• sex
  • 2015.11.01

科学的にも証明できる「添い寝バック」の幸せ効果で最高のノンピストンセックスを

愛と快感を深める体位テクニックを紹介する本連載。今回は寒い冬にピッタリな添い寝バックを紹介。人肌恋しいこの季節は、ふたりの肌が密着する添い寝バックで乗り切ろう!

  彼との相性がピッタリになる!体位メソッド「LOVEポジ」。
今回は、肌寒くなった今の季節にピッタリのLOVEポジ「添い寝バック」をご紹介します。

 すっかり秋の気候になり、なんとなくひと肌恋しくなっている人もいるのではないでしょうか。
お互いの体温で暖を取りあうセックスは、寒い季節の醍醐味。
そこでオススメなのが、「添い寝バック」です。
日本の48手では、別名「横取り」。海外では、重なり合ったスプーンのように見えるので、「スプーンズ」と呼ばれる体位です。
密着面積が広い「添い寝バック」は、物理的な温かさを感じるだけでなく、心も満たされる体位なんです。その理由も解説していきますね。

ピッタリ寄り添えるのに痛くない

OLIVIA LOVEポジ クンニ マンコ クリトリス オーガズム セックス 性交痛 エロス 添い寝バック 愛撫
【添い寝バック】

【HOW TO】
 男女とも、体の片側をベッドにつけて、横向きで添い寝するように繋がります。
密着度が高く、挿入が浅い体位です。深く挿入されると子宮頚部に鈍痛や違和感を抱く女性には浅く入るので性交痛予防になります。
ただし、彼のペニスが短めな場合は抜けやすいので要注意。
以前にもご紹介したポリネシアンセックスのようにピストンしないで、じんわりと繋がるのもおすすめです。

科学的にも証明できる「添い寝バック」の幸せ効果

POINT1:ノン・ピストンで安心と信頼感に身をゆだねる

 心地よい肌の触れ合いは、幸せホルモン「オキシトシン」を分泌させます。
オキシトシンは、脳の視床下部で作られるホルモンで、出産の時に子宮を収縮させたり、赤ちゃんに授乳する時に乳汁の分泌を促す作用があります。
最近の研究では、不安感やストレスを軽減させる働きもあることがわかりました。
大好きな人に後ろ抱っこされることで、皮膚の接触受容体が刺激され、脳の下垂体後葉から血液中にオキシトシンが分泌されます。
血液を介してオキシトシンが全身に広がることで、安心と信頼の感情がもたらされます。
ここでは、興奮や快感は必要なし!ノン・ピストンで肌を重ね合う心地よさに全神経を集中させましょう。

POINT2:しっくりくる角度を見つけよう

 添い寝バックには、角度調整が必要不可欠。男性の勃起の角度と女性の膣の傾斜には個人差があります。
女性がやや前傾姿勢のくの字になってみたり、ふたりがしっくりくるポジションを見つけてみてください。

POINT3:つながったままキュウキュウ締まる膣を楽しむ

 セックス中に寝るなんてNG?
いえいえ、そんなことはありません。
添い寝バックは愛とエネルギーを充電する体位でもあります。
繋がったままひと眠りすると、膣の局所反応により膣がキュウキュウに締まり、ペニスにギュッと密着します。
(ただし、コンドーム使用の場合は、膣内でペニスが萎えるとコンドームが外れやすいので気をつけてください)

 昔の日本では、布団を並べて川の字に寝るスタイルが主流でしたから、着物の裾を女性がめくり、布団の中で静かに繋がっていたのかもしれませんね。

 「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
次回もどうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《目前に迫りくる尻にカレも生唾ゴックン!尻フェチを挑発する「締め込み錦」》をお届けします。

AM Answerが公式にオープン!

 友達とはシェアしづらい性や恋愛ネタを大喜利形式で話せる、AM Answerが公式にオープンしました!
OLIVIAさんにも「男性の心をギュッとつかむキスのテクニックありますか?」
「お手本にしたことのある映画のラブシーンを教えてください」
「年の差カップルで世代を感じる時ってありますか?」
などお題を出して頂きました!ぜひ答えてみてくださいね!

【AM Answerはこちら!】

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話