• sex
  • 2015.07.26

枕クッション×脚ピン!クンニでイケない女性必見のスペシャル体位

愛と快感を深める体位テクニック、LOVE POSITION(体位)、略してLOVEポジ。今回はクンニではイクことができない人にやってもらいたい「枕クッション 脚ピン!クンニリングス」を紹介します!実は…クンニの仕方を変えるだけで気持ち良くなれちゃうんです。

 セックス中の体位(POSITION)をひと工夫するだけで、愛(LOVE)と快感をより深く味わえることにお気づきになりましたか?
「こんな簡単なことで、イキやすくなるなんて…!!」と目から鱗な「LOVEポジ」メソッドで、セックスの気持ちよさをワンランク上にアップグレードしましょう。

 前回は、オーラルセックスの「フェラチオ」のポジションをご紹介したので、今回は、「クンニリングス」にテコ入れしていきます!

「枕クッション 脚ピン!クンニリングス」

 ちなみに…
「あなたは、クンニされるのは好きですか?」

 男性の中には、「クンニは苦手だからしたくない」という人も少なからずいるため、もしかしたらセックスの経験はあっても、「クンニ・ヴァージン」の方もいるかもしれません。
クンニ・ヴァージンの方は、将来のためのイメトレとして読み進めてください。

 しかし、「クンニが苦手」と公言している男性の中には、「でも、フェラはされるのは好き」という人もいるので、アンフェアだなぁと思います。

 クンニ経験者に質問です。
「あなたは、クンニでイケますか?」
答えが「NO」だったら、ぜひ試していただきたいLOVEポジがあります。
それは、内転筋に力を入れやすい「枕クッション 脚ピン!クンニリングス」です。

 クンニでイクためのポイントは3つ。

①時間 ②精神集中 ③内転筋のイキみ です。

① 時間
 女性がクンニでオーガズムに達するまでの時間は個人差があります。
イキにくいと15分~20分くらいかかるので、男性の持久力が求められます。

 彼に疲れを感じさせないために、コミュニケーションにひと工夫が必要。
派手めのリアクションと声がけを意識して、アスリートに伴走するつもりで、彼のモチベーションを維持しましょう。

② 精神集中
 クライマックスに近づいたら、全神経をクリトリスに一点集中させましょう。
気が散るとイキにくくなるので、ここでは、彼の顔色を伺ったり、あえぎ声快感をの大きさを気にしなくてOK!
侍になったつもりで、神経を研ぎ澄まし、自分の内側にフォーカスしていくと、全身がクリトリスになったかのような錯覚になります。

③ 内転筋のイキみ
 内転筋は、太ももの内側にある筋肉で、骨盤底筋群に繋がっています。
イキそうになった時に、内転筋にグッと力を入れるとフワッとオーガズムの波に乗れます。
ここで、LOVEポジの出番です。

 写真入りで解説していきますね。

HOW TO

OLIVIA LOVEポジ クンニ マンコ クリトリス オーガズム セックス 脚ピン イク 快感 舌

 あおむけになったら、女性の両脚を伸ばします。
脚をピン!と伸ばすと、太ももの内側にある筋肉(内転筋)に力を入れやすくなるので、外イキしやすくなります。
腰の下にクッションを入れることで、恥骨が盛り上がり、男性がクリトリスを舐めやすくなります。

POINT1

 時間をかけてクンニして欲しいのに、彼が疲れて止めそうになったら、「もうちょっとでイキそう…」「それ続けられたらイッちゃうかも…」とおねだりしてみましょう。
男性の「俺の舌テクで、彼女をイカせたい!」という攻略欲に火がつくので、ラストスパートまで付き合ってくれるはず!

「愛と快感のLOVEポジ」は、毎週日曜日更新です。
次回もどうぞお楽しみに!

Text/OLIVIA

…次回は《騎乗位は体育会系女子じゃなくても楽しめる!手を繋ぐだけで二人でイキやすい動きに》をお届けします。

ライタープロフィール

OLIVIA(オリビア)
1980年生まれ。ラブライフアドバイザー。

今月の特集

AMのこぼれ話