• sex
  • 2016.01.24

中折れ予防で中イキできる!スムーズで華麗な体位ローテーション

いつもは彼にお任せな体位転換、これからは女子も協力してみませんか? 簡単な言葉がけやちょっとしたしぐさだけで中イキも期待できます。成功すればそれはふたりの息がぴったり合っていることの証拠。彼と体だけじゃなくて心もつながりたい女子必見のテクニックです。

体位転換で中折れしないために

OLIVIA LOVEポジ 体位転換
©Mitya Ku

 体の相性がピッタリになる!体位メソッド「LOVEポジ」
今回は、ちょっと視点を変えて、体位転換のローテーションをご紹介します。

 皆さんは、セックス中に体位を変える時に、どんな風に体位転換していますか?
多分、多くの方は、
「一旦、ペニスを抜いて、新しい体位になってから再度、挿入」
「彼にお任せ」

では、ないでしょうか?
「そもそも、体位はいつも1種類で“変える”という発想がない」
という方もいるかもしれませんね。

 実は、この“彼にお任せでペニス抜き差し”の体位転換は、中折れの原因になりやすいのです。
「中折れ」とは、セックスの最中に、ペニスが萎えてしまうこと。
加齢に伴い、男性は中折れしやすくなりますが、放っておくと精神的なEDやセックスレスの引き金にもなってしまうちょっと困った現象です。

 ペニスがギンギンに勃起していないと挿入がしにくい体位がいくつかあります。
例えば、バックや騎乗位。 とくに、この2つの体位は、半勃起程度で挿入しようとすると、キュッと締まった膣口の前に門前払いされてしまいます。
ここで、男性が焦って「あれ!?入らない!!」とパニックになると、あっという間に中折れしてしまいます。
これを予防するのが、「LOVEポジ・ローテーション」です。

中折れしない3段変化!

 LOVEポジ・ローテーションは、ペニスを抜き差しせずに、挿入したままで体位を変えていくこと。
男性がリードすると思われがちな体位転換ですが、女性がちょっと協力するだけで、驚くほど簡単に実践できるようになります。
それに、男性の中折れを予防するだけでなく、ペニスを膣内にとどめておく時間が長くなり、継続的・多面的に膣内を刺激するので、女性は中イキしやすくなります。
語呂がよいですが、“中折れ予防で中イキできる”のです。

 それでは、早速、LOVEポジ・ローテーション~基本の3体位~を実践してみましょう。


 LOVEポジ・ローテーション~基本の3体位~

 基本の3体位では、正常位→対面座位→騎乗位までを繋がったままローテーションします。

OLIVIA LOVEポジ 体位転換
正常位

 STEP1:正常位
いつもの調子で正常位が始まったら、彼の腰の動きを脚でロックして止めてもらいます。

OLIVIA LOVEポジ 体位転換
正常位

「座ってしたい(座位)」と簡単な言葉で次の対面座位のリクエストをします。
彼の腰をホールドした状態で上体を起こしてベッドに腰掛けてもらいます。
彼の脚を片方ずつ前方に伸ばしてもらい、「抱っこして」と伝えます。

OLIVIA LOVEポジ 体位転換
対面座位

 STEP2:対面座位
彼に抱き起してもらうと、対面座位の完成です。
キスをしたりハグをしたり、ピストン運動による摩擦快感ではなく、“一体感”を満喫しましょう。

OLIVIA LOVEポジ 体位転換
騎乗位

 STEP3:騎乗位
対面座位の上体で、彼の両脚を片方ずつ前方に伸ばし、あなたが彼を押し倒しながら前傾姿勢になると、騎乗位の完成です。
押し倒す時に、彼の後頭部にそっと手を添え、頭がベッドに着くタイミングで枕をサッと差し入れると、さりげない“気遣い”に。

 外れにくくするコツは、「簡単な言葉で次の体勢の誘導をする」「結合部分をしっかりと密着させる」です。

 はじめは、慣れないローテーションですが、回数を重ねていくと、ベッドの上で、息がぴったり合うようになり、「私達の息はバッチリあうね!」と爽やかな連帯感を味わえます。
彼との心と体の繋がりを強化するLOVEポジ・ローテーション、ぜひ試してみてくださいね。

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《さむ~い冬はこたつでしっぽり繋がろう!一体感が気持ちいい「こたつ隠れ」》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話