• sex
  • 2016.01.10

そもそもカラダの相性ってなに?体位「虹の架け橋」で彼との相性を検証しよう!

彼との相性がピッタリ良くなるLOVEポジ。今回はその「相性」について考えてみましょう。「彼とはカラだの相性がいいの」とよく言いますが、そもそも相性って何でしょう?「虹の架け橋」を試してみて、一度じっくり考えてみるのもいいかもしれませんね。

 体の相性がピッタリになる!体位メソッド「LOVEポジ」
今回は、ちょっとユニークな体位をご紹介します。


そもそもカラダの相性ってなに?

OLIVIA LOVEポジ カップル 体位 虹の架け橋 コミュニケーション
©by storebukkebruse

 体位の紹介に入る前に「カラダの相性」について、ちょっと考えてみましょう。
「今の彼とは、セックスの相性がいいの」
「カラダの相性がいいから、セフレとずるずる関係を続けている」
など、「相性」の良し悪しを話題にすることってありますよね。

 筆者は、カラダの相性は、性器のフィット感だけを指すものではないと思っています。
それでは、何をもって相性がよいかというと…

【前戯】お互いの気持ちいいところに的確に愛撫が行き届くこと
【体位】挿入時のフィット感と刺激具合がちょうどいいこと
【性欲】二人の性欲の強さにあまり差がないこと
【時間】セックスにかけたい時間配分が同じくらい
【触感】裸で抱き合っていると安心感があり、しっくりくる
【目的】セックスをする目的が同義

 以上の項目の中でどれだけマッチするかが、「相性」の良し悪しだと思います。
前戯や体位は、バリエーションを増やしたり、相手をよく観察しながら行うことで磨かれていきますが、本能的な【性欲】【時間】【触感】と、人生経験から築かれた【目的】は、相手に合わせるのが難しいのです。

 例えば、【性欲】。性欲を増やしたり減らしたりコントロールすることは難しいです。セックスレスで悩んでいる方は、パートナー間の性欲の差で悩まれている方もいます。「自分はしたいのに彼が淡泊」などが、代表的な例ですね。

【目的】も見落としがちですが、重要です。女性がセックスをする目的を「愛情表現」と思っていても、男性が「性欲処理」と捉えていると、行為を重ねていくうちに、二人の間に溝が出てきます。
【時間】に対する考え方がズレていたら、女性が「もっと時間をかけて欲しい(=もっと愛でて欲しい)」と主張しても、男性が「もっと時間をかけて欲しい(=性欲強いんだな。もっとイカせないといけないのか…)」と脳内変換してしまう可能性があります。相互不理解ですね。

 自分が無理をせずに、安心してくつろげる相手こそ、相性がよい相手と言えるでしょう。
そのためには、リラックスして彼とセックスについて語りあえる関係であることが大事。
そこで、ご紹介したいのが、LOVEポジ「虹の架け橋」です。


愛の語らいにピッタリ!ロマンチックな体位

OLIVIA LOVEポジ カップル 体位 虹の架け橋 コミュニケーション
「虹の架け橋」

「虹の架け橋」は、こんな体位です!

□目と目が合う体制で、アイコンタクトがとりやすい
□繋がるために息を合わせなければならないので“愛の共同作業”を体感できる
□男性の腰の可動域が限られるので、早漏防止になり、ゆったりと繋がれる
□ソファーですれば、新鮮!マンネリ解消に

【HOW TO】

 あぐらをかいた男性の上で、女性がお姫様抱っこをしてもらいます。
スムーズに繋がるコツは、女性の腰をやや横ひねりさせて挿入すること。
結合部分が外れないように、二人で角度を工夫しましょう。
男性は無理に腰を動かさず、繋がっている一体感を楽しみます。
意外性もあり、新鮮な快感を味わえます。
ベッドだけでなく、ソファーで試してみるのも、気分転換になるので、オススメです。

 彼の目を見つめながら、「私達って、相性いいと思う?」と彼に投げかけてみて。
セックスについて忌憚なく語り合える関係こそ、理想のコミュニケーションフルカップルです。

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
どうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《美脚と快感を一緒にゲット!愛と真実をのぞきこむ体位「獅子舞」》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

AM読者の金銭感覚を調査中!

20代~30代のみなさん、自身の収入を何に使っていますか?交際費、美容、趣味…などなど女性が一番お金をかけているものは何なのでしょうか!?ぜひご意見聞かせてください!

アンケートはこちら