• sex
  • 2016.05.15

M心をウズウズさせよ!彼に「もっとして…」と言わせる乳首攻めの極意

男性だって責められたい。でも、ある部分を「舐めて」というのは少し抵抗があったり…そんな男のM心を刺激する極意を伝授します。いつもとは違った夜にするために習得しておいて損はない技を紹介です!

OLIVIA LOVEポジ
©by dollen

 彼とのカラダの相性がピッタリになるLOVEポジ。
今週は、いつもの体位に乳首愛撫をプラスして、彼のMっ気に火をつけるLOVEポジをご紹介します。

 あなたの彼は、乳首を愛撫されるのはお好きですか?
男性の中には、「(アソコを)舐めて、触って」とは言えても、意外なことに、乳首とアナル(anus)への愛撫をリクエストしづらいと思っている人もいるようです。
「乳首を舐められるのが好きな男性は、アナルを舐められるのも好き」という傾向があるので(OLIVIA調べ)、いつもの体位に乳首愛撫をプラスすれば、彼の隠された2つの願望がいっきにわかるかもしれません。

STEP1:乳首へのうずまき焦らし

OLIVIA LOVEポジ
うずまき焦らし

 乳首の愛撫と言っても、いきなり乳首に触れたり、舐めたりするだけでは芸がないというもの。
彼の乳首の感度をアップするために必要なのは「焦らしタイム」です。

 胸は、胸筋→乳輪→乳首と中心部に近づくにしたがって、快感度も高まります。
それを念頭におき、まずは、騎乗位で繋がりましょう。
次に、手を熊手の形にしたら、5本指で片方の胸に大きなうずまきを描きながらソフトタッチ。
その円を乳輪に向かって、じょじょに小さくしていきます。
5~6周しながら、乳輪の輪郭まで近づくペースで。彼の表情を堪能しながら余裕を持って行いましょう。
その後は、輪郭を人差し指と中指2本でもったいぶりながら時計回りになぞります。

 オーラルで愛撫する場合は、彼の胸に唇を密着させながらキス。
外側から乳輪にじょじょにキスを近づけていきましょう。
「もっと気持ちよくなりたい!早く乳首を触って欲しい!」と彼がウズウズしてくるのを待ってから、満を持して乳首そのものにアプローチしていきます。

STEP2:乳首への刺激は強弱がカギ

OLIVIA LOVEポジ
ソフトからハードに

 乳首に到達したら、ソフトからハードにだんだんと刺激を強めていきます。
手で愛撫する場合は、指先で乳首のてっぺんをツンツンとつつくように触れ、次に、乳首を指先でこね倒します。
上下左右斜め、こね倒す方向によって感じ方が変わるので、様々な角度から乳首に刺激を与えましょう。
最後は、人差し指と親指で乳首を上からつまみ、軽くつねります。

 口で愛撫する場合は、乳首にキス→舌先で乳首を転がしながら舐める→甘噛みの順番で刺激を強めていきましょう。

 つねるときも噛むときも、彼の目を見つめて、「もっと強い方がいい?」「胸も気持ちいい?」と聞いてみてください。
攻められるのが好きな男性は、目を潤ませながら「もっと強く…」「それ、好き…」とおねだりしてくるはずです。

 セックス中、女性は受け身になりがちですが、攻めも受け身もどっちもリバーシブルに楽しめるようになると、ふたりのセックスの幅が広がりますよ。
ぜひ、試してみてくださいね!

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《360度回転しながら見つける!「ベスポジ騎乗位」で新たな快感を》をお届けします。

ゆっち ファスティング ベルタ酵素ドリンク ダイエット 断食

 社内で付き合うのは、楽だけどめんどくさいですよね…。そんな方に向けて、楽だけどめんどくさくない!イイ男と出会う方法をご紹介します!

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話