• sex
  • 2016.01.17

美脚と快感を一緒にゲット!愛と真実をのぞきこむ体位「獅子舞」

彼との相性がピッタリ良くなるLOVEポジ。今回はふたりの愛を確かめやすい「座位」のひとつ、「獅子舞」を紹介します。愛情の確認や、快感を得るだけじゃなく、ダイエット効果も期待できるすばらしい体位なんです。

 体の相性がピッタリになる!体位メソッド「LOVEポジ」
今回は、美脚効果ものぞめる体位をご紹介します。

座位はセックスの真髄!

メイン2
©catlovers

 数ある体位の中でも、見落とされがちなのが「座位」!

「正常位と騎乗位の“つなぎ”に入れるくらい?」
「座位って、どう動いていいかわからない」
「試したことない」


 そんな声が聞こえてくるように、「座位」に重きを置いている方は、少ないんです。

 筆者としては、「座位の良さを知らずして、セックスは語れず!」くらい重要な体位だと思っております。
今までにも、「ゆりかご座位」「谷間deホットアイマスク座位」をご紹介しましたね。

 座位のよいところは、
「目を見つめ合うこと」と「抱き寄せれば、キスやハグが出来る距離感」

 これは、良質なセックスをするためには、絶対に外せないことなんです。
セックスのことを昔の言い回しで「目合い(まぐわい)」と呼びますが、目と目を合わせる行為は、性的なニュアンスを含みます。 「目は口ほどに物を言う」「目は心の窓」というのは本当で、やましい気持ちがあると、相手の目をちゃんと見つめられないのです。
心当たりはありませんか?
本気で愛し合っているかどうか、感じているかどうか、それが目から伝わってしまうのです。
座位を楽しめるカップルは、心も体も相手ととろけあうことが出来るふたりと言えるでしょう。

 それでは、対面座位の変形版「獅子舞」をご紹介します。
なんとも、おめでたい名前のLOVEポジです。

Wの圧で彼を締め付ける

メイン2
「獅子舞」

「獅子舞」は、こんな体位です!

□目を見つめあい繋がることができる
□女性の両脚を肩にかけることでSっぽさを演出できる
□女性の脚を愛撫しやすいので脚フェチの彼におすすめ
□腹圧と膣圧のW刺激で締め付けが強くなる
□彼にナイショでふくらはぎのむくみを解消できる

【HOW TO】
 正常位から男性の上体を起こし、女性が抱き寄せてもらうと対面座位になります。
女性の脚を片方ずつ彼の肩にかけたら完成。
腰の動かし方は、お互いが同時に近づくように前後に動いてみたり、相手に静止してもらって、自分の気持ちいいところにあたるように自由に動いてみましょう。
筆者の経験では、男性のペニスの膨張度と勃起角度によって、しっくりくる時とそうじゃない時がでてきます。
しっかり勃起して角度があると、ちょうどGスポット周辺を刺激されます。
これは、人によって変わるので、座る角度を変えながら、ベストフィット角度を探してみてくださいね。

 「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《中折れ予防で中イキできる!スムーズで華麗な体位ローテーション》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話