慢をしてくる人も大抵下手くそです。

 逆に自分の性的趣向や自虐的なネタをサラリと織り交ぜてくる人は、いいセックスをすることが多い。あくまでも自慢でなく自虐。下ネタを嫌味のない笑い話に出来る人は、その場でロックオンしてもいいと思います。私もいつもこの時点でロックオンします。

なにげないボディタッチ

 下ネタがそこそこ盛り上がってきたら、今度は笑いながらも瞬間的に身体へ触れることが大切です。
肩をトンと叩くなど、あくまで自然なボディタッチ。もしくは、話し込むように見せかけて肩と肩が触れるなど「なんとなく身体が触れた」というのがいいでしょう。わざとらしく手に手を添えるなどしたら、ドン引きされることもあるので気をつけてください。

 このとき相手も同じように近づいてきたら脈アリです。もっとぐいぐいいきましょう。少しでも避けられたら、すぐに退いて他の人へ行きましょう。
しつこくすれば「なんだあの女」と男性内で情報が回ってしまいます。自分が傷つかないためにも、脈がなければ即撤退。複数いる合コンでは重要なポイントです。

Text/りえ坊

ライタープロフィール

りえ坊
アラ更年期のマニアエロライター。普段は地味に暮らすおばさんだが、酒席にいくと魔物になる。好物は20代の黒ブチメガネ。

今月の特集

AMのこぼれ話